*

“Ç”アンジェ映画祭潜入レポート2:ルック・オブ・サイレンス

“Ç”アンジェ映画祭潜入レポート2:ルック・オブ・サイレンスIMG_0364.JPG

「アクト・オブ・キリング」監督とのQ&Aに備えろ!

アンジェ映画祭は
やたらと監督と話せる機会が
設けられている。

北欧研究会に所属する身としては、
北欧映画の監督に質問を
なんとしても行いたいところ。

そう思ってたら、昨年衝撃を受けた
「アクト・オブ・キリング」の
監督Q&A付き上映を発見!

厳密にはアメリカ人なのだが、
制作がデンマーク、フィンランド、
ノルウェー、インドネシア、
イギリスなので北欧映画です。

さあ事前に質問内容まとめて
いざ会場へ…

ジジババは心配症

IMG_0370.JPG
上映1時間前にも関わらず、
長蛇の列。しかも学生0。
ジジババしかいません。
日本でも、ジジババは
映画館のチケット売り場が
オープンする
1時間前に並ぶことが
あるがフランスのジジババも
同じマインドを
持ち合わせているよう。

確かに席なくらったら
悲しいもんねー

投票用紙

IMG_0368.JPG
今回観る
「ルック・オブ・サイレンス」
はコンペ作品なので、
観客に投票用紙
が配られました!

ルック・オブ・サイレンス(THE LOOK OF SILENCE)

監督:ジョシュア・オッペンハイマー
出演:インドネシアの人々

「アクト・オブ・キリング」の
続編。前作では、インドネシア
虐殺事件の加害者に事件再現
映画を作らせる様子を捉え
インドネシアの闇を抉りだした。

今回は被害者に迫る…
正直、前作が凄すぎて、
ハードルが上がりきった
状態だったので心配だった。

普通、この手のドキュメンタリーは
被害者を映すもんだしさ。
奇を衒う要素なし。真っ向勝負である。

結論から言おう!
「素晴らしい」映画だ(≧∇≦)

あるメガネ屋の青年が、
オッペンハイマー所持の
加害者側が嬉々と
インドネシア虐殺事件を
再現するビデオを観て
真相確かめるべく親族にあう。

しかし、親族は皆100歳近く
ボケも激しい。オマケに、
あまりにも惨劇だったため口を
割らない。しかし、青年は
ジジババの笑いのツボをつつき
真相を明らかにしてく。

「永遠の0」と同じことをしている
のだが、こちらは遥かに緊張が
ある。インタビューをしていく
うちに、虐殺の犯人と対面する
青年。犯人は真相を
バラしたくないのか、
親族がどこに住んでるか青年に
問い始める。もろヤクザな
訊き方だ!

前作で監督が彼らの悪を告発している
だけに、「マジでこいつら
殺されるんじゃね?」
とハラハラドキドキさせられる。

しかも、映像の撮り方が時折芸術的に
なるから、「これはフィクションかな?」とすら思えてくる。しかし、これは紛れもない実話。まさに小説よりも奇なりな物語がそこにはあった。

早速監督インタビュー

IMG_0365-0.JPG
映画が終わった後、特設ブースで
Q&Aが行われました。

ブンブン、
「THE LOOK OF SILENCE」
ってタイトルの由来について質問しました。彼はフランス語話せない為、
ブンブンのフランス語をおっさんに
訳してもらったぞ!

そしたら、ジョシュア・オッペンハイマーが熱くお答えしてくれました。

まず、「アクト・オブ・キリング」は
元々被害者について描く予定だったのだが、被害者皆なかなか真相を語ってくれず逆の発想で加害者を撮った。

今回は、インドネシアの青年に
ビデオを観せ、彼が被害者の
「SILENCE」の深くに入ってく
様子を観察した。

つまり、「THE LOOK OF SILENCE」
は被害者の「SILENCE」の部分に
迫るって意味が込められている
とのこと。

成る程、静かなシーンも多いのだが、
ディスカッションのシーンも多く、
SILENCEの意味って何?と思った
だけに解決である^o^

いやー、外国のQ&Aに参加できて
マジで良かったぜ!

日本公開決定!

ようやく、日本公開が決定しました。
今回はユーロスペースではなく、
渋谷シアター・イメージフォーラム
なんだね~日本は相変わらず公開が
初夏になるそうですよー
「ルック・オブ・サイレンス」予告編

関連記事

「海は燃えている」アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞ノミネート経済難民の真実

海は燃えている  イタリア最南端の小さな島(2016) Fuocoammare(2016)

続きを読む

【日本未公開・ネタバレ酷評】『It Comes at Night』“それ”が見えたら、終わり。

イット・カムズ・アット・ナイト(日本未公開・2017) It Comes at Night(201

続きを読む

【夏休み映画特集 ネタバレ】「江ノ島プリズム」こっこれは!「時をかける少女」のぱくりやん!

江ノ島プリズム(2013) 監督:吉田康弘 出演:福士蒼汰、野村周平、 本田翼etc 評

続きを読む

【実話】「ラビング 愛という名前のふたり」ジェフ・ニコルズ新境地

ラビング 愛という名前のふたり(2016) LOVING(2016) 監督:ジェフ・ニコルズ

続きを読む

「メン・イン・キャット」:茶番な「君の名は。」

メン・イン・キャット(2016) Nine Lives(2016) 監督:バリー・ソネンフェ

続きを読む

“Ç”是枝最新作「海よりもまだ深く」許しが強すぎるんじゃない?

海よりもまだ深く(2016) AFTER THE STORM 監督:是枝裕和 出演:阿部寛

続きを読む

“Ç”【夏休み】伝説の映画館、立川シネマシティで極上音響上映体感レポート

夏休みなので遠出してみた 先日、から夏休みが始まった チェ・ブンブン。 長い就職活動中

続きを読む

“Ç”【したこめ】オリンピック×ゾンビ映画「キートンのセブン・チャンス」

キートンのセブン・チャンス(1925) SEVEN CHANCES(1925) 監督:バスタ

続きを読む

“Ç”【ジャック・リヴェット追悼】「アウトワン」#2 バルザックと障がい

アウトワン(1971) OUT1(1971) 監督:ジャック・リヴェット 出演:ジャン=ピ

続きを読む

【小話】映画の後に東京ミッドタウン日比谷でリーズナブルランチ《THE SPINDLE》

東京ミッドタウン日比谷でランチ! 今年オープンした東京ミッドタウン日比谷。TOHOシネマズ日比

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑