*

オールタイムベスト

オールタイムベスト

100CHE BUNBUN ALL TIME BEST
~YOU MUST SEE BEFORE YOU DIE~

チェ・ブンブンのオールタイムベスト100です(2018年9月21日金曜日時点までのランキング)。映画好きは、一度は聞かれたことのあるだろう究極の質問。

「貴方にとって一番好きな作品は何ですか?」

「貴方のオールタイムベストを教えてください。」

本当に自分の好きな作品を答えるのか?それとも相手も知っていそうな作品の中で選ぶのか非常に迷うところ。ましてや、ブンブンのように今までで5000本以上観ている異常な映画好きは、その中から数本選ぶことに苦痛を伴うであろう。ブンブンは、あえて本当に好きな作品。それもベタな作品ではないものを選び教えることにしています。『スター・ウォーズ』や『バック・トゥ・ザ・フューチャー』、『AKIRA』、『七人の侍』などが傑作なのは周知の事実。その先にある、あまり周りの人が観ていなかったり、世間では過小評価されている作品ではあるが、自分にとって大切な作品にこそ、その人の個性が現れていると考えていルカらです。なので映画のオフ会等で、全く知らないようなタイトルや、世間ではそこまで評価の高くない作品、ある監督のマイナーな作品をベストテンに挙げている人を見掛けると、嬉しくなります。一昔前とは違い、沢山の作品が劇場だけでなくレンタルビデオショップやVODで観られるようになった。またインターネットの発達で、膨大な映画の情報を共有することができるようになった。多様性が認められやすい時代になったのだ。オールタイムベストにも多様性があったいいのではないだろうか?

実際に映画秘宝から出ている『映画秘宝 オールタイム・ベスト100』では『デビルズ・リジェクト~マーダー・ライド・ショー2~』や『ハワード・ザ・ダック/暗黒魔王の陰謀』『レディ・イン・ザ・ウォーター』などといった、通常のオールタイムベストでは出てこないような作品を選出されている方がいた。

9/21は、ブンブンが映画ノートを付け始めた記念日。今年は、中学2年生から数えて映画ファン歴10周年だ!ってことで、100本自分を構成する映画を紹介します。『スター・ウォーズ』や『バック・トゥ・ザ・フューチャー』などといったブンブンが語るまでもない大傑作は、殿堂入り扱いとし、その先にある好きな作品を100本選出しました。中には、観ることが困難な作品もありますが、もし何らかで観るチャンスがあれば是非!

↑最初は『ボーン』三部作から始まっていた!


↑映画オタク歴2年目(中3)の記録。2年目で『ゆきゆきて、神軍』と出会っていたと思うと胸熱だ!

それではいってみましょう♬

→NEXT:1~10位

→NEXT:11~20位

→NEXT:21~30位

→NEXT:31~40位

→NEXT:41~50位

→NEXT:51~60位

→NEXT:61~70位

→NEXT:71~80位

→NEXT:81~90位

→NEXT:91~100位

→NEXT:殿堂入り作品リスト

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12


公開日:
最終更新日:2018/09/21

PAGE TOP ↑