*

第89回アカデミー賞受賞予想⑤~美術・衣裳デザイン・メイクアップ賞~

第89回アカデミー賞受賞予想⑤~美術・衣裳デザイン・メイクアップ賞~

第89回アカデミー賞受賞予想5

今回は、映画を盛り上げる
裏方美術や衣裳デザイン、
メイクアップ賞について
予想していきます。

美術賞
BEST PRODUCTION DESIGN

ノミネート一覧

1.パトリス・ヴァーメット
メッセージ
2.スチュアート・クレイグ、
ジェームズ・ハンビッジ
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
3.ジェス・ゴンコール
ヘイル、シーザー!
4.デヴィッド・ワスコ「ラ・ラ・ランド
5.ジーン・セルデナ「パッセンジャー」

予想:デヴィッド・ワスコ
「ラ・ラ・ランド」

「グランド・ブダペスト・ホテル」や
「華麗なるギャッツビー」といった
豪華絢爛でオシャレな
セットを作った作品から、
「リンカーン」「ヒューゴの不思議な発明」
といった歴史ドラマ、
「アバター」「アリス・イン・ワンダーランド」
のようなファンタジー、
そして「マッド・マックス/怒りのデス・ロード
まで受賞する以外とジャンルの幅が
広い賞。

ノミネートのラインナップを見ても
ジャンルは幅広いのだが、
今回は勢いのある
「ラ・ラ・ランド」であろう。
驚いたことだが、
色使いは鈴木清順の
東京流れ者」に
非常に影響を受けている
というところもかなり
面白いところだ。

衣裳デザイン賞
BEST CUSTOM DESIGN

ノミネート一覧

1.ジョアンナ・ジョンストン「マリアンヌ」
2.コリーン・アトウッド
「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」
3.コンソラータ・ボイル「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」
4.マデライン・フォンテーン
「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」
5.メアリー・ゾフレス「ラ・ラ・ランド」

予想:メアリー・ゾフレス
「ラ・ラ・ランド」

恐らく、今年の衣裳デザイン賞は
「ジャッキー」VS
「ラ・ラ・ランド」だろう。
前者は、JFK暗殺事件後の
伝説のテレビ番組を
完全再現。当然ながら
衣裳も完全再現されていることから
そのクオリティの高さを評価
されそうだ。

一方、「ラ・ラ・ランド」は
1950年代ハリウッド
ミュージカルや
ジャック・ドゥミの
世界観を創り上げたのは
衣裳のお陰ということもあり、
これまた高評価がマーク
できそうだ。

ブンブンは後者を推したい。

メイクアップ&ヘアスタイリング賞
BEST MAKEUP AND HAIRSTYLING

ノミネート一覧

1.「幸せなひとりぼっち
2.「スター・トレック:ビヨンド
3.「スーサイド・スクワッド

予想:「スーサイド・スクワッド」

2年連続、スウェーデンの
老人映画がノミネートされている
ところに草生えるのだが、
正直この部門はどれが獲っても
おかしくない。
というよりも、今年は本当に
これといって凄い
メイクアップもヘアスタイリングも
なかったので、
派手さを見て
「スーサイド・スクワッド」が
妥当かなと感じた。

第89回アカデミー賞他部門予想

外国語映画賞、
長編ドキュメンタリー賞、
長編アニメーション賞

・主演男優賞、
主演女優賞

助演男優賞、
助演女優賞

作曲賞、歌曲賞
美術、衣裳デザイン、
メイクアップ&ヘアスタイリング賞

脚本賞、脚色賞
作品賞、監督賞
その他技術賞
短編ドキュメンタリー賞、
短編アニメーション賞

全部門予想まとめ

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【ブンブンシネマランキング2017】新作邦画部門第1位は『バンコクナイツ』空族イカしているぜ!

2017年ブンブン映画ベストテン (新作邦画編) 今年は邦画不作年、いや私の引きが悪く、ベス

続きを読む

第90回アカデミー賞受賞予想⑥~脚本・脚色賞~

第90回アカデミー賞受賞予想⑥~脚本・脚色賞~ 今回は、アカデミー賞作品賞を決めると言われる脚本・

続きを読む

2016年ブンブン映画ランキング(旧作洋画編)

2017年ブンブン映画ベストテン (旧作洋画編) 今年は沢山シネフィルの 人と出会えたこと

続きを読む

第38回ゴールデンラズベリー賞発表!『絵文字の国のジーン』が4冠

第38回ゴールデンラズベリー賞発表! いよいよ明日8:30から第90回アカデミー賞授賞式が始まる。

続きを読む

第89回アカデミー賞(2017)ノミネート発表 「ラ・ラ・ランド LA LA LAND」最多14ノミネート

第89回アカデミー賞ノミネート作品公開! さあ、2/26(日)に行われるアカデミー賞授賞式

続きを読む

【ネタバレ酷評】『彼女がその名を知らない鳥たち』蒼井優、阿部サダヲの演技は上手いが…

彼女がその名を知らない鳥たち(2017) 監督:白石和彌 出演:阿部サダヲ、蒼井優、 松坂

続きを読む

【MyFFF】『1:54』ダークホース!フランスの陸上部スポ根映画はブンブンの人生そのものだった件

1:54(2016) 監督:ヤン・イングランド 出演:アントワーヌ・オリヴィエ・ピロン、

続きを読む

【ネタバレ解説】『触手』は悦楽に溺れたメキシコ社会を反映したエロ映画だ!

触手(2016) 英題:THE UNTAMED 原題:La region salvaje

続きを読む

【ラテンビート映画祭】「彼方から」金獅子賞受賞のベネズエラ産ゲイ映画

彼方から(2015) Desde allá/FROM AFAR(2015) 監督:ロレンソ・

続きを読む

『リバーズ・エッジ』グザヴィエ・ドラン譲りのアスペクト比マジックが生む閉塞感の解放

リバーズ・エッジ(2018) RIVER'S EDGE(2018) 監督:行定勲 出演:二

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【 #ワールドカップロシア2018 】ブンブンが選ぶ必見セネガル映画5選!

【 #ワールドカップロシア2018 】ブンブンが選ぶ必見セネガル映

【7/21公開記念】『暗殺のオペラ』ヴィットリオ・ストラーロの準備運動

暗殺のオペラ(1969) Strategia del ragno(1

【デプレシャン特集4】『魂を救え!』アンドレ・バザンに捧げられた一本?

魂を救え!(1992) LA SENTINELLE(1992)

【デプレシャン特集3】『二十歳の死』パトリック、人生やめるってよ

二十歳の死(1991) La vie des morts(1991)

【ネタバレ】『オルエットの方へ』ジャック・ロジエ流《ゆるキャン△》

オルエットの方へ(1971) Du côté d'Orouët (1

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑