*

【実話】『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』チアルートも驚愕!盲目でホテルマンを目指した男

【実話】『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』チアルートも驚愕!盲目でホテルマンを目指した男

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017)
Mein Blind Date mit dem Leben(2017)


監督:マルク・ローテムント
出演:コスティア・ウルマン、ヤコブ・マッチェンツ、
アンナ・マリア・ミューエetc

評価:90点


インスタグラム系映画ライターのミヤザキタケルが大絶賛していたので、『バーフバリ 王の凱旋』前の時間潰しに観てみた。

邦題は『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』とこれまたダサく、副題に関してはマジでウソを言っている(素敵な人生ではない、過酷すぎる人生だw)為、映画ファン程食指が動きにくい作品。まあ原題が”Mein Blind Date mit dem Leben(我が人生と共にあるブラインドデート)”。と直訳でなんとかなるもんじゃないので、非常に難しいものだ。果たして…

『5パーセントの奇跡』あらすじ

一流ホテルマンを夢見て勉強していたサリヤだったが、突然病により視力を失う。健常者の5%しか見えないサリヤ。当然ながら、ホテルに履歴書を送っても不採用にされてしまう。夢を諦められないサリヤは、弱視を隠して5つ星ホテルの研修に潜入する。果たしてサリヤは、研修試験に合格してホテルマンになれるのだろうか?

タイトルに侮るなかれ!2018上半期ベスト案件

ただ、数週間前『8年越しの花嫁 奇跡の実話』がまさかの場外ホームラン映画だったの同様、こちらも軽く場外ホームラン行きの傑作でした。どれぐらい傑作かというと、ぴあの出口調査に珍しく応じるくらいだ(ぴあの出口調査は質問の仕方が嫌いなので基本全力でスルーしている)

まず、何と言っても、『BASED ON A TRUE STORY』という看板に決して胡座をかかない極めて映画的作品だということ。その一番の見どころは、盲目表現にある。

昨年、ロウ・イエの『ブラインド・マッサージ』と河瀬直美の『光』が公開された。どちらも、ぼかしでもって盲目を表現していた。本作も当然ながらぼかしで、観客に盲目の世界を魅せる。しかし、本作は、去年公開の2作品に比べると圧倒的に、ぼかしを物語る要素として取り込むのが上手い。

例えば、主人公サリヤが視力を失うシーン。視力を失っても通常の学校に通い続ける。そして、聴覚が覚醒し、聴覚の力だけで学校を卒業する。

観客は、「なるほど、5つ星ホテルの研修も聴覚だけで乗り切るのか!チアルート・イムウェやん!」と思う。

しかし、5つ星ホテルの採用面接で施設を回るシーンがあるのだが、そこで「聴覚も使えないじゃん!」という絶望を観客に与えるのだ。

極め付けは、面接終盤で従業員が鬼スタッフに「お前なんかユースホステルに行っちまえ」と罵声を浴びせられているのをサリヤは見てしまうのだ!

そう、この前半30分で、観客は如何に盲目が障がいを誤魔化し、5つ星ホテルの研修を乗り切るのが限りなく不可能であるのかを思い知るだ。

そして、いざ何ヶ月にも及ぶ研修がスタートする。これがまた5分に一度、死亡フラグレベルの修羅場を迎える。それも手を変え品を変え、とにかく手数が多い。中には、女の子とのデートや夜の悦楽ミッションなんかもあります。まさに、1作目の『キングスマン』の採用試験張りの手汗握るアクションに惚れ込みました。

そして最後の最後まで失速することなくグランドフィナーレ!一本満足どころではない。100本満足な作品でした。

監督は実力派

本作の監督マルク・ローテムントは、男性器が話しかけてくるコメディ『アンツ・イン・ザ・パンツ!』を手掛けた一方で、実録ドラマ『白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々』ではベルリン国際映画祭で監督賞を受賞している実力派監督だ。後者は高校時代に観て、面白かった。今回の『5パーセントの奇跡』はこの2つの映画での経験が活かされ、コメディとシリアスの塩梅が抜群な作品となっていた。

本作を見逃すと、後に後悔すること間違いなしなので、是非劇場でウォッチしてみて下さい。

ブロトピ:映画ブログ更新
ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!

関連記事

“Ç”第35回ゴールデンラズベリー賞(ラジー賞)発表!

クソ映画の祭典ラジー賞 毎年、アカデミー賞の前日に 行われる昨年のダメダメ映画を決まる ラジー

続きを読む

【ネタバレ酷評】『鋼の錬金術師』から考えるクソ映画の哲学

鋼の錬金術師(2017) FULLMETAL ALCHEMIST(2017) 監督:曽利

続きを読む

ジョン・ウォーターズの2018年映画ベストテン発表!1位はブリュノ・デュモンの『ジャネット、ジャンヌ・ダルクの幼年期』

ジョン・ウォーターズの2018年映画ベストテン発表!1位はブリュノ・デュモンの『ジャネット、ジャンヌ

続きを読む

“Ç”ジェームズ・ボンドVSジャッキー・チェン「キャノンボール」

「キャノンボール」(The Cannonball Run) 監督:ハル・ニーダム 出演:バー

続きを読む

“Ç”【ネタバレ&解釈】「善き人のためのソナタ」シュタージの心情について

善き人のためのソナタ(2006) DAS LEBEN DER ANDEREN(2006) 監

続きを読む

【ゼミレポート】「マルコムX」スパイク・リーさん!スタイリッシュ過ぎですよww

マルコムX(1992) Malcolm X(1992) 監督:スパイク・リー 出演:デンゼ

続きを読む

【ネタバレ】「ひとりぼっちの青春」24時間テレビはまさにコイツのリメイクだ!

ひとりぼっちの青春(1969) They Shoot Horses, Don't They?(19

続きを読む

【ネタバレ/解説/考察】「3月のライオン 後編」後藤戦の脚本が凄まじかった件

ネタバレ/解説/考察】「3月のライオン 後編」 (※「3月のライオン 後編」ネタバレなし評はこ

続きを読む

【ネタバレ酷評】『グレイテスト・ショーマン』が致命的にダメダメだった8の理由

グレイテスト・ショーマン(2017) THE GREATEST SHOWMAN(2017)

続きを読む

“Ç”こんなバカンスは嫌だ「パラダイス三部作」特集③「神」

パラダイス:神(PARADIES: GLAUBE) 監督:ウルリヒ・ザイドル 出演:マリア・

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑