*

【毎週インド映画9】『モンスーン・ウェディング』金獅子賞を制したインド映画

【毎週インド映画9】『モンスーン・ウェディング』金獅子賞を制したインド映画

モンスーン・ウェディング(2001)
MONSOON WEDDING(2001)


監督:ミーラー・ナーイル
出演:ナセールディン・シャー、リレット・デュベイ、
ヴァソンダラ・ダスetc

評価:60点

ヴェネチア国際映画祭のコンペリストが発表されたということで、かつて金獅子賞を受賞したインド映画を観てみた。

『モンスーン・ウェディング』あらすじ

テレビ局に勤める女性アディティの結婚式の準備が着々と進められていた。しかし、彼女は父の縁談を快諾したのであって、本当は好きな人がいる。次第に親戚が集まり、ムードが高まっていくのだが、アディティの心は揺らぎっぱなしで…

インド文化入門映画

監督は『サラーム・ボンベイ!』のミーラー・ナーイル。インドの伝統的な結婚を描いている。父のお見合いにより、結婚相手を決められてしまった娘。父に逆らえず、結婚を承諾する。結婚式前になると、親戚が集まり、豪華絢爛な式典が用意されるが、娘は父の相手を選ぶか、本当に愛する人を選ぶか悩む。膨大な人数のキャラクターの会話から滲み出てくる、伝統に対する皮肉が込められている。今やグローバル化し、恋愛も多様化。カーストや家父長制の枠なんかとうに壊れている。伝統はアップデートすべきなのに、そこに囚われてしまい、本来「パートナーと新しい人生の一歩を踏み出す後押しする場」としての結婚式が、家族親戚の自己満足に成り果ててしまっている。正直、カルチャー紹介映画の域を出ない凡庸な作品ではあったのだが、「結婚式」の本質に気づかせてくれる作品でした。

おまけ:第57回ヴェネチア国際映画祭コンペティション作品一覧

・アザーズ(アレハンドロ・アメナーバル)
・Quem És Tu?(ジョアン・ボテリョ)
・赤い月の夜(アントニオ・カプアーノ)
・ハリウッド★ホンコン(フルーツ・チャン)
・BULLY ブリー(ラリー・クラーク)
・天国の口、終りの楽園。(アルフォンソ・キュアロン)
・白と黒の恋人たち(フィリップ・ガレル)
・エデン(アモス・ギタイ)
・受取人不明(キム・ギドク)
・ウェイキング・ライフ(リチャード・リンクレイター)
・ナビゲーター ある鉄道員の物語(ケン・ローチ)
・モンスーン・ウェディング(ミーラー・ナーイル)
・How Harry Became a Tree(ゴラン・バスカリェーヴィチ)
・1票のラブレター(ババク・パヤミ)
・愛の勝利(クレア・ペプロー)
・ぼくの瞳の光(ジュゼッペ・ピッチョーニ)
・Dupa-amiaza unui tortionar(ルシアン・ピンティリエ)
・ビハインド・ザ・サン(ウォルター・サレス)
・ドッグ・デイズ(ウルリヒ・ザイドル)
・Loin(アンドレ・テシネ)

こうラインナップをみると、この年は不作だったが故に本作が最高賞を受賞したのではと思う。個人的に、アルフォンソ・キュアロンの『天国の口、終りの楽園。』かウルリヒ・ザイドルの『ドッグ・デイズ』(こちらは未見なので雰囲気判断)が最高賞に相応しいのではと思った。

毎週インド映画記事

【毎週インド映画11】『シャー・ルク・カーンのDDLJラブゲット大作戦〜花嫁は僕の胸に』驚異の20年ロングラン
【毎週インド映画10】『ビッグ・シティ』サタジット・レイが贈るハードコア・サザエさん
【毎週インド映画9】『モンスーン・ウェディング』金獅子賞を制したインド映画
【毎週インド映画8】『ボンベイ to ナゴヤ』B級インド映画名古屋で大暴れ
【毎週インド映画7】『バーフバリ 王の凱旋 完全版』はカッタッパ愛に溢れる別物だった件
【毎週インド映画6】『チャルラータ』踊らぬインド映画の巨匠サタジット・レイ渾身の一作
【毎週インド映画5】『PK』アーミル・カーン主演!多宗教が世界を救う
【毎週インド映画4】『リクシャー』インドのタクシー内で繰り広げられる罪と罰
【毎週インド映画3】『レインボー』シャー・ルク・カーンをたずねて三千里
【毎週インド映画2】『サラーム・ボンベイ!』踊らぬインド映画の傑作
【毎週インド映画1】『ダンガル きっと、つよくなる』最凶毒親映画

ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!
ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【酷評】『SUNNY 強い気持ち・強い愛』韓国版をその後観てみよう♬怒りに燃えるよw

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018) 監督:大根仁 出演:篠原涼子、広瀬すず、小池栄子

続きを読む

『アレッポ 最後の男』この世界の片隅にある地獄

アレッポ 最後の男(2017) 原題:آخر الرجال في حلب 英題:LAST MEN

続きを読む

【実話解説】『デトロイト』アカデミー賞まさかの落選だが『ハート・ロッカー』がお子様ランチに見える傑作だ!

デトロイト(2017) DETROIT(2017) 監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジョ

続きを読む

『累 かさね』土屋太鳳が美味しくなったぉ♬

累 かさね(2018) 監督:佐藤祐市 出演:土屋太鳳、芳根京子、横山裕、筒井真理子etc

続きを読む

【ネタバレ】『ゲティ家の身代金』人類は堅牢なATMに闘いを挑んだ…

ゲティ家の身代金(2017) All the Money in the World(2017)

続きを読む

【ネタバレ】『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』独身男性単身、日本最古のシネコンで観てみた

映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険(2018) プロデューサー(本作には監督が存在し

続きを読む

【ネタバレ解説】『ファントム・スレッド』PTA版『召使』はダイヤのマチ針で貴方を刺す

ファントム・スレッド(2017) Phantom Thread(2018) 監督:ポール・ト

続きを読む

『1987、ある闘いの真実』韓国版《SUNNY》の真実

1987、ある闘いの真実(2018) 1987:When the Day Comes(2018)

続きを読む

『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』力技な演出が鼻につく

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017) Borg/McEnroe(2017) 監督

続きを読む

【見逃シネマ】『少女邂逅』孤独な少女は蚕と邂逅し、白い糸を辿りながら光を目指した…

少女邂逅(2018) 監督:枝優花 出演:保紫萌香、モトーラ世理奈etc 評価:80点

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人2年目の映画オタク。 年間500本、映

【Netflixネタバレ考察】『ROMA/ローマ』タイトルから読み解く《家政婦は見た》

ROMA/ローマ(2018) ROMA 監督:アルフォンソ・キ

【映画館レポート】ココマルシアター、あの事件から1年後どう変わったのか…

【映画館レポート】ココマルシアター、あの事件から1年後どう変わったのか

【映画館リポート】アップリンク吉祥寺こそバウスの血を継ぐ映画体験施設だ!

【映画館リポート】アップリンク吉祥寺こそバウスの血を継ぐ映画体験施設だ

【東京フィルメックス】『アルファ 殺しの権利』メンドーサ監督作『どん底』の裏返し

アルファ 殺しの権利(2018) ALPHA THE RIGHT T

『北(ノルテ)-歴史の終わり』ラヴ・ディアスのクリスマス映画はいつもとは違う!

北(ノルテ)-歴史の終わり(2013) Norte, the End

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑