*

『イカロス』ダークホース!アカデミー賞ドキュメンタリー賞受賞のネットフリックス映画

『イカロス』ダークホース!アカデミー賞ドキュメンタリー賞受賞のネットフリックス映画

イカロス(2017)
ICARUS(2017)


監督:ブライアン・フォーゲル

評価:75点

昨日行われた第90回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞に輝いた作品『イカロス』。町山智浩が直前予想で激推ししていた作品だ。今回のアカデミー賞は、アニエス・ヴァルダの『顔たち、ところどころ』や『LAST MEN IN ALEPO』が強かったのだが、それを倒しました。

ここ数年、ネットフリックス制作のドキュメンタリーがアカデミー賞にノミネートされてきたが、遂に受賞。VOD映画がアカデミー賞を受賞できることを証明した画期的な年でした。

さて、そんな『イカロス』。観たら、噂通りトンデモなく面白かったぞ!

『イカロス』概要

ランス・アームストロングのドーピング事件に興味を持っていたアマチュア自転車レーサーのブライアン・フォーゲルは、アームストロングが如何にドーピング検査を切り抜けたかに興味を抱く。そして、自らドーピング服用者になり、自転車レースに挑むことでドーピングを巡る自動車競技界の闇を覗こうとする。しかし、思いの外事態は深刻で、やがて国家レベルの陰謀に巻き込まれていく…

『シチズン・フォー』以来の怪作!

事実は小説よりも奇なりというが、本作はその言葉ですら軽く感じる程恐ろしい。

どれくらい恐ろしいかというと、エドワード・スノーデンの証言と亡命を撮ったトンデモ映画『シチズン・フォー』に近いレベルで恐ろしいことが繰り広げられているのだ。

最初は、ドーピング服用選手に対する興味と嫉妬を抱き、軽いノリで映画を撮り始めるブライアン・フォーゲル。そしてオリンピック分析研究所の創始者であるドン・カトリンに、この映画の企画を持ちかける。しかし、当然ながらドン・カトリンはモラル面と世間体の問題から却下。その代わりにロシアの研究者グリゴリー・ロドチェンコフを紹介される。身の危険をうすら感じたブライアン・フォーゲルとグリゴリー・ロドチェンコフの手の裏の探り合いが始まる。本当に相手を信頼していいのかと。そして段々と、警戒心が氷解していき友情を深めていく二人。

そして、始まる猛特訓。たかだかなんとなく始めた映画制作。なんだけれども、ブライアン・フォーゲルは必死に練習し、追い込みに追い込む。全てはレースに勝利するため。足が気持ち悪いぐらい腫れ上がったり、血が出たりと身の危険を感じることもあるが、グリゴリーの指示に従い奮闘する。

そしてレースが始まった…

ここから先は言えません。この後、ブライアン・フォーゲルとグリゴリー・ロドチェンコフは国家の陰謀に巻き込まれます。ロシア政府から抹殺されそうになります。そこから如何に脱出を図っていくのか?まるでスパイ映画さながらの緊迫感に圧倒されました。

ネットフリックスにて現在配信中。何か観る映画に困ったら鑑賞してみてはいかがでしょうか?

ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!
ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

2016年ブンブン映画ベストテン(旧作邦画編) 1位は「サウダーヂ」

2017年ブンブン映画ベストテン (旧作邦画編) 今年は、就活ということもあり、 また基本

続きを読む

【クラウドファンディング】『PSYCHOMAGIC』ホドロフスキー新作に出資してみよう!

A.ホドロフスキー新作クラウドファンディング始動 昨日3/15(木)より、フランスのクラウドフ

続きを読む

【毎週インド映画5】『PK』アーミル・カーン主演!多宗教が世界を救う

PK(2014) 監督:ラージクマール・ヒラーニ 出演:アーミル・カーン、アヌシュカ・シャル

続きを読む

【ネタバレ】『ちいさな英雄』見えないモノを見ようとして 望遠鏡を覗き込んだポノック

ちいさな英雄 カニとタマゴと透明人間(2018) 『カニーニとカニーノ』: 監督:米林宏昌

続きを読む

“Ç”【速報】第69回カンヌ国際映画祭受賞結果パルムドールは「I,Daniel Blake」ケン・ローチ渾身の新作

第69回カンヌ国際映画祭受賞結果 パルム・ドール:I, Daniel Blake ケン・ローチ渾身

続きを読む

【ネタバレなし考察】『若い女 Jeune femme』から観る虚言癖の心理

若い女(2017)  Jeune femme(2017) 監督:レオノール・セライユ 出

続きを読む

【ネタバレ酷評】『彼女がその名を知らない鳥たち』蒼井優、阿部サダヲの演技は上手いが…

彼女がその名を知らない鳥たち(2017) 監督:白石和彌 出演:阿部サダヲ、蒼井優、 松坂

続きを読む

【TIFF2017】「ナッシングウッドの王子」知られざるアフガニスタンB級映画の世界

ナッシングウッドの王子(2017) NOTHINGWOOD(2017) 監督:ソニア・クロン

続きを読む

【ネタバレ解説】『万引き家族』勝てる映画が勝利したことへの危機感

万引き家族(2018) 仏題:Une affaire de famille 英題:Shopl

続きを読む

【TIFF2017】『マリリンヌ』A・デルミー女優賞受賞も納得のトラウマ人生劇

マリリンヌ(2017) Maryline(2017) 監督:ギヨーム・ガリエンヌ 出演:ア

続きを読む

Comment

  1. これ一応ネットフレックスのマイリストに入れてるんですけど、まだ観て無かったんですよね。
    せっかくの受賞作なのに
    今度観てみます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人2年目の映画オタク。 年間500本、映

【『若おかみは小学生!』絶賛記念】『たまこラブストーリー』から観る、吉田玲子の脚本術

たまこラブストーリー(2014) 監督:山田尚子 出演:洲崎綾

【Netflixネタバレ考察】『ROMA/ローマ』タイトルから読み解く《家政婦は見た》

ROMA/ローマ(2018) ROMA 監督:アルフォンソ・キ

【映画館レポート】ココマルシアター、あの事件から1年後どう変わったのか…

【映画館レポート】ココマルシアター、あの事件から1年後どう変わったのか

【映画館リポート】アップリンク吉祥寺こそバウスの血を継ぐ映画体験施設だ!

【映画館リポート】アップリンク吉祥寺こそバウスの血を継ぐ映画体験施設だ

【東京フィルメックス】『アルファ 殺しの権利』メンドーサ監督作『どん底』の裏返し

アルファ 殺しの権利(2018) ALPHA THE RIGHT T

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑