*

アレクサンダー・ペイン新作『ダウンサイジング』が完全『ウルトラQ 1/8計画』だった件

アレクサンダー・ペイン新作『ダウンサイジング』が完全『ウルトラQ 1/8計画』だった件

アレクサンダー・ペイン新作
Downsizing製作中

IMDbを読んでいたら、「ネブラスカ」「サイドウェイズ」とロードムービーの傑作を多数生み出しているアレクサンダー・ペインが初のSF映画を製作していることが分かった。その名もダウンサイジング(原題:Downsizing)。短いあらすじによると、身体を小さくさせられる事で幸せが得られる社会を描いた風刺劇らしい。あれっとどっかで聞いたことがと思い、いろいろと調べていると、映画祭や海外新作情報を詳しく書いている日本語サイト「海から始まる!?」にて以下のように書かれていた。

 物語:資源節約のために、人間が1/8サイズで生活できるようになっている近未来。自分たちの生活が行き詰っていると感じている夫婦がいて、自主的に「縮小化」する決心をする。ところが最後の瞬間になって妻が逃げ出す。

これって、現在Netflixで配信されている「ウルトラQ」の「1/8計画」とほとんど一緒ではないか!ってことで、Netflixで観てみました。
※「1/8計画」のネタバレ注意

「ウルトラQ 1/8計画」概要


1966年に円谷プロダクションが制作した特撮テレビドラマ「ウルトラQ」。現在の「世にも奇妙な物語」に近いもので、人々が様々な怪奇現象に遭う話を、円谷プロダクションの凄技で魅せていくもの。視聴率は軒並み30%を超えるヒット番組だった。「1/8計画」はその中の一つのエピソード。

人口増大で、食糧難な地球では各地で「1/8計画」が実施されていた。それは希望者を1/8サイズに縮めて、1/8サイズで作った町に生活させるという計画だ。1/8計画参加者は税金を納める必要もなく、自由に暮らすことができる。

ある日、男2人と女1人はドライブをしていると、1/8計画の看板を見つける。女は興味本位で会場に行ったきり帰ってこない。

そう、手違いで1/8サイズに縮められてしまったのだ。そして、なんとか元の大きさに戻ろうとする中で彼女は気づく。元の世界では故人になっていたことに。

絶望に暮れ、男2人が助けに来ても逃げ出してしまうところで、「実は夢オチ」でしたとなる。

Downsizingはマット・デイモン主演!

夢オチなのはガッカリだが、カルトSF映画「縮みゆく男」のサイズが違いすぎて人権がなくなっていく様子を上手くアレンジした作品「1/8計画」を、ロードムービーの巨匠がリメイク(?)するのは興味深い。主演女優候補だったリース・ウィザースプーンは降板してしまったものの、マット・デイモン、クリスティン・ウィーグと「オデッセイ」コンビでやると聞いてこれは面白くなりそうだと思った。

アメリカ公開は12/22。丁度アカデミー賞シーズンだけに、どれだけノミネートされるかが見物だ!

※日本公開は2018年3月2日(金)に決定しました!

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

”Ç”よい子には観てはいかんドラッグ映画「スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!」

スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo! The Spongebob Movie:Sponge

続きを読む

フランス映画「自由の幻想(1977)」

監督:ルイス・ブニュエル 出演:ジャン=クロード・ブリアリ、モニカ・ヴィッティetc 黒

続きを読む

【寅さんフルマラソン⑮】「男はつらいよ 寅次郎相合い傘」メロン事件勃発

男はつらいよ 寅次郎相合い傘(1975) 監督:山田洋次, 出演:渥美清, 船越英二,下條

続きを読む

”Ç”カタツムリ、レーシングカーに喧嘩を売るww「ターボ」

ターボ(TURBO) 監督:デビッド・ソーレン 声の出演:ライアン・レイノルズ、ポール・ジア

続きを読む

“Ç”祝・アカデミー賞ノミネート‼︎アルモドバル制作「人生スイッチ」

アカデミー賞ノミネート発表 先日、アカデミー賞ノミネート発表が ありました。一般部門は あ

続きを読む

「白夜と配達人」コンチャロフスキーが送る郵便配達人物語

白夜と郵便配達(2014) Belye nochi pochtalona Alekseya T

続きを読む

男の魂に火をつけろ!企画:対決映画ベストテン チェ・ブンブンの1位は「スコット・ピルグリムVS邪悪な元カレ軍団」

男の魂に火をつけろ!企画:対決映画ベストテン 映画ブログ「男の魂に火をつけろ!」で面白い企画が

続きを読む

“Ç”第88回アカデミー賞予想~録音・音響編集・視覚効果賞

録音賞 ・アンディ・ネルソン他 「ブリッジ・オブ・スパイ」 ・クリス・ジェンキス他 「マ

続きを読む

“Ç”東京国際映画祭を賑わせたあの作品が公開11月のオススメ映画

「さようなら」「アレノ」「FOUJITA」 東京国際映画祭が終了してしまいました! 見逃した作品

続きを読む

“Ç”【試写会】「スーサイド・スクワッド」ウィル・スミスは仏様だった…

スーサイド・スクワッド(2016) SUICIDE SQUAD(2016) 監督:デヴィ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ解説】『ライオンは今夜死ぬ』諏訪敦彦のラブレターに隠されたメッセージとは?

ライオンは今夜死ぬ(2018) LE LION EST MORT

【寅さんフルマラソン㊲】「男はつらいよ 幸福の青い鳥」ドリンクコーナーが!

男はつらいよ 幸福の青い鳥(1986) 監督:山田洋次 出演:

【ネタバレ解説】『わたしたちの家』は新手の『漂流教室』だ!

わたしたちの家(2017) 監督:清原惟 出演:河西和香、安野

『南瓜とマヨネーズ』音を奏でぬ音楽映画、それは毒々モンスターラ・ラ・ランド

南瓜とマヨネーズ(2017) 監督:冨永昌敬 出演:臼田あさ美

【酷評】『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』キネ旬1位作品は詩と映画を履き違えた最高密度の駄作だ

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2017) 監督:石井裕也

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑