*

キネマ旬報ベストテン2016年度 外国映画1位は「ハドソン川の奇跡」

キネマ旬報ベストテン2016年度 外国映画1位は「ハドソン川の奇跡」

キネマ旬報ベストテン2016年度発表


1/10 12:00に皆さん映画好き
お待ちかねキネマ旬報ベストテンが
発表されました。

今年は洋画不作年
だったこともあり
外国映画部門第一位は
困った時の味方
イーストウッドの
「ハドソン川の奇跡」です。

もう何回イーストウッドを
1位にすれば気が済むのだろう。
1993年度の「許されざる者」から
今回で計8回目の1位奪取という
快進撃さ。

ちなみに2004年度から
「ミスティック・リバー」
「ミリオンダラー・ベイビー」
「父親たちの星条旗」

3年連続1位を獲っていた
時期もある程だ。


ちなみにブンブンのTwitter上での予想は
上の通り。

5作品的中、
そのうち「ハドソン川の奇跡」と
「キャロル」は順位まで
一致しました。
それでは観ていきましょう。

第1位:「ハドソン川の奇跡」

監督:クリント・イーストウッド
出演:トム・ハンクス、
アーロン・エッカートetc

イーストウッドだから、
安定のハイクオリティ。
たった3分の出来事を、
90分程度に伸ばし、
さらに一切無駄なく
演出しきった点評価できる。

しかし、いつものイーストウッド
映画にしては小作なので、
1位を獲るとはなんだかな~という感じ。

ちなみに、幕末志士 坂本龍馬のコメント。
「ハドソン川を舞台にトムがえらいことになる映画」
「トムが8回走るところが見所」だそうですw

第2位:「キャロル」

監督:トッド・ヘインズ
出演:ケイト・ブランシェット、
ルーニー・マーラetc

ダグラス・サークの純愛ドラマ
のような美しさに惚れ込む
人続出!

ブンブンは「リリーのすべて」派
だったのだが、映画好きに愛された映画。

第3位:「ブリッジ・オブ・スパイ」

監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:トム・ハンクス、
マーク・ライランスetc

こちらもトム・ハンクス映画。
スピルバーグとしては珍しく、
静のショットのキレが凄く、
冒頭10分で引き込まれる。

しかも、マーク・ライアンスの
黙っているだけなのに悲哀を
全身で表す演技に魅了された。

第4位:「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」

監督:ジェイ・ローチ
出演:ブライアン・クランストン
ダイアン・レイン、
ヘレン・ミレンetc

「ローマの休日」の脚本家、
ダルトン・トランボが赤狩りの中
不屈に脚本を書くことで
闘い続けたドラマ。

今年は「ヘイル・シーザー!」と合わせて
赤狩りがフィーチャーされたが、
想像以上の高順位に驚いた。
ブンブンも観たのだが、
残念ながらそこまで惹かれなかった
作品。

第5位:「山河ノスタルジア」

監督:ジャ・ジャンクー
出演:チャオ・タオ、
チャン・イーetc

ジャ・ジャンクーの作品。
残念ながらブンブン、
就活が立て込んでいて
丁度観ることが出来なかったのだが、
3幕構成のファンタジーに
圧倒された人が続出したとのこと。

→6~7位

ページ: 1 2

関連記事

TIFF2016鑑賞記録6「あなた自身とあなたのこと」初ホン・サンスは「君の名は。」だった…

あなた自身とあなたのこと(2016) Yourself and Yours(2016) 監督

続きを読む

【速報】第70回カンヌ国際映画祭受賞結果 パルムドールは「THE SQUARE(広場)」スウェーデンのゲテモノ映画

第70回カンヌ国際映画祭受賞結果 パルム・ドール:THE SQUARE (リューベン・オストルンド)

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録12「アクエリアス」ただの立ち退きバトル映画ではありません!

アクエリアス(2016) AQUARIUS(2016) 監督:クレベール・メンドンサ・フィリ

続きを読む

チェ・ブンブン上半期ベストテン2017発表!1位は「バンコクナイツ」

チェ・ブンブン上半期ベストテン2017発表! 下半期も始まって1カ月経とうとしています。今年は

続きを読む

【ネタバレ】「湯を沸かすほどの熱い愛」シネフィル大絶賛なところに苦言を申す!

湯を沸かすほどの熱い愛(2016) 監督:中野量太 出演:宮沢りえ、オダギリジョー、杉咲花e

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録10「オリ・マキの人生で最も幸せな日」カンヌを制すのも納得ヌーヴェルヴァーグっぽさ全開!

オリ・マキの人生で最も幸せな日(2016) 原題:Hymyilevä Mies 英題:The

続きを読む

2016年ブンブン映画ベストテン(新作洋画編) 1位は「痛ましき謎への子守唄」

2017年ブンブン映画ベストテン (新作洋画編) 今年は、 劇場公開の新作洋画が 不作で

続きを読む

第37回ラジー賞 結果速報 「バットマンVSスーパーマン」とヒラリードキュメンタリーが最多4部門受賞

第37回ラジー賞受賞発表! 皆さん、明日は待望のアカデミー賞 授賞式ですが、何か忘れていませ

続きを読む

カイエ・ドゥ・シネマ ベストテン2016発表!1位は「トニ・エルドマン(TONI ERDMANN)」

カイエ・ドゥ・シネマ2016発表 フランスの老舗映画誌 カイエ・ドゥ・シネマが今年の ベストテ

続きを読む

”Ç”87回アカデミー賞予想7:美術、衣装デザイン、メイクアップ&ヘアスタイリング賞

美術賞ノミネート一覧 ・「イミテーション・ゲーム」 ・「ターナー、光より愛を求めて」 ・「イン

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑