*

『名探偵コナン ゼロの執行人』これは、、、『ワイルド・スピード ICE BREAK』では?

『名探偵コナン ゼロの執行人』これは、、、『ワイルド・スピード ICE BREAK』では?

名探偵コナン ゼロの執行人(2018)


監督:立川譲
出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、古谷徹(蒼月昇)、
茶風林、緒方賢一、岩居由希子、高木渉、大谷育江、林原めぐみetc

評価:80点

サノスは圧倒的力で、人類を粉砕玉砕大喝采の火祭りに祀り上げた。しかしながら、サノスが唯一倒せなかったものがある。

それは《日本》だ!

世界中の映画興行収入1位の座を奪ったサノスは日本の興行収入だけ倒せなかった(5/28時点で75億円を突破したらしい)。

小学生が推理を放棄しテロと戦い、事件を迷宮入りにしてしまうあの迷シリーズに負けたのだ。

、、、ってことでようやく私も観てきました『ゼロの執行人』。本当は観る予定なかったのだが、来週マヒシュマティ王国へ一緒に行く人が2回も観たのだから、こりゃ押さえねば!

しかし、何故か私の耳にはコナンの活躍の話は入ってこず、ひたすらに「安室さん♡」の文字が蔓延している。どういうこっちゃ?
ってことで観てきました!!

『名探偵コナン ゼロの執行人』あらすじ

東京サミット直前。会場である「エッジ・オブ・オーシャン」がテロにより爆破した!捜査が進む中、容疑者として浮かび上がってきたのは…毛利小五郎の名前だった!突如逮捕される毛利小五郎。泣く毛利蘭。見かねたコナンは、こっそり調査を始めるが、そこには秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の存在がチラついていた…

これは、、、『ワイルド・スピード ICE BREAK』では?

話はいきなり私の想像のナナメ45度をいく。もはや軍事兵器である阿笠博士のドローンが暴れまわっているシーンから始まり、そして突如サミット会場が爆発の業火に包まれる。ロジャー・コーマンイズム発揮だ。

さらに、驚くべきことに陣内智則のネタであった「犯人は毛利小五郎!」という宣言から物語は展開されていくのだ。

なんなんだ!

しかし、トンデモオープニングがら開幕する本作は、『ワイルド・スピード ICE BREAK』のような奥深い話となる。

IoTテロの恐ろしさをしっかり伝え、大人でも楽しめるように組織と正義の物語、そう『ウィンター・ソルジャー』さながら胸熱物語になっていたのだ!

さらにさらに、安室さんよ安室さん♡

私の新たな性癖が解放されてしまいそうなほどのイケメン聖人っぷり。素晴らしい。

そして、彼に既視感が脳裏によぎる!

そうジェイソン・ステイサムだ!

日本ではハリウッドの筋肉バカ超大作は作れない。しかし、日本にはアニメがある!日本はアニメで『ワイルド・スピード』の世界観を創り上げ、安室さん♡という聖人ステイサムを爆誕させた。

これはコナン映画としてマスターピースなのでは?

P.S.博士のクイズが難しすぎて涙目になりましたw

ブロトピ:映画ブログ更新
ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!

関連記事

【カンヌ国際映画祭特集】『タクシー・ブルース』ペレストロイカがよくわかる

タクシー・ブルース(1990) TAXI BLUES(1990) 監督:パーヴェル・ルンギン

続きを読む

【カイエデュシネマ週間】『ジャネット、ジャンヌ・ダルクの幼年期』尼僧がChoo Choo TRAINに挑戦。本当ですw

ジャネット、ジャンヌ・ダルクの幼年期(2017) Jeannette, l'enfance de

続きを読む

『放浪の画家ピロスマニ』ジョージア版男はつらいよ

放浪の画家ピロスマニ(1969) Pirosmani(1969) 監督:ギオルギ・シェンゲラ

続きを読む

【毎週インド映画3】『レインボー』シャー・ルク・カーンをたずねて三千里

レインボー(2015) Dhanak(2015) 監督:ナゲーシュ・ククヌール 出演:クリ

続きを読む

『ブラック・パンサー』アフリカ×SFの化学反応

ブラック・パンサー(2017) BLACK PANTHER(2017) 監督:ライアン・クー

続きを読む

第75回ヴェネチア国際映画祭(2018)ラインナップ発表カンヌ落選組(?)、Netflix難民流れ込む

第75回ヴェネチア国際映画祭作品リスト発表 ベルリン、カンヌと並ぶ世界三大映画祭の一つイタ

続きを読む

【ネタバレ解説】『マザー!』日本の配給会社が公開を諦めた!アロノフスキーが描く”アレ”

マザー(2017) MOTHER!(2017) 監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ジェ

続きを読む

【ネタバレ解説】『ファントム・スレッド』PTA版『召使』はダイヤのマチ針で貴方を刺す

ファントム・スレッド(2017) Phantom Thread(2018) 監督:ポール・ト

続きを読む

GW暇だったのでラヴ・ディアスの10時間半映画『あるフィリピン人家族の創生』を観た結果…

あるフィリピン人家族の創生(2005) 原題:Ebolusyon ng Isang Pamilya

続きを読む

【毎週インド映画8】『ボンベイ to ナゴヤ』B級インド映画名古屋で大暴れ

ボンベイ to ナゴヤ(1993) BOMBAY TO NAGOYA(1993) 監督:チャ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人2年目の映画オタク。 年間500本、映

【炎上】抗争勃発『カメラを止めるな!』盗作問題について考えてみた

【炎上】抗争勃発『カメラを止めるな!』盗作問題について考えてみた

【酷評】『銀魂2 掟は破るためにこそある』斬りたくないが斬るでごわす!

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018) 監督:福田雄一 出

『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』これぞ正しい夏休み映画!スポーツ観戦感覚で観れます♩

劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人(2018) 監督:西片康人

【ネタバレ考察】『ペンギン・ハイウェイ』ボインボインの陽のもとに

ペンギン・ハイウェイ(2018) Penguin Highway(2

【エリック・ロメール特集】『海辺のポーリーヌ』夏だ!このテラスハウスを観よう♩

海辺のポーリーヌ(1983) PAULINE A LA PLAGE(

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑