*

【映画館】マルタの映画館Eden Cinema 1930年代の映画館を思わせる賑わい

公開日: : 最終更新日:2017/05/10 旅行, 映画, 映画館 , , , , , , , ,

【映画館】マルタの映画館Eden Cinema 1930年代の映画館を思わせる賑わい

映画館リポート Eden Cinema


マルタ島にあるシネコン
Eden Cinemaに行ってきました。

場所はバス停San Gilijan駅
から徒歩5分。坂の下にあります。

☆料金


一般:7.50ユーロ

基本的にマルタは英語圏なので、
タイトルと時間を言えば難なく
チケットを買えます。
座席指定なので、
画面の中の緑色に
点滅している席
から好きな座席を選びましょう。

ところで、
いつも行っている国が
訛りが激しい国だけに
マルタの英語は
とっても聞きやすくて
安心する。

なるほど、語学留学に
最適な場所と言われる
理由が分かったぞw

コンセッション


コンセッションはこんなかんじ。
ポップコーン+ドリンク2つで
7.50ユーロなので
日本と物価は然程
変わらないよう。
唯一違うのは、
大きさだ!

ドリンクもポップコーンも
キングサイズなりw

スクリーン内


スクリーン内の最大の特徴は
なんといっても幕間にも関わらず、
上映中のごとく真っ暗なところにある。

チケットを見せると、
スタッフさんが
座席まで案内してくれます。
今回観た「T2
トレインスポッティング(18:00の回)」は
予告編までに私含め4人
(全員トレインスポッティング感溢れるお客さん)
しかいない状況で、
「初週なはずなのに大丈夫か?」
ヒヤヒヤでしたが、
予告編、CM15分の間に
ゾロゾロとお客さんがやって来て、
合計20人で鑑賞しました。
Eden Cinemaもいつの日か行った
スイスの映画館同様途中休憩ありで、
45分過ぎぐらいにプツリと映像が止まり、
各自トイレに行ったり、
ドリンクを買いに行ったりします。

映画館に長蛇の列が!



観た映画が
「T2 トレインスポッティング」という
ファンムービーなのもあるのだが、
本来マルタ人にとって映画は
大事な娯楽らしいことが帰り際に分かる。
向かいのスクリーンが、
「ハクソー・リッジ」か
ラ・ラ・ランド」待ちであろうお客さんで、
劇場の外にまで長蛇の列をなしており、
駐車場も万入り御礼。
1930年代を舞台にした映画に
出てくるシネマ感溢れる光景を
目の当たりにしました。

マルタ人は映画を観ないわけでは
なく、注目作はしっかりと
劇場でウォッチング
するようです。

チラシ事情

日本におけるパンフレット
文化は世界を見渡しても
例がないとのこと。
ただし、国や
劇場によって様々な
チラシや映画館フリーペーパー
が置いてあるのでいつも
ゲットして帰ってくるのだが、
今回は、一切置いてありません
でした…カナシイm(_ _)m

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”パリ・モンパルナスの美味しいクレープ屋「CREPERIE TY BREIZ」

電車の待ち時間にクレープ屋「CREPERIE TY BREIZ」 ブンブン、留学時代よくモンパ

続きを読む

制作期間怒涛の12年「6才のボクが、大人になるまで。 」ザグレブのミニシアターkinoEUROPAにて

ブンブンの留学先での帰国レポート テーマは「映画館学」。 やたらと高い日本の映画料金

続きを読む

“Ç”アンジェの人気スフレ屋さん「La Soufflerie」

(Googleマップより画像引用) アンジェの中心街には、 滅多に開いているところを 見な

続きを読む

【ネタバレ解説】「光りの墓」アピチャッポン監督に質問してみた

光りの墓(2015) Cemetery of Splendour(2016) 監督:アピチャ

続きを読む

TIFF2016鑑賞映画15「クラッシュ」護送車の中から観るエジプト98分(最終回)

クラッシュ(2016) 英題:Clash 原題:Eshtebak 監督:モハメド・ディア

続きを読む

【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・ガーデン」が客4人&上映中止になった件

10/21(土)ココマルシアター再オープン 2017/10/21(土)大雨。台風前夜とも言

続きを読む

「アルジェの戦い」ゴダール、アントニオーニ倒しキネマ旬報ベスト1になった伝説的映画

アルジェの戦い(1966) La battaglia di Algeri(1966) 監督:

続きを読む

【実話】10/22(土)公開「奇蹟がくれた数式」テーマとしては面白いのだが…

北欧旅行で観た映画3: 奇蹟がくれた数式(2016) The Man Who Knew Infi

続きを読む

“Ç”【小ネタ解説付き】「神様メール」聖☆おにいさんもびっくりの挑戦

神様メール(2015) Le tout nouveau testament(2015) 監督

続きを読む

“Ç”第66回ベルリン国際映画祭(2016)コンペティション出品作品発表

第66回ベルリン国際映画祭 開催期間:2016/2/11~2016/2/21 コーエン兄

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑