*

【NETFLIX】「キャッチボール屋」伝説的大崎章を観てみた…

【NETFLIX】「キャッチボール屋」伝説的大崎章を観てみた…

キャッチボール屋(2006)


監督:大崎章
出演:大森南朋、
庵野秀明、内田春菊etc

評価:85点

NETFLIXは東京国際映画祭ものに力を入れたためか、この前「キャッチボール屋」と「マンガ肉と僕」が配信されていた。前者の「キャッチボール屋」は、2015年に本作の監督大崎章が撮った「お盆の弟」を観てからずっと気になっていた作品。なんたって、本作は監督デビュー作にして日本映画批評家大賞新人監督賞を受賞するものの、以後10年間映画を撮ることがなかった曰く付きの作品でもあります。果たして…

「キャッチボール屋」あらすじ

ある日、男が目を覚ますとそこは公園だった。そこに怪しい男が一人ありけり。怪しい男は10分100円でキャッチボールの相手をする仕事をしているらしい。あれよあれよというままに、その怪しい男に引き寄せられ、何故か自分がキャッチボール屋として個性的な客を相手にする羽目になる…

ユニークすぎるメンバー

本作は、非常に独特なスタッフで構成された映画です。脚本家には、「百円の恋」や「14の夜」の足立紳がいる。そして、脇役に何故か、庵野秀明や内田春菊が混じっていたりする。こりゃ面白くない訳がない。

本作は、本当にアイデアの勝利と言えよう。ただ全編に渡って、男とユニークな客がキャッチボールをするだけなのに、足立紳のゆる~くでもしっかりとした伏線回収が観客の心を鷲掴みにする。「なんなんだ、この映画は」と。

そして、あまりにも美しい公園描写がさらに観客の心を不思議な世界へと引きずり込む。桜と陽光が差し込む、あまりにも希望に満ちた晴天で男は突如託されたキャッチボール屋を営み、人生を顧みる。なんで、自分はここにいるのだと。美しくも、自分の道を見失いそうな景色に説得力があった。また、今観ることで、つい最近まで自分の時代だった2006年がとっくのとうに過去になっていた、ノスタルジーな映像になっていたことにショックを受けるであろう。

何故、大崎章は映画が撮れなくなったのか?

本作を観ると、大崎章監督が映画を撮れなくなった理由がなんとなく分かった気がした。本作であまりに美しく、完璧な映画が出来てしまったからといえる。笑いもあり、伏線もしっかり回収し、自分にしか描けない独自性もあった。ブンブンがもし、こんな作品を撮ったら、次は作れないだろう。だからこそ、大崎章は10年のブランクの後「お盆の弟」という「8 1/2」さながらのスランプものを撮ったと言える。

とにかくこの「キャッチボール屋」は素晴らしく面白い作品なので是非挑戦してみてください。

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【ジャック・リヴェット追悼】アウトワン#最終章 長かった…

アウトワン(1971) OUT1(1971) 監督:ジャック・リヴェット 出演:ジャン=ピ

続きを読む

【実話】4月公開「バーニング・オーシャン」メキシコ湾原油流出事故驚異の再現!

バーニング・オーシャン(2016) DEEPWATER HORIZON(2016) 監督:ピ

続きを読む

【酷評】『カンフー・ヨガ』思わぬ展開でグランドフィナーレを迎えるB級インド映画

カンフー・ヨガ(2017) KUNG FU YOGA(2017) 監督:スタンリー・トン

続きを読む

“Ç”追い込まれママと教育ママ「Mommy/マミー」:新宿武蔵野館4/25公開

フランスにはAVANT PREMIÈRE という文化がある。 ロードショーの一日前の夜に

続きを読む

“Ç”第89回キネマ旬報ベストテン発表!日本映画編 1位は案の上「恋人たち」

2015年第89回キネマ旬報ベストテン日本映画部門 さて、映画ファン毎年お待ちかね、 キネマ

続きを読む

【解説】「スパイダーマン ホームカミング」ネタバレ地雷原を回避した者だけが得る至福

スパイダーマン ホームカミング(2017) SPIDER-MAN HOMECOMING(2017)

続きを読む

“Ç”【挿入曲リストつき】「さざなみ」シャーロット・ランプリングが怖い

さざなみ(2015) 45years(2015) 監督:アンドリュー・ヘイ 出演:シャーロ

続きを読む

“Ç”鬱病を知る「ツレがうつになりまして。」

ツレがうつになりまして。 監督:佐々部清 出演:宮崎あおい、堺雅人、吹越満etc

続きを読む

【ネタバレなし】「キングコング 髑髏島の巨神」GACKTもびっくり怪獣がいっぱい!

キングコング 髑髏島の巨神(2017) KONG SKULL ISLAND(2017) 監督

続きを読む

“Ç”【リービ英雄ゼミ】三島由紀夫「憂国」映画版が凄い件

憂国(1966) 監督:三島由紀夫 出演:三島由紀夫、鶴岡淑子etc 評価:80点 ブン

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑