【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは?

社会人5年目の映画オタク。
年間365本以上映画を観て365本以上ブログ記事を書くヒマジンです。

映画に嵌まったきっかけは中学2年生。英会話の時間で趣味を語れず怒られた悔しさから「映画鑑賞」という趣味を無理矢理作った結果、みるみるうちに映画に嵌まりました。学校には映画好きがいなかったので、高校1年生になると「したまちコメディ映画祭in台東」のボランティアスタッフに参加するようになり、積極的に外へと活動範囲を伸ばしました。高校2年生の時には、「沖縄国際映画祭」の一般審査員に就任しました。

最近は、サラリーマンをしつつ映画のパンフレットに寄稿したり、トークショーをしたりと映画の伝道師として活動しております。

「ティーマ」の意味

「ティーマ」とはアイスランド語TÍMAから取っています。


エラ・フランシス・サンダース著/前田まゆみ訳の「翻訳できない世界のことば」によると、「時間やお金はあるのにそれを費やす気持ちの準備ができてない状態」という意味だそうです。

近年映画館やDVDだけではなく、NetflixのようなVODが現れ映画の鑑賞方法が多様化しています。映画も一生かけても全部観ることができないぐらいにあります。沢山選択肢があると、心理学的に人は行動することをためらう傾向にあります。そこで「チェ・ブンブンのティーマ」では、毎日映画の「ある視点」を紹介することで、皆さんのティーマを壊し、行動する勇気を与えていこうと思います。

チェ・ブンブンのオールタイムベスト(2021/9/4更新)

1.痛ましき謎への子守唄(ラヴ・ディアス、2016)
2.オルエットの方へ(ジャック・ロジエ、1970)
3.ストップ・メイキング・センス(ジョナサン・デミ、1984)
4.THE FORBIDDEN ROOM(ガイ・マディン、2015)
5.ジャネット、ジャンヌ・ダルクの幼年期(ブリュノ・デュモン、2017)
6.フード(ヤン・シュヴァンクマイエル、1993)
7.仮面/ペルソナ(イングマール・ベルイマン、1967)
8.ひかり(スレイマン・シセ、1987)
9CLIMAX クライマックス(ギャスパー・ノエ、2018)
10.見知らぬ乗客(アルフレッド・ヒッチコック、1951)

好きな監督

日本の監督


大林宣彦、渡辺紘文、沖田修一濱口竜介、宮崎大祐、城定秀夫、富田克也、鈴木則文、三隅研次、勅使河原宏etc

外国の監督

ザカリアス・クヌク、セリーヌ・シアマ、キリル・セレブレンニコフ、ラース・フォン・トリアー、モハメド・ディアブ、ガイ・マディン、ヤン・ゴンザレス、ジャック・ロジエ、ヤン・シュヴァンクマイエル、ブリュノ・デュモン、ペドロ・コスタ、ワン・ビンetc

死ぬまでに観たい2010年代映画100リスト(2010年代ベスト監督100選)
チェ・ブンブンのオールタイムベスト映画2020

キャリア

出来事 備考
2008年9月21日 映画鑑賞を趣味にする 英会話の授業で先生に「趣味は何ですか?」と訊かれ、答えられなかった悔しさから、映画鑑賞を趣味にする。
2010年9月 第3回したまちコメディ映画祭in台東ボランティアスタッフ
2011年3月 第3回沖縄国際映画祭一般審査員
2011年9月 第4回したまちコメディ映画祭in台東ボランティアスタッフ したまちコメディ大賞審査員
2012年7月 欧州一人旅
2012年9月 第5回したまちコメディ映画祭in台東ボランティアスタッフ
2013年4月 法政大学国際文化学部入学
2013年9月 第6回したまちコメディ映画祭in台東ボランティアスタッフ したまちコメディ大賞審査員
2014年9月~2015年2月 Université Cathlique de l’Ouest(西部カトリック大学)に
留学
2015年4月 何故か、映画ゼミではなく、
小説家・リービ英雄の文学ゼミに入る。(ゼミ長)
2015年8月 世界遺産検定2級取得
2015年9月 第8回したまちコメディ映画祭in台東ボランティアスタッフ
2015年11月 第16回TAMA NEW WAVE一般審査員
2016年2月 実用フランス語技能検定2級取得
2016年9月 学生最後の
第9回したまちコメディ映画祭in台東ボランティア
2016年11月 卒論「1970年代デンマーク映画はドグマ95に何をもたらしたのか?」発表
2017年2月 シネマズby松竹ライターのヒナタカさんのYoutubeラジオに出演
2017年3月 高等学校教諭 第一種免許状(情報)取得
2017年7月 Youtubeラジオ「どいらじ」 第37回:映画 観ず嫌い王決定戦 どいらじメンバーVSリスナー軍団に出演
2017年7月 第7回映画の“ある視点”について語ろう会ゲストプレゼンター
2017年9月 第7回推しシネバトル1位 プレゼン作品「ブロンド少女は過激に美しく」
2017年9月 第10回したまちコメディ映画祭in台東ボランティア
2018年8月 月間PV10万超え達成(170,082PV)
2018年12月 noteはじめました
2019年4月 単独トークショー『あなたの知らないゴッホ映画の世界』開催(満席ありがとうございます!!)
2019年4月 noteの有料記事《NOTインフルエンサーでもトークショーを成功させる方法》販売
2019年6月 単独トークショー第二弾『あなたの知らない《ハウス・ジャック・ビルト》の世界』開催
2019年11月 ギャスパー・ノエ監督作『CLIMAX クライマックス』プレスに約5,000字の考察を寄稿
2019年11月 映画検定2級取得
2019年11月 基本情報技術者試験合格
2020年3月 平林勇監督作『SHELL and JOINT』レビューを平林勇監督のnoteに寄稿
2020年4月 「みんなのランキング」公認ユーザー就任
2020年6月 株式会社おくりバント高山洋平イベント『スペース・カウボーイ上映会』トークショー登壇
2020年8月 ミルトモさんの協業サイトに追加
2020年9月 株式会社おくりバント高山洋平イベント『どうした ファイヤーラード?上映会』トークショー登壇
2020年12月 株式会社おくりバント高山洋平『ビジネス書を捨てよ、街へ出よう』青山ブックセンタートークショー登壇
2021年3月 『コントラ KONTORA』パンフレット寄稿
2021年4月 『コントラ KONTORA』トークショー K’s cinema
2021年5月 同人誌「わきまえない女たち」寄稿(抑圧の「わきまえる」に撃て、「わきまえない」銃弾を!)
2021年8月 WATCHA PEDIA公認ユーザー
2021年8月 某映画会社の配給、運用に関わることになりました。

画像・あらすじについて

本記事で使用している映画の画像及び画像は、基本的にIMDb.comもしくは映画.comより引用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です