*

『イカロス』ダークホース!アカデミー賞ドキュメンタリー賞受賞のネットフリックス映画

『イカロス』ダークホース!アカデミー賞ドキュメンタリー賞受賞のネットフリックス映画

イカロス(2017)
ICARUS(2017)


監督:ブライアン・フォーゲル

評価:75点

昨日行われた第90回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞に輝いた作品『イカロス』。町山智浩が直前予想で激推ししていた作品だ。今回のアカデミー賞は、アニエス・ヴァルダの『顔たち、ところどころ』や『LAST MEN IN ALEPO』が強かったのだが、それを倒しました。

ここ数年、ネットフリックス制作のドキュメンタリーがアカデミー賞にノミネートされてきたが、遂に受賞。VOD映画がアカデミー賞を受賞できることを証明した画期的な年でした。

さて、そんな『イカロス』。観たら、噂通りトンデモなく面白かったぞ!

『イカロス』概要

ランス・アームストロングのドーピング事件に興味を持っていたアマチュア自転車レーサーのブライアン・フォーゲルは、アームストロングが如何にドーピング検査を切り抜けたかに興味を抱く。そして、自らドーピング服用者になり、自転車レースに挑むことでドーピングを巡る自動車競技界の闇を覗こうとする。しかし、思いの外事態は深刻で、やがて国家レベルの陰謀に巻き込まれていく…

『シチズン・フォー』以来の怪作!

事実は小説よりも奇なりというが、本作はその言葉ですら軽く感じる程恐ろしい。

どれくらい恐ろしいかというと、エドワード・スノーデンの証言と亡命を撮ったトンデモ映画『シチズン・フォー』に近いレベルで恐ろしいことが繰り広げられているのだ。

最初は、ドーピング服用選手に対する興味と嫉妬を抱き、軽いノリで映画を撮り始めるブライアン・フォーゲル。そしてオリンピック分析研究所の創始者であるドン・カトリンに、この映画の企画を持ちかける。しかし、当然ながらドン・カトリンはモラル面と世間体の問題から却下。その代わりにロシアの研究者グリゴリー・ロドチェンコフを紹介される。身の危険をうすら感じたブライアン・フォーゲルとグリゴリー・ロドチェンコフの手の裏の探り合いが始まる。本当に相手を信頼していいのかと。そして段々と、警戒心が氷解していき友情を深めていく二人。

そして、始まる猛特訓。たかだかなんとなく始めた映画制作。なんだけれども、ブライアン・フォーゲルは必死に練習し、追い込みに追い込む。全てはレースに勝利するため。足が気持ち悪いぐらい腫れ上がったり、血が出たりと身の危険を感じることもあるが、グリゴリーの指示に従い奮闘する。

そしてレースが始まった…

ここから先は言えません。この後、ブライアン・フォーゲルとグリゴリー・ロドチェンコフは国家の陰謀に巻き込まれます。ロシア政府から抹殺されそうになります。そこから如何に脱出を図っていくのか?まるでスパイ映画さながらの緊迫感に圧倒されました。

ネットフリックスにて現在配信中。何か観る映画に困ったら鑑賞してみてはいかがでしょうか?

ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!
ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【アルベルト・セラ特集】『鳥の歌』+『キューバ・リブレ』スライムすら出てこない荒野を勇者は彷徨う

鳥の歌(2008) El Cent dels ocells(2008) 監督:アルベルト・セ

続きを読む

【アニエス・ヴァルダ特集】『ラ・ポワント・クールト』:『幸福』の原石ここにあり!

ラ・ポワント・クールト(1955) La Pointe Courte(1955) 監督:アニ

続きを読む

第37回ゴールデンラズベリー賞ノミネートリスト発表 「ズーランダー2」「BVS」「キングオブエジプト」etc

第37回ゴールデンラズベリー賞 ノミネート一覧 ついにアカデミー賞ノミネートリスト 発表の日がやっ

続きを読む

『ブラック・パンサー』アフリカ×SFの化学反応

ブラック・パンサー(2017) BLACK PANTHER(2017) 監督:ライアン・クー

続きを読む

【ネタバレ解説】『未来のミライ』ベルイマンの『野いちご』から謎を読み解く

未来のミライ(2018) Mirai(2018) 監督:細田守 出演:上白石萌歌、黒木

続きを読む

【ネタバレ】『グッバイ・クリストファー・ロビン』くまのプーさんには黒歴史が…あった…

グッバイ・クリストファー・ロビン(2017) Goodbye Christopher Robin(

続きを読む

【寅さんフルマラソン㊸】「男はつらいよ 寅次郎の休日」満男、尾崎豊に嵌まる

男はつらいよ 寅次郎の休日(1990) 監督:山田洋次 出演:渥美清, 吉岡秀隆,宮崎美子

続きを読む

“Ç”87回アカデミー賞予想6:視覚効果・撮影・編集・音響編集賞

予想ムズい?技術賞 動画や映画を撮っているブンブンにとって 非常に興味深い技術賞。 今回、「バ

続きを読む

【後半ネタバレあり】『クワイエット・プレイス』マイケル・ベイ、アカデミー賞の舞台に立てるか?

クワイエット・プレイス(2018) A Quiet Place(2018) 監督:ジョン

続きを読む

【ネタバレなし】『リーン・オン・ピート』A24がまたしても快進撃!今度は《馬》だ!

リーン・オン・ピート(2017) LEAN ON PETE(2017) 監督:アンドリュー・

続きを読む

Comment

  1. これ一応ネットフレックスのマイリストに入れてるんですけど、まだ観て無かったんですよね。
    せっかくの受賞作なのに
    今度観てみます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人2年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ】『若おかみは小学生!』一歩違えばガチホラー!脚本家・吉田玲子またしても快進撃

若おかみは小学生!(2018) 監督:高坂希太郎 出演:小林星

『3D彼女』英勉、キモオタクまでもサイコーのコメディエンヌに…

3D彼女 リアルガール(2018) 監督:英勉 出演:中条あや

地球の急ぎ方〜うさぎしんぼる展2018に行ってきた〜

うさぎしんぼる展2018 先日、『3D彼女リアルガール』を観にい

『判決、ふたつの希望』これって、『カメラを止めるな!』盗作疑惑問題に似てるよね?

判決、ふたつの希望(2017) The Insult 監督:ジ

【ネタバレ】『愛しのアイリーン』吉田恵輔が客席に長岡花火をぶっ放す大傑作!

愛しのアイリーン(2018) 監督:吉田恵輔 出演:安田顕、ナ

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑