*

【ハル・ハートリー特集】『ネッド・ライフル』ベタなエディプス・コンプレックスなのだが…

【ハル・ハートリー特集】『ネッド・ライフル』ベタなエディプス・コンプレックスなのだが…

ネッド・ライフル(2014)
NED RIFLE(2014)


監督:ハル・ハートリー
出演:オーブリー・プラザ、パーカー・ポージー、
リアム・エイケンetc

評価:75点

ハル・ハートリー『ヘンリー・フール』三部作DVD-BOX完全走破!いやー、クラウド・ファンディングに参加してよかったと思いました。ますますハル・ハートリーが好きになりました。ってことでヘンリー・フール最終章『ネッド・ライフル』について語っていきます。

『ネッド・ライフル』あらすじ

フェイ・グリムは終身刑を言い渡され、獄中で生活している。息子のネッド・ライフルはことの頑強であるヘンリー・フールを殺そうと考え、旅に出る。しかし、道中で出会ったスーザンに邪魔され…

ベタなエディプス・コンプレックスものだが…

本作はリチャード・リンクレイターもびっくりな作品の連続性による魔法を魅せてくれる。本作は単体で観ると平凡なエディプス・コンプレックスものに見える。しかし、ヘンリー・フール三部作を通しで観ているものにとっては驚きの連続だ。

まず、朗報としてハル・ハートリーが正気に戻ったということだ。『ヘンリー・フール』で自身のコンプレックスを反映させ、『フェイ・グリム』では完全に壊れてしまったハル・ハートリーの暴走が繰り広げられていた。『ネッド・ライフル』では、スランプから脱出したハル・ハートリーが自信を持って自分の作家性を発揮した作品だ。常に彼が描いてきた、家族との確執、そしてアンニュイな世界観を自分のアイデンティティとして再度認め、全力でぶつける。

父であるヘンリー・フールに恨みを抱いている息子ネッド・ライフル。投獄中の母親に対してはスカした態度を取るが、実は母親のことが大好きでそれ故になんとしてでも父親を殺そうとする。リボルバー銃と一発の銃弾でもって。ただ、それを邪魔するのは魔性の女スーザン。彼女はいかにも怪しい女なのだが、ネッド・ライフルは突き放すことをしない。どこかそこには「父殺し」に対する躊躇いがあるようだ。

この様子を、1作目の主人公であるサイモンが冷ややかにでもソワソワと見つめる。1作目ではアイデンティティを獲得していなかったサイモン。しかし、今や偉大な詩人で完全なる人格者になっている。そんな彼はネッド・ライフルの姿に自己を重ね合わせる…

冒頭でも言ったが、本作は単体で観ると平凡な映画にしか見えない。ただ、それがシリーズ通して観ることで非常に重層的な物語になっているのだ。ハル・ハートリーの職人芸!私は感動した!是非とも『トラスト・ミー』もDVD化してくれ!!

ハル・ハートリー感想

【ハル・ハートリー特集】『ヘンリー・フール』ポエムを魅せないポエム映画
【ハル・ハートリー特集】『フェイ・グリム』こんな続編誰も予想つかないw
【ハル・ハートリー特集】『ネッド・ライフル』ベタなエディプス・コンプレックスなのだが…
【ハル・ハートリー特集】『トラスト・ミー』は○○○の使い方が凄い※ネタバレ記事
【ハル・ハートリー クラウドファンディング応援!】「シンプルメン」はDON’T MOVEで始まる
【ハル・ハートリー クラウドファンディング応援!】「愛・アマチュア」ゆる~いサスペンス
【ハル・ハートリー クラウドファンディング応援!】「アンビリーバブル・トゥルース」ハーバードに行く?行かない?

ブロトピ:映画ブログ更新
ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!

関連記事

【寅さんフルマラソン㊲】「男はつらいよ 幸福の青い鳥」ドリンクコーナーが!

男はつらいよ 幸福の青い鳥(1986) 監督:山田洋次 出演:渥美清, 倍賞千恵子, 長

続きを読む

【カンヌ国際映画祭特集】『ユマニテ』目つきがヤバい!3冠を獲得したブリュノ・デュモン映画

ユマニテ(1999) L'humanité(1999) 監督:ブリュノ・デュモン 出演:エ

続きを読む

“Ç”ブンブン映画ランキング2015「ダメダメ作品」部門ワーストは巨人か?ギャラクシーか?

ブンブン映画ランキング「ダメダメ作品」部門 あけましておめでとうございます! 今年も「チェ・

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録6「あなた自身とあなたのこと」初ホン・サンスは「君の名は。」だった…

あなた自身とあなたのこと(2016) Yourself and Yours(2016) 監督

続きを読む

第89回アカデミー賞受賞予想③~助演男優賞・助演女優賞~

第89回アカデミー賞受賞予想3 今回は助演男優賞と 助演女優賞について 予想していきます。

続きを読む

【ネタバレなし】『未来のミライ』決してお子さんを連れて観てはいけない3つの理由

未来のミライ(2018) Mirai(2018) 監督:細田守 出演:上白石萌歌、黒木華、

続きを読む

“Ç”第66回ベルリン国際映画祭(2016)受賞結果! 「ローマ環状線」のロージ監督新作ドキュメンタリー「海は燃えている」が金熊賞!

第66回ベルリン国際映画祭受賞結果 金熊賞: 海は燃えている(Fuocoammare)

続きを読む

【毎週インド映画2】『サラーム・ボンベイ!』踊らぬインド映画の傑作

サラーム・ボンベイ!(1988) SALAAM BOMBAY!(1988) 監督:ミーラー・

続きを読む

“Ç”第73回ヴェネチア国際映画祭コンペ作品解説!トム・フォード参戦

第73回ヴェネチア国際映画祭作品リスト次々発表 ベルリン、カンヌと並ぶ世界三大映画祭の

続きを読む

【TIFF2017】「花筐」は大林宣彦渾身のギャルゲー映画だった件!注目ヒロインは山崎紘菜!

花筐 HANAGATAMI(2017) 監督:大林宣彦 出演:窪塚俊介、満島真之介、 長塚

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑