*

【ハル・ハートリー特集】『フェイ・グリム』こんな続編誰も予想つかないw

【ハル・ハートリー特集】『フェイ・グリム』こんな続編誰も予想つかないw

フェイ・グリム(2006)
FAY GRIM(2006)


監督:ハル・ハートリー
出演:パーカー・ポージー,
ジェームス・アーバーニアック,
リアム・エイケンetc

評価:60点

クラウドファンディングで入手した『ヘンリー・フール』三部作DVD-BOX二作目を観てみた。結局何者か分からず空港を去ったヘンリー・フール。彼のその後に迫る話らしいが果たして…

『フェイ・グリム』あらすじ

ヘンリー・フールは去り、サイモンは刑務所。すっかりシングル・マザー同然の生活を送る羽目になったフェイ・グリムは、学校に呼び出され息子のネッドが猥褻物を構内に持ち込んだと先生から苦情を受けたり、サイモンの詩集が絶版になりそうで頼みの印税が入らなくなりそうになったりと散々な目に遭っている。そんな中、ヘンリー・フールが生きているという情報を聞く。しかも何故か、CIAが追っていて…

なんちゅう続編だ!

ハル・ハートリーの作品はどれも狭いコミュニティの物語を描いているのだが、本作は彼のフィルモグラフィー史上珍しい世界規模の壮大な物語だ。そして、スランプ期に作られた作品故か非常にトリッキーな実験映画となっている。まず度肝を抜かれるのは、劇中9割が斜めから撮られたショットで構成されているのだ。通常、斜めから撮られるショットは登場人物の心の不安を表したり、不条理世界を強調するために使われる。なので、ピンポイントでしか使われないような手法だ。しかし、ハル・ハートリーは自身の心の不安を映画にぶちまけたいのか?あるいは『ヘンリー・フール』で作り上げた世界観を破壊したいのか、ほとんどのシーンでこの斜めショットが使われるのだ。

いきなり開かれるシュールな世界に困惑した。そして、その困惑はビッグバンのように広がる。なんと前作を幹として、次々と後出しジャンケン方式で、「実は…」と物語が肉付けされて行くのだ。前作で、結局正体不明だったヘンリー・フール。彼が実はCIAに狙われている凄腕スパイだとわかってくる。これはひょっとしてハル・ハートリー、『華麗なるギャツビー』をやろうとしているのでは?と思う。そして、前作とは、いやハル・ハートリーを知るものにはあまりにも予想を超えたスパイ映画と変貌を遂げる。

では、期待はずれだったのか?ブンブンはそうだとは思わない。続編というしがらみを破壊して自由気ままに作品を撮る。ヒューマンドラマ、ミステリー、スパイアクションとジャンルの垣根を飛び越えて作品を作るハル・ハートリーの度胸。苦悩の末生み出されたこの怪物に惹き込まれたのは間違いない。

さて、最終章『ネッド・ライフル』ではどのような姿を魅せてくれるのだろうか?

ハル・ハートリー感想

【ハル・ハートリー特集】『ヘンリー・フール』ポエムを魅せないポエム映画
【ハル・ハートリー特集】『トラスト・ミー』は○○○の使い方が凄い※ネタバレ記事
【ハル・ハートリー クラウドファンディング応援!】「シンプルメン」はDON’T MOVEで始まる
【ハル・ハートリー クラウドファンディング応援!】「愛・アマチュア」ゆる~いサスペンス
【ハル・ハートリー クラウドファンディング応援!】「アンビリーバブル・トゥルース」ハーバードに行く?行かない?

ブロトピ:映画ブログ更新
ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!

関連記事

“Ç”ソレンティーノに影響与えた??「シシリーの黒い霧」

シシリーの黒い霧(1961) Salvatore Giuliano(1961) 監督:フラン

続きを読む

『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』大人も唸る産業廃棄物ディザスタームービー

それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星(2018) 監督:矢野博之 声の出演:

続きを読む

『恐怖の報酬 オリジナル完全版』ドキンちゃんのドキ☆ドキ☆パニックに5億点!!

恐怖の報酬 オリジナル完全版(2018※映画自体は1977年) SORCERER 監督:ウィ

続きを読む

【ラテンビート映画祭】「笑う故郷(旧題:名誉市民)」オスカル・マルティネス、ヴェネチアで男優賞受賞の帰郷コメディ

名誉市民(2016) El ciudadano ilustre(2016) 監督:ガストン・

続きを読む

“Ç”アカデミー賞史上最も異色な受賞作「バードマン」

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) Birdman or (The Unexpec

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録7「痛ましき謎への子守唄」ラヴ・ディアス8時間の世界

痛ましき謎への子守唄(2016) Hele sa hiwagang hapis(2016)

続きを読む

【完成披露試写会レビュー】「海賊とよばれた男」岡田准一の老経営者に注目!

海賊とよばれた男(2016) 監督:山崎貴 出演:岡田准一、 綾瀬はるか、吉岡秀隆、 染

続きを読む

“Ç”「悪魔の毒々モンスター 新世紀絶叫バトル」激しくヤバイ映画なのに環境問題に熱い

悪魔の毒々モンスター 新世紀絶叫バトル(2000) CITIZEN TOXIE: THE TOXIC

続きを読む

“Ç”自宅ヴェネチア映画祭⑥「Interrogation」ダンスなきインド映画

Interrogation 監督:Vetri Maaran 出演:Dinesh Ravi,

続きを読む

【ゴーモン特集】『ルル』ベッドが爆発!ドパルデューの裸に燃えよ!

ルル(1980) Loulou(1980) 監督:モーリス・ピアラ 出演:イザベル・ユペー

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人2年目の映画オタク。 年間500本、映

『デビルシャーク』デビルシャークと私

デビルシャーク(2015) SHARK EXORCIST 監督

第69回ベルリン国際映画祭コンペ作品追加発表、A.ヴァルダ、A.ホランド、I.コイシェetc

第69回ベルリン国際映画祭コンペ作品追加発表 先日、第69回ベルリン

『The Hate U Give』今、ブラックムービーが熱い件

ザ・ヘイト・ユー・ギブ(2018) The Hate U Give

【MUBI】『FROST』ジャーナリストには己の揺るぎなき哲学がいる

フロスト(2017) FROST 監督:シャルナス・バルタス

【『クリード 炎の宿敵』公開記念】『ロッキー4/炎の友情』バルボア、Pepperを買う

ロッキー4/炎の友情(1985) Rocky IV 監督:シル

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑