*

【毎週インド映画10】『ビッグ・シティ』サタジット・レイが贈るハードコア・サザエさん

公開日: : 最終更新日:2018/09/28 2018映画 , , , , , ,

【毎週インド映画10】『ビッグ・シティ』サタジット・レイが贈るハードコア・サザエさん

ビッグ・シティ(1963)
原題:MAHANAGAR
英題:The Big City


監督:サタジット・レイ
出演:アニル・チャタージー、マドビ・ムカージetc

評価:65点

アートインド映画の巨匠サタジット・レイの『ビッグ・シティ(旧邦題:大都会)』のブルーレイを取り寄せてみた。本作はベルリン国際映画祭で銀獅子(監督)賞を受賞した作品だ。果たして…

『ビッグ・シティ』あらすじ

病気の父の介護をしながらも、一家の大黒柱として銀行で働く男シュブロト。稼ぎはさほど多くなく、困窮している。見兼ねた母親は働きに出ることにする。最初は冷笑していたシュブロトだったが、妻は凄腕営業として評価されていく。そして彼の勤める銀行がある日倒産してしまい、立場が逆転する…

サタジット・レイが贈るハードコア・サザエさん

チャルラータ』を観た時にも思ったことだが、サタジット・レイの現代劇ってどうもサザエさん感が強い。サザエさんはサザエさんでも江利チエミ主演の実写版だ。都市って煩いはずなのだが、どうも静か。そしてその中で素朴に生きる人々の時にユーモラスな人間ドラマって雰囲気が似ているからなのだろう。とはいえ、本作はハードコアな内容だ。東京医科大が入試点数を不正に操作し、女子の受験生を差別した問題が明るみに出た日本は、全国民必修で本作を観た方が良い程、ジェンダーの差別をシニカルに描いている。

主人公の男はプライド高き銀行マン。1950年代のインド常識のせいもあるが、「女は家事をすべき。」と考えている男である。娘に対しても「家庭科の勉強さえできれば良い。」と言い放つ程、男尊女卑が身に染みている。しかし、銀行員の仕事は思うように金がたまらない。おまけに病気の父親の介護までしないといけない。彼が、フラストレーションを家族にぶちまけているのを妻はよく知っている。だから、家計の為に妻は働く決意をするのだが、夫はプライドが高いので、「成功するわけない」と否定する。また、「もし君が魅力的じゃなければ、働いてほしいと思う。君みたいな美人は、男の仕事の邪魔になる。ことわざがある。”女の居場所は家にある”」と、愛情を匂わせようとして猛烈に女を踏み躙るセクハラ発言をしてしまう。しかし、彼女は諦めない。皮肉にもシュブロトが貶した《美》はビジネスにおいて最大の武器となる。ウナギのぼり滝登りで出世して行く。一方、夫は仕事がうまくいかず都会で消耗しまくっているばかり。おまけに会社が倒産してしまう。

堕ちに堕ちた男はようやく気づく。差別の形に。そんな彼に優しく手を差し伸べる妻。展開こそオーソドックスで、ツイストはない。故にA to Z話の展開が分かってしまうのだが、素朴で美しい構図の中に凝縮された差別の形は観るものの心に刺さるものがある。是非とも地上波、無理ならNHKで放送してほしい作品だ。今放送することに意味があります。

毎週インド映画記事

【毎週インド映画11】『シャー・ルク・カーンのDDLJラブゲット大作戦〜花嫁は僕の胸に』驚異の20年ロングラン
【毎週インド映画10】『ビッグ・シティ』サタジット・レイが贈るハードコア・サザエさん
【毎週インド映画9】『モンスーン・ウェディング』金獅子賞を制したインド映画
【毎週インド映画8】『ボンベイ to ナゴヤ』B級インド映画名古屋で大暴れ
【毎週インド映画7】『バーフバリ 王の凱旋 完全版』はカッタッパ愛に溢れる別物だった件
【毎週インド映画6】『チャルラータ』踊らぬインド映画の巨匠サタジット・レイ渾身の一作
【毎週インド映画5】『PK』アーミル・カーン主演!多宗教が世界を救う
【毎週インド映画4】『リクシャー』インドのタクシー内で繰り広げられる罪と罰
【毎週インド映画3】『レインボー』シャー・ルク・カーンをたずねて三千里
【毎週インド映画2】『サラーム・ボンベイ!』踊らぬインド映画の傑作
【毎週インド映画1】『ダンガル きっと、つよくなる』最凶毒親映画

ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!
ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

『イカロス』ダークホース!アカデミー賞ドキュメンタリー賞受賞のネットフリックス映画

イカロス(2017) ICARUS(2017) 監督:ブライアン・フォーゲル 評価:7

続きを読む

【『ボヘミアン・ラプソディ』公開記念】今こそ観たい!聴きたい!ハッチポッチステーションの世界

【『ボヘミアン・ラプソディ』公開記念】今こそ観たい!聴きたい!ハッチポッチステーションの世界

続きを読む

【ネタバレ】『ザ・プレデター』ボンクラ文化祭!今週は筋肉バカと宇宙人の腹筋崩壊コント映画だ!

ザ・プレデター(2018) The Predator 監督:シェーン・ブラック 出演:ボイ

続きを読む

【寅さんフルマラソン㊾】「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別編」真の最終回

男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花  特別編(1997) 監督:山田洋次 出演:渥美清、

続きを読む

【カイエ・デュ・シネマ特集】『パーク』新気鋭ダミアン・マニヴェルの公園ファンタジー

パーク(2016) LE PARC(2016) 監督:ダミアン・マニヴェル 出演:ナオミ・

続きを読む

【悲報】映画ファンよ…TOHOシネマズ、1ヶ月フリーパスポートやめるってよ

【悲報】映画ファンよ...TOHOシネマズ、1ヶ月フリーパスポートやめるってよ 先日、2018

続きを読む

【ネタバレ考察】『ノン・フィクション』アサイヤスは問う《情報と価値》との関係性について

ノン・フィクション(2018) 英題:Non-Fiction 原題:Doubles Vies

続きを読む

【東京国際映画祭特集】『パーソナル・ショッパー』予告編に騙されるな!実はホラーですw※ネタバレ

パーソナル・ショッパー(2016) Personal Shopper 監督:オリヴィエ・アサ

続きを読む

【実話】『泣き虫しょったんの奇跡』何かに熱中している人必見!完璧な感動ドラマ

泣き虫しょったんの奇跡(2018) 監督:豊田利晃 出演:松田龍平、野田洋次郎、永山絢斗、

続きを読む

【カンヌ国際映画祭特集】「地獄門」日本で初めてパルムドールを獲った時代劇

地獄門(1953) 監督:衣笠貞之助 出演:長谷川一夫、京マチ子etc 評価:85点

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人2年目の映画オタク。 年間500本、映

【Netflixネタバレ考察】『ROMA/ローマ』タイトルから読み解く《家政婦は見た》

ROMA/ローマ(2018) ROMA 監督:アルフォンソ・キ

【映画館レポート】ココマルシアター、あの事件から1年後どう変わったのか…

【映画館レポート】ココマルシアター、あの事件から1年後どう変わったのか

【映画館リポート】アップリンク吉祥寺こそバウスの血を継ぐ映画体験施設だ!

【映画館リポート】アップリンク吉祥寺こそバウスの血を継ぐ映画体験施設だ

【東京フィルメックス】『アルファ 殺しの権利』メンドーサ監督作『どん底』の裏返し

アルファ 殺しの権利(2018) ALPHA THE RIGHT T

『北(ノルテ)-歴史の終わり』ラヴ・ディアスのクリスマス映画はいつもとは違う!

北(ノルテ)-歴史の終わり(2013) Norte, the End

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑