*

【釜山の映画館】釜山シネマ・センターHaneulyeon Theaterでオールナイト上映

【釜山の映画館】釜山シネマ・センターHaneulyeon Theaterでオールナイト上映

【釜山の映画館】釜山シネマ・センターHaneulyeon Theater





釜山センタム・シティ駅から徒歩10分、まるでスポーツ競技場のような独特なフォルムをした建物が目の前に映る。この建物は、釜山シネマセンターと呼ばれている。コープ・ヒンメルブラウが建築したこの施設は、野外上映会場《映画の殿堂》や1,000席もある多目的シアター、さらには最先端の3面シアターなども取り揃えている映画の町・釜山を象徴する施設である。

イルミネーションされた特徴的な片持ち天井は、なんと世界一大きい片持ち天井(60m x 120m)として2012年にギネスブックに登録されている。

↑映画の殿堂では野外上映の準備をしていました。




↑広場は昼間になると多くの映画ファンで賑わっていました。


↑レッドカーペット。


↑独特な螺旋道は、写真スポットになっており、道の上で写真を撮られている方沢山いました。


↑6Fのチケットカウンター。レイトショーだったため、コンセッションはしまってました。


↑待合所。広々としています。


↑外にはチケットカウンターが。8:30にオープンするのですが、6:00の時点で20人ぐらい並んでいます。釜山国際映画祭は、どの上映も必ず20%程当日券用に座席が空けられているため、朝一で並べば超人気作でも観られるのだ。



↑これがチケット。チケットカウンターでWebチケットと引き換えることができます。

Haneulyeon TheaterでMIDNIGHT PASSION


今回、23:59から始まるオールナイト上映MIDNIGHT PASSIONに参加してきました。本上映は、映画秘宝的ファンタスティックな作品を1夜ぶっ通しで上映するイベント。ブンブンの参加した回は、カンボジアのガン=カタ映画『THE PREY』、マッツ・ミケルセンが北極でサバイバルする『ARCTIC』、そしてラース・フォン・トリアーの『THE HOUSE THAT JACK BUILT』が上映されました。30分前から次々と、オールナイトに参加する猛者が集まってくる。面々はしたまちコメディ映画祭の映画秘宝まつりに参加する人々と似ている。やはり国境を超えてもこの手の映画を観る人は共通しているのだなぁと感じた。ただ、驚いたことに、意外と女子大生と思われる方が多い。あちこちで、「ちょー楽しみー♫」という黄色い声が聞こえてきます。そして、平気で待合所に、『THE PREY』のスタッフもいる。そう、この映画祭はゲストと観客の距離が近いのだ。




そして、いよいよ入場時間。1000席もあるHaneulyeon Theaterにいざ潜入。驚いたことに、浅草公会堂と非常によく似た作りをしています。それも座席や、2F,3Fの雰囲気含めて。通常の映画館よりも豪華な印象を受ける。流石は多目的施設。演劇やバレエを観るような空間となっているのだ。座席の傾斜は、程よくあり、多少前の席に背が高い人が座っても気にならない感じでした。

ちなみに飲食は厳禁。ポテチを広げていた若者は、スタッフに注意されていました。

おまけ


MIDNIGHT PASSIONの入場者特典で『THE HOUSE THAT JACK BUILT』のミニポスターを頂きました。マット・ディロンがイカしています。裏面は、ネタバレになってしまうのでここでは載せられませんが、素晴らしいサプライズでした。

チェ・ブンブンの世界の映画館訪問記一覧

フランスの映画館

“Ç”アンジェのシネコンGAUMONT!拷問?
“Ç”フランスのミニシアターles 400 coups
“Ç”追い込まれママと教育ママ「Mommy/マミー」:新宿武蔵野館4/25公開
“Ç”手話だけの映画?「ザ・トライブ」を観る
”Ç”助演男優賞&録音賞&編集賞受賞作「セッション」アカデミー賞のダークホース!
“Ç”アンジェ映画祭潜入レポート2:ルック・オブ・サイレンス
2016年秋岩波ホール上映決定「とうもろこしの島」ジョージア産アート映画パリUGC CINÉ CITÉにて
国民皆ジャーナリスト時代に放つ「ナイトクローラー」パリのシネコンmk2にて

北欧の映画館

地球の急ぎ方~フィンランドの映画館Finnkino Kinopalatsi調査~
【海外の映画館】スウェーデンにあるFilmstaden Scandinaviaに行ってみた
スウェーデン映画「さよなら、人類」:動く絵画から滲め出る笑いレイキャビックBíó Paradísにて

中欧の映画館

テレビの世界に惚れた時代の懐古「夏をゆく人々」ウィーンのミニKINO DE FRANCEにて
ハリウッドセレブがドロドロリン「マップ・トゥ・ザ・スターズ」プラハのミニシアターKINO ATLASにて
ノスタルジックな映像体験「インターステラー」プラハのIMAXシアターCINEMA CITY FLORAにて
“Ç”乱暴連合軍VS最終兵器!泣ける老人ホーム大運動会「エクスペンダブルズ3」
制作期間怒涛の12年「6才のボクが、大人になるまで。 」ザグレブのミニシアターkinoEUROPAにて

その他ヨーロッパの映画館

【映画館】マルタの映画館Eden Cinema 1930年代の映画館を思わせる賑わい
“Ç”地球の急ぎ方~見所多しバルセロナ編9:アンドラへ行ってみよう!(観光編)~
アメリカン佐村河内事件「ビッグ・アイズ」ボローニャのシネコンCINEMA CAPITOLにて
“Ç”日本を超えた映画館で「アクトレス~女たちの舞台~」:日本2015年秋公開予定

中南米の映画館

【映画館】キューバの映画館でエジプト映画を観てきた件(Cine YaraとCine La Rampaレビュー)

アジア・日本の映画館

【11/4グランドオープン】TOHOシネマズ上野調査!劇場環境は?オススメ食事処は?
“Ç”【悲報】くらら劇場閉館!今は亡き映画館特集
“Ç”地球の急ぎ方~ベトナムの映画館CGV Liverty Citypoint~
地球の急ぎ方~映画館シネマ尾道に行ってみた~
日本初のバリアフリー映画館シネマチュプキタバタに潜入!「かみさまとのやくそく」を観た
“Ç”【夏休み】伝説の映画館、立川シネマシティで極上音響上映体感レポート
【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・ガーデン」が客4人&上映中止になった件
【リポート】激混みTOHOシネマズ日比谷を攻略してみた※ハシゴの近道教えます
地球の急ぎ方:秘境にある映画館、御成座に行ってみた(GW旅行記 前編)

ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!
ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【ブンブンシネマランキング2017】新作邦画部門第1位は『バンコクナイツ』空族イカしているぜ!

2017年ブンブン映画ベストテン (新作邦画編) 今年は邦画不作年、いや私の引きが悪く、ベス

続きを読む

【TIFF2017】「花筐」は大林宣彦渾身のギャルゲー映画だった件!注目ヒロインは山崎紘菜!

花筐 HANAGATAMI(2017) 監督:大林宣彦 出演:窪塚俊介、満島真之介、 長塚

続きを読む

制作期間怒涛の12年「6才のボクが、大人になるまで。 」ザグレブのミニシアターkinoEUROPAにて

ブンブンの留学先での帰国レポート テーマは「映画館学」。 やたらと高い日本の映画料金

続きを読む

【第29回東京国際映画祭】10/15(土)チケット争奪戦開始TIFFで観るべき作品15選!

第29回東京国際映画祭 10/25~11/3開催! 今年も東京国際映画祭の シーズンがやっ

続きを読む

第74回ヴェネチア国際映画祭(2017)作品リスト発表!是枝裕和、北野武、ジョージ・クルーニーetc

第74回ヴェネチア国際映画祭作品リスト次々発表 ベルリン、カンヌと並ぶ世界三大映画祭の一つ

続きを読む

【映画館】マルタの映画館Eden Cinema 1930年代の映画館を思わせる賑わい

映画館リポート Eden Cinema マルタ島にあるシネコン Eden Cinemaに行っ

続きを読む

【告知】「第7回 映画の“ある視点”について語ろう会」にゲスト出演決定

第7回 映画の“ある視点”について語ろう会 ~2017年上半期映画ベスト10をみんなで語り合おう!

続きを読む

【速報】第90回アカデミー賞(2018)受賞結果 作品賞は『シェイプ・オブ・ウォーター』

第90回アカデミー賞受賞結果速報 ※随時更新中 さあ、この日がやってきました第90回アカ

続きを読む

【ラテンビート映画祭】「彼方から」金獅子賞受賞のベネズエラ産ゲイ映画

彼方から(2015) Desde allá/FROM AFAR(2015) 監督:ロレンソ・

続きを読む

【絶賛】『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2 後編』全日本人注目ナオトのコミュ力!

ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2 後編(2018) 監督:加藤肇 出演:ナオト

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑