*

【『ブラック・クランズマン』公開決定記念】『パス・オーバー』Amazon プライムビデオで観られる演劇映画

【『ブラック・クランズマン』公開決定記念】『パス・オーバー』Amazon プライムビデオで観られる演劇映画

パス・オーバー(2018)
PASS OVER


監督:スパイク・リー
出演:ダンヤ・テイモア、ジョン・マイケル・ヒル、ジュリアン・パーカーetc

評価:30点

今年のスパイク・リーはカンヌを制した『ブラック・クランズマン』一色に見えたが、実はAmazon Studios製作でもう一本作られていた。そして、既にAmazon プライムビデオで配信されていた。その名も『パス・オーバー』だ。『ブラック・クランズマン』が来年3月に日本公開が決まったのを記念して、『パス・オーバー』を観てみた。

『パス・オーバー』あらすじ

2人の黒人が、銃声響く町に怯えながらダラダラと愚痴を言い合う。そんな中、謎の白人青年が現れる。彼のバスケットには、美味しそうな食べ物が沢山入っており、彼の勧めで2人はご馳走を食すのだが…

陳腐な演劇映画

黒人がバスに乗りホールへ向かう。そして、ホールで繰り広げられる60分の演劇を映すという内容。

そして、その演劇は、銃声が響き渡る町の片隅で、2人の黒人が駄話しながら怯える最中、謎の白人が現れるという内容だ。アメリカの演劇文脈に疎いので、客席から響き渡る笑いに、「えっここが笑いどころなの?」と困惑する場面が多い。

しかしながら、『ドゥ・ザ・ライト・シング』の頃から一貫している、白黒つけられぬ正義、《悲劇の人》というベールに身を隠し他を傷つけてしまう黒人像は健在である。そして、2015年頃から過激さを増している黒人暴動に対するスパイク・リーの強い批判が込められている。実験精神旺盛なスパイク・リーの新たな手法として《演劇を撮る》というフォーマットを使用したこともわかる。

しかしながら、この手法は既に手垢が沢山ついたもの。その割には真新しさはない。『ブラック・クランズマン』に引き続き、観客の《顔》を強調して映すことで、《傍観者》としての黒人像を強調させているようだが、あまりにもアッサリとしている。また、客席の映し方が中途半端故に、客席にカメラを向けるショットに意味を見出しにくくなっている。

結局、ライブビューイングの域を出ない。いや、カメラワークが悪いのでライブビューイング以下の作品であった。

シンプルに演劇で終わらせとけばいいのに、なんで映画にしたの?スパイク・リー先生!

ブロトピ:映画ブログ更新
ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!

関連記事

【炎上】抗争勃発『カメラを止めるな!』盗作疑惑問題について考えてみた

【炎上】抗争勃発『カメラを止めるな!』盗作疑惑問題について考えてみた ※WARNING:本

続きを読む

第75回ヴェネチア国際映画祭(2018)ラインナップ発表カンヌ落選組(?)、Netflix難民流れ込む

第75回ヴェネチア国際映画祭作品リスト発表 ベルリン、カンヌと並ぶ世界三大映画祭の一つイタ

続きを読む

【ネタバレ解説】『未来のミライ』ベルイマンの『野いちご』から謎を読み解く

未来のミライ(2018) Mirai(2018) 監督:細田守 出演:上白石萌歌、黒木

続きを読む

【釜山国際映画祭・ネタバレなし】『CLIMAX』ギャスパー・ノエはグレイテスト・ショーマンだった!!

クライマックス(2018) CLIMAX 監督:ギャスパー・ノエ 出演:ソフィア・ブテラ、

続きを読む

『累 かさね』土屋太鳳が美味しくなったぉ♬

累 かさね(2018) 監督:佐藤祐市 出演:土屋太鳳、芳根京子、横山裕、筒井真理子etc

続きを読む

【TAAF2018】『パジャマを着た男の記憶』日本公開希望!自分を切り売りするということ

パジャマを着た男の記憶(2017) MEMORIES OF A MAN IN PAJAMA(201

続きを読む

【酷評】『BLEACH』映画学校の学生必見!ダメダメ脚本の優等生!

BLEACH(2018) 監督:佐藤信介 出演:福士蒼汰、杉咲花、早乙女太一、 雅-miy

続きを読む

【悲報】映画ファンよ…TOHOシネマズ、1ヶ月フリーパスポートやめるってよ

【悲報】映画ファンよ...TOHOシネマズ、1ヶ月フリーパスポートやめるってよ 先日、2018

続きを読む

【解説】『BPM ビート・パー・ミニット』日本のアクティヴィストに観て欲しい!

BPM ビート・パー・ミニット(2017) 120 battements par minute(2

続きを読む

【ヴェネチア国際映画祭】『運命は踊る』ヴィジュアル重視過ぎて物語が置いてけぼりに…

運命は踊る(2017) FOXTROT(2017) 監督:サミュエル・マオズ 出演:リオル

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑