*

12.17 Sat公開「幸せなひとりぼっち」スウェーデン映画史上3位の大ヒット!スターウォーズを倒した老人映画

12.17 Sat公開「幸せなひとりぼっち」スウェーデン映画史上3位の大ヒット!スターウォーズを倒した老人映画

幸せなひとりぼっち(2015)
En man som heter Ove(2015)

幸せなひとりぼっち
監督:ハンネス・ホルム
出演:ロルフ・ラスゴード、
イーダ・エングボルetc

評価:70点

日本ではアニメ
君の名は。」が歴代2位の
大ヒットをしているが、
スウェーデンでは昨年
おじいさんスーサード
ムービーが、
あの「フォースの覚醒
を抜き大ヒット!
スウェーデン映画史上
歴代3位の興行収入

獲得した。

そんな話題作
「幸せなひとりぼっち」
今週末12/17(土)
ヒューマントラストシネマ渋谷

他にて後悔される。

ブンブンは試写会で
一足早く観てきたので
今日はその話をします。

「幸せなひとりぼっち」あらすじ

妻に先立たれ、42年も勤めた会社も
クビになったおじいさんオーヴェ。
彼は頑固で冷たいことから、
住宅街の皆から嫌われており、
ひとりぼっち。

哀しみのあまり自殺を企てる
オーヴェだったが、
隣にイラン人とスウェーデン人の
夫婦が引っ越してきて、
自殺の邪魔されたことから
徐々に心を開いていく…

北欧大手会社が放つ静かな人間観察

本作はスウェーデン
映画ではあるが、
デンマークの老舗映画会社
ノーディスク製作の作品だ。
つまり、所謂東宝や松竹に
あたるところで製作された
作品なのだ。

所謂日本の大手映画会社が
作るお涙頂戴映画とは違い、
非常に静かに
オーヴェという男が
何故、頑固で冷たい
男になったかを紐解いていく。
まさに原題が
En man som heter Ove
(オーヴェという男)

というだけあって
重厚に描かれている。

まるでライアン・ゴズリング
主演の「ブルー・バレンタイン」
のように、奥さんとの
楽しかった日々と、
現在の絶望の日々を
交互に描いていき、
最初は誰が見ても
酷い男にしか思えない
オーヴェが段々と
人間味溢れる良い奴
だったことに気づかされ
シンパシーを抱く。

そして、現代パートでは
移民や同性愛者との
コミュニケーションを
通して、頑固でカチカチ氷
になってしまった心が
解ける様子が描かれる。
移民問題を抱えている
スウェーデンならではの
「移民とどう付き
合っていくか」という
考察も映画の中でされている。

でもコメディです

こうも聞くと、非常に
思い難解な映画に見えるかも
しれないが、
実はコメディです。

自殺しようにも、
毎回邪魔が入り
自殺ができなくなる
コミカルさ。

他人が乗っている車の
会社がボルボかサーブか
で付き合うか否かを決める
オーヴェの心の狭さ、
不器用さに試写会会場は
ブンブンを含め大爆笑でした。
昨年日本でもヒットした
「おみおくりの作法」が好きな
方は特に気に入ると思うので、
是非今週末劇場で
ウォッチしてみてください。

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

TIFF2016鑑賞記録10「オリ・マキの人生で最も幸せな日」カンヌを制すのも納得ヌーヴェルヴァーグっぽさ全開!

オリ・マキの人生で最も幸せな日(2016) 原題:Hymyilevä Mies 英題:The

続きを読む

【ネタバレなし】「ブレアウィッチ」ホラーを、原点回帰を履き違えとる(怒

ブレア・ウィッチ(2016) BLAIR WITCH(2016) 監督:アダム・ウィンガード

続きを読む

「家族の肖像」ヴィスコンティ睡魔の名作とのことだが、、、

家族の肖像(1974) 伊題:Gruppo di famiglia in un interno

続きを読む

男の魂に火をつけろ!企画:対決映画ベストテン チェ・ブンブンの1位は「スコット・ピルグリムVS邪悪な元カレ軍団」

男の魂に火をつけろ!企画:対決映画ベストテン 映画ブログ「男の魂に火をつけろ!」で面白い企画が

続きを読む

【ネタバレ】「ベイビードライバー」がノレなかった「たった1つ」の理由

ベイビードライバー(2017) BABY DRIVER(2017) 監督:エドガー・ライト

続きを読む

“Ç”「ブルックリン」留学経験者が語る2つの故郷

ブルックリン(2015) BROOKLYN(2015) 監督:ジョン・クローリー 出演:シ

続きを読む

フランス映画「ブルジョワジーの秘かな愉しみ(1972)」

監督:ルイス・ブニュエル 出演:ジャン=ピエール・カッセル、フェルナンド・レイetc

続きを読む

TIFF2016鑑賞映画15「クラッシュ」護送車の中から観るエジプト98分(最終回)

クラッシュ(2016) 英題:Clash 原題:Eshtebak 監督:モハメド・ディア

続きを読む

【実話・ネタバレなし】「否定と肯定(Denial)」ドナルドトランプ、共謀罪強行採決時代に観るべき傑作

否定と肯定(2016) Denial(2016) 監督:ミック・ジャクソン 出演:レイチェ

続きを読む

【カイエ・ドゥ・シネマ週間】「美しき仕事」観た者の人生観を変える一本

美しき仕事(1999) 仏題:BEAU TRAVAIL 英題:GOOD WORK 監督:ク

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑