*

“Ç”「ドライヴ」カルト監督N・W・レフンが生んだ奇跡のビンビン映画

“Ç”「ドライヴ」カルト監督N・W・レフンが生んだ奇跡のビンビン映画

ドライヴ(2011)
DRIVE(2011)

ドライヴ
監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
出演:ライアン・ゴズリング、
キャリー・マリガンetc

評価:85点

この前のカンヌ国際映画祭で
ゲテモノ映画「THE NEON DEMON」
この作品の監督、
ニコラス・ウィンディング・レフン
が奇跡的にアート且つ大衆向きの
作品を作りカンヌで監督賞を
獲ったことがある。
それが今回紹介する
「ドライヴ」である。

「ドライヴ」あらすじ

昼間はスタントマン、
夜は逃がし屋を
している男が、
アパートに住む女性に
惚れたことから、
壮絶なギャング抗争に
巻き込まれる。

ビンビン!

本作は、1980年代頃の
エレクトロな音楽と
美しい暴力シーンの
数々に圧倒される作品だ。

元々、1978年の
「ザ・ドライバー」
リメイクとして
企画されていたのだが、
デンマークのバイオレンス映画
作家ニコラス・ウィンディング・レフンに
お願いしたところ、
こうも奇っ怪な作品になってしまったのだ!

何が奇っ怪かって、
行間が広すぎるのだw

まず
主人公が寡黙すぎて、
何を考えているのか
よくわからない。

アパートの女性に一目惚れ
しているらしいが、
急に回想シーンになり、
「えっつこんなに親密な
関係だったの?」と
驚かされるシーンが
出てくるのだ。

また、アクションシーンも
通常あり得ないところから
撮影されている。

例えば、エレベーターでの
暴力シーン。
明らかにエレベーターの
外側から撮影している
ような、エレベーターに壁が
ないんじゃないのと思ってしまう
角度から撮影されているのだ!

こんなにアヴァンギャルドなのに…
格好いい!面白い!娯楽大作なのだ!

曲が凄い!

当ブログを始めて
初期の頃、
「ドライヴ」のサントラ
凄いという話をしました。
80年代のエレクトロ・サウンドを
意識した旋律が
ビンビン!ブンブンの心を
揺さぶる。

そして、何よりも
College & Electric Youth
「A REAL HERO」
美しい!泣けてきます。
キャリー・マリガン扮する
ご近所さんを乗せて
最後の平穏を楽しむシーン
なんか何回観ても号泣ものです。

(「A REAL HERO」和訳歌詞はこちら)

また、エレベーターのシーンで
かかる感動的な音楽は
「ヤコペッティの残酷大陸」
サントラでもある「My Love」から
引用されています。

壮絶過ぎる!バイオレントな描写

まるで「オールド・ボーイ」
さながらの、ハンマーを
敵に突きつけるシーン。

ギャング同士の喧嘩の
シーン。血みどろで壮絶です。

レフン監督は、ホドロフスキー
愛しており、彼の作風である
シュールな暴力描写を
本作でも踏襲、意識している
ことがうかがえます。

ということで、
ブンブン2度目も大満足な
作品でした(*^_^*)

関連記事

“Ç”ブルース・ダーンの若かれし頃「サイレント・ランニング」

サイレント・ランニング(1972) Silent Running(1972) 監督:ダグラス

続きを読む

【フィリップ・ガレル特集】「パリ、恋人たちの影」浮気 不倫 ダブル不倫!

パリ、恋人たちの影(2015) L'OMBRE DES FEMMES(2015) 監督:フィ

続きを読む

“Ç”ハリウッドに対抗して…「脳内ポイズンベリー」

脳内ポイズンベリー 監督:佐藤祐一 出演:真木よう子、西島秀俊、神木隆之介etc 今年

続きを読む

【クラシック】「ひまわり」あのひまわり畑はウクライナ撮影

ひまわり(1970) I GIRASOLI(1970) 監督:ヴィットリオ・デ・シーカ 出

続きを読む

【注目】緊急企画チェ・ブンブンのオールタイムワースト映画10本発表

【注目】緊急企画チェ・ブンブンのオールタイムワースト映画10本発表 現在公開中の実写版『鋼の錬

続きを読む

“Ç”第73回ゴールデングローブ賞発表えっつ、れっレヴェナント??有力候補「スポットライト」「マッドマックス」落選

ゴールデングローブ賞受賞発表! アカデミー賞最大の前哨戦にあたる ゴールデングローブ賞の受賞結果

続きを読む

“Ç”「リトル・ダンサー」と間違えてる人、ドキュメンタリーですぞ!「バレエボーイズ」

バレエボーイズ(Ballet Boys) 監督:ケネス・エルベバック 出演:ルーカス・ビヨル

続きを読む

“Ç”ワンカット映画の新境地「ヴィクトリア」TIFFにて

ヴィクトリア(VICTORIA) 監督:セバスティアン・ジッパー 出演:ライア・コスタ、フレ

続きを読む

【ラテンビート映画祭】「彼方から」金獅子賞受賞のベネズエラ産ゲイ映画

彼方から(2015) Desde allá/FROM AFAR(2015) 監督:ロレンソ・

続きを読む

”Ç”東京国際映画祭ラインナップ発表!「FOUJITA」、ボーグマンの監督最新作などずらり!

東京国際映画祭ラインナップ発表!! 日本の映画ファンよ... ついに東京国際映画祭のライ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人2年目の映画オタク。 年間500本、映

【Netflixネタバレ考察】『ROMA/ローマ』タイトルから読み解く《家政婦は見た》

ROMA/ローマ(2018) ROMA 監督:アルフォンソ・キ

【映画館レポート】ココマルシアター、あの事件から1年後どう変わったのか…

【映画館レポート】ココマルシアター、あの事件から1年後どう変わったのか

【映画館リポート】アップリンク吉祥寺こそバウスの血を継ぐ映画体験施設だ!

【映画館リポート】アップリンク吉祥寺こそバウスの血を継ぐ映画体験施設だ

【東京フィルメックス】『アルファ 殺しの権利』メンドーサ監督作『どん底』の裏返し

アルファ 殺しの権利(2018) ALPHA THE RIGHT T

『北(ノルテ)-歴史の終わり』ラヴ・ディアスのクリスマス映画はいつもとは違う!

北(ノルテ)-歴史の終わり(2013) Norte, the End

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑