*

【ゴーモン特集】『ファントマの逆襲』睡魔との戦い…まさに逆襲だ!

【ゴーモン特集】『ファントマの逆襲』睡魔との戦い…まさに逆襲だ!

ファントマの逆襲(1913)
Le Mort qui tue(1913)


監督:ルイ・フイヤード
出演:ルネ・ナヴァール、エドモン・ブレオン、
ジョルジュ・メルシオールetc

評価:40点

ゴーモン特集『ファントマ』シリーズ3作目のレビューです。

『ファントマの逆襲』あらすじ

前作の衝撃的なラストにより、主人公がジューヴ警部からジェローム・ファンドールへ変更。ファントマをまたしても逃してしまった。消えたジューヴ警部の敵討ちを果たすために、ファンドールは躍起になってファントマを探す。すると、闇の組織の影がチラつき始める…

観客にとっても逆襲

フランス語を学んだことがある人ほど間違える。Fantômasの発音。フランスでは、『ファントマス』とsを発音するのだ。通常フランス語では、最後の子音は読まないだけに意外だ。

さて、そんは『ファントマ』第3話は雰囲気ががらりと変わる。衝撃的なクライマックスを迎えた第2話。主人公はそれにより、ジューヴ警部からファンドールへと変わる。ファントマの闇の暗躍が中心となる。ちょっと睡魔のレベルが桁違い。魔法「寝る損・マンデラ」を唱えるものの、第3話から放たれる全体魔法「ねるねるねるね」には敵わず、会場はブンブンだけではなく、多くが深遠なる眠りの世界へと誘われていった。

しかし、ラスト20分に待ち受ける怒涛の展開に飛び上がる。消えたはずのジューヴ警部が思わぬ形で復活するのだ。そのトリックによる騙し打ちは観客だけではなく、ファントマにも効果覿面。今回こそはファントマ、チェックメイト逃げ場はないぞ!あまりの巧いプロットに興奮するのだが…これがさらに驚いた。ラスト1秒のえーーー!という衝撃エンディング。

社会の恐怖はまだまだ続く!
FIN

の文字を観た時、座席からズコーとずり落ちそうになった。

それにしても、ファントマは今の時代では絶対に作れない作品だ。今やスマホはあるし、監視カメラも多い、ネット社会により世界は仮想的に狭くなりすぎた。あんな露骨な変装で上流階級に溶け込み、盗みや殺人をしまくるなんてできやしない。なので、ファントマが2018年にタイムスリップしたら、ジューヴ警部が一言発する前にお縄になっていたことだろう。なんだか、スマホはおろか、コンピュータもない100年前の方がロマンに溢れているような気がしました。

『ファントマ』シリーズ記事

【ゴーモン特集】『ファントマ』彼は狡猾か滑稽か?
【ゴーモン特集】『ファントマ対ジューヴ警部』必見!100年前のZOZOSUIT
【ゴーモン特集】『ファントマの逆襲』睡魔との戦い…まさに逆襲だ!
【ゴーモン特集】『ファントマ対ファントマ』水曜日のダウンタウン系のオチに驚愕
【ゴーモン特集】『ファントマの偽判事』社会の恐怖はまだまだつづく!FIN

ブロトピ:映画ブログ更新
ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!

関連記事

【ネタバレなし】『アンセイン』ソダーバーグiPhoneだけで”超怖”監禁サスペンスを撮る

アンセイン(2017) UNSANE(2017) 監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:

続きを読む

【酷評】『銀魂2 掟は破るためにこそある』斬りたくないが斬るでごわす!

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018) 監督:福田雄一 出演:小栗旬、菅田将暉、橋本環奈

続きを読む

【Netflix】『生きのびるために』これは『この世界の片隅に』アカデミー賞ノミネート落選も納得だ

生きのびるために(2017) The Breadwinner(2017) 監督:Nora T

続きを読む

【ネタバレ解説】『触手』は悦楽に溺れたメキシコ社会を反映したエロ映画だ!

触手(2016) 英題:THE UNTAMED 原題:La region salvaje

続きを読む

【アンジェイ・ズラウスキー特集】『夜の第三部分』男は女の幻影を観てシラミ工場へ

夜の第三部分(1972) Trzecia część nocy(1972) 監督:アンジェイ

続きを読む

【クラシック】『霧の中の風景』は壮大な「はじめてのおつかい」だった!

霧の中の風景(1988) 原題:Τοπίο στην ομίχλη 出演:Landscape i

続きを読む

【後半ネタバレあり】『クワイエット・プレイス』マイケル・ベイ、アカデミー賞の舞台に立てるか?

クワイエット・プレイス(2018) A Quiet Place(2018) 監督:ジョン

続きを読む

【ネタバレ】『検察側の罪人』二宮和也の覚醒!井之頭五郎の裏稼業

検察側の罪人(2018) 監督:原田眞人 出演:木村拓哉、二宮和也、 吉高由里子、松重豊e

続きを読む

【ネタバレ考察】『それから』ホン・サンス、ついに5次元マスターとなった。

それから(2017) The Day After(2017) 監督:ホン・サンス 出演:ク

続きを読む

【デプレシャン特集1】『あの頃エッフェル塔で』回想シーンがくどい

あの頃エッフェル塔で(2015) Trois souvenirs de ma jeunesse

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑