*

【釜山国際映画祭・ネタバレなし】『バーニング劇場版』村上春樹『納屋を焼く』のその先…

【釜山国際映画祭・ネタバレなし】『バーニング劇場版』村上春樹『納屋を焼く』のその先…

バーニング劇場版
BURNING(2018)


監督:イ・チャンドン
出演:ユ・アイン、スティーヴン・ユァン、チョン・ジョンソetc

評価:80点

村上春樹の『納屋を焼く』がまさかの映画化。『ペパーミント・キャンディ』の製作に携わったNHKが、『ポエトリー アグネスの詩』以来永い沈黙を貫いていたイ・チャンドン監督の心を動かし、村上春樹の小説に挑ませた…

【ネタバレ】『納屋を焼く』イ・チャンドン版を観る前に村上春樹の原作を読んでみた

『バーニング劇場版』あらすじ

Jong-suは作家である。韓国の片田舎からよく都心にやってくる。ある日、彼はHae-miと恋仲になる。そんな中、彼女はアフリカに行く。そして、Benという男を連れて帰ってくる…

村上春樹『納屋を焼く』のその先…

カンヌで上映されるや、批評家に絶賛され、国際批評家連盟賞を受賞した。私の友人も「今年ベスト1」と言っており、期待値高めで観た。

非常に不思議で歪な映画だった。原作を読み、論文まで読んだ上で書評を書いた私にとって前半2時間まで、「過大評価されすぎなのでは?」と思った。

「私(Jong-su)」がパントマイムをしている「彼女(Hae-mi)」と出会う。「彼女」はアフリカに行き、新しい「男」を引き連れて帰ってくる。「男(Ben)」から《納屋を焼く》という趣味を告白される。「私」は次に「男」が焼く納屋を探すが、見つけられず、「彼女」は何故か消えてしまう。しかし「男」は「納屋は焼いたよ」と言い出し、何が何だかわからなくなる、、、

これを忠実に、じっとりじっとり、3歩進んで2歩下がるテンポで描く。特に、「男」が「私」に告白する場面には多くの時間を費やします。なので、睡魔が襲ってきたのは確か。また、本作ならではの要素もなかなか意図が読めず、そしてフォークナーや『華麗なるギャツビー』という原作を読み解くキーワードも記号的にしか配置されない。これは私に合わないか、、、そう思った矢先、本作は牙を剥く。『納屋を焼く』のその先にて、イ・チャンドンの鋭い解釈が提示され、すべての伏線が繋がっていくのだ。

猫、2大の車、部屋とアクセサリーetc…これらの意図が分かった瞬間鳥肌がたった。

ネタバレになるので、この辺でやめとく(詳細は後日アップのネタバレ記事を参照してください)が、イ・チャンドンは『納屋を焼く』を「ギャッツビーになれなかった者の苦悩」と捉え、終盤40分で驚きの演出を魅せた。なんなんだこの鋭さは!全く衰え知らずなイ・チャンドンにビビりました。

多分ハルキストも納得な一本となるでしょう。

日本公開決定

2019年2月にTOHOシネマズシャンテ他にて公開が決まりました。邦題は『バーニング劇場版』と非常にダサくて哀しいものとなっていますが、これはNHKが先にドラマ版を放送するからなんだとか。それにしても、この傑作に安っぽい『劇場版』という単語を充ててほしくなかった。

『バーニング』関連記事

【ネタバレ考察】『納屋を焼く』NHKドラマ版、『バーニング 劇場版』と併せて観て謎が分かる!
【ネタバレ考察】『アンダー・ザ・シルバー・レイク』と『バーニング劇場版(BURNING)』は同じ映画だった!
【釜山国際映画祭・ネタバレ】『バーニング劇場版(BURNING)』イ・チャンドンは村上春樹の原作を『華麗なるギャツビー』と解釈した
【釜山国際映画祭・ネタバレなし】『バーニング劇場版』村上春樹『納屋を焼く』のその先…
【ネタバレ】『納屋を焼く』イ・チャンドン版を観る前に村上春樹の原作を読んでみた

ブロトピ:映画ブログ更新
ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!

関連記事

『ペンタゴン・ペーパーズ』は音楽のないオペラ!M.ストリープの熱演に注目!

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書(2017) THE POST(2017) 監督:スティ

続きを読む

『恋は雨上がりのように』山口達也セクハラ事件後だからこそ観たい傑作!

恋は雨上がりのように(2018) 監督:永井聡 出演:小松菜奈、大泉洋、 清野菜名、磯村勇

続きを読む

『3D彼女』英勉、キモオタクまでもサイコーのコメディエンヌに…

3D彼女 リアルガール(2018) 監督:英勉 出演:中条あやみ、佐野勇斗、清水尋也、 上

続きを読む

【ネタバレ解説】『ファントム・スレッド』PTA版『召使』はダイヤのマチ針で貴方を刺す

ファントム・スレッド(2017) Phantom Thread(2018) 監督:ポール・ト

続きを読む

『恐怖の報酬 オリジナル完全版』ドキンちゃんのドキ☆ドキ☆パニックに5億点!!

恐怖の報酬 オリジナル完全版(2018※映画自体は1977年) SORCERER 監督:ウィ

続きを読む

【 #カメ止め 】『カメラを止めるな!』2度目の鑑賞、それは完全にスタッフ目線!

まさしくポンデミック!『カメラを止めるな!』旋風 ※警告:本作は『カメラを止めるな!』の感想記

続きを読む

『ラジオ・コバニ』シリア 半端ないって※アップリンクで上映中

ラジオ・コバニ(2016) RADIO KOBANI(2016) 監督:ラベー・ドスキー

続きを読む

【釜山国際映画祭・ネタバレなし】『CLIMAX』ギャスパー・ノエはグレイテスト・ショーマンだった!!

クライマックス(2018) CLIMAX 監督:ギャスパー・ノエ 出演:ソフィア・ブテラ、

続きを読む

【第67回ベルリン国際映画祭(2017)】カウリスマキにホンサンスに「ローガン」!注目作紹介

第67回ベルリン国際映画祭 開催期間:2017年2月9日~2月19日 今年もベルリン国際映画祭

続きを読む

『BAD FILM』園子温最大の問題作にハイローの原点あり

BAD FILM(2012) 監督:園子温 出演:東京ガガガ 評価:80点 ここ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人2年目の映画オタク。 年間500本、映

『デビルシャーク』デビルシャークと私

デビルシャーク(2015) SHARK EXORCIST 監督

第69回ベルリン国際映画祭コンペ作品追加発表、A.ヴァルダ、A.ホランド、I.コイシェetc

第69回ベルリン国際映画祭コンペ作品追加発表 先日、第69回ベルリン

『The Hate U Give』今、ブラックムービーが熱い件

ザ・ヘイト・ユー・ギブ(2018) The Hate U Give

【MUBI】『FROST』ジャーナリストには己の揺るぎなき哲学がいる

フロスト(2017) FROST 監督:シャルナス・バルタス

【『クリード 炎の宿敵』公開記念】『ロッキー4/炎の友情』バルボア、Pepperを買う

ロッキー4/炎の友情(1985) Rocky IV 監督:シル

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑