*

地球の急ぎ方〜東京駅から成田空港まで2万5千円かかった件&釜山国際映画祭に直撃した台風25号がヤバすぎた件〜

地球の急ぎ方〜東京駅から成田空港まで2万5千円かかった件&釜山国際映画祭に直撃した台風25号がヤバすぎた件〜

地球の急ぎ方〜東京駅から成田空港まで2万5千円かかった件&釜山国際映画祭に直撃した台風25号がヤバすぎた件〜

先日、4日間行ってきた釜山国際映画祭。しかし、今回の旅は今までで最凶レベルに過酷だったのでここに報告しておきます。

スカイライナーが死んだ!!驚異の塩害

初日から、衝撃的なニュースが舞い込んだ。それはスカイライナーが停まったということだ。上野駅から成田空港まで30分で行ってくれる。それもここ10年運休はもちろん遅延すら遭遇したことがない最強の列車が運休になったのだ。原因は台風24号による塩害。送電線が相次いでショートしたのだ。駅員さんに成田空港までの代替手段を訊いたところ、東京駅で成田エクスプレスに乗るか、バスを利用してくださいとのこと。

しかし、当然ながら東京駅も大混乱。成田エクスプレスに多くの人が集まりパニック状態。乗車券を買うだけでも1時間もの長蛇の列。バス乗り場も長蛇の列だ。現時点で11:30。飛行機は15:40出発だったが、LCCだったので登場拒否時刻がある。これはヤバイぞ。妹と相談して東京駅の八重洲口からタクシーに乗ることにしました。

タクシーでは50分ぐらいで着くとのことだったのだが、途中で、車の事故に遭遇。1時間以上かかりました。そして、気になる乗車賃はというと…25,360円でした。タクシーに乗っていなければ確実に間に合っていなかったのでしょうがないが、スカイライナーの10倍の料金がかかりました。非常にレアケースですが、今後台風等でスカイライナーや成田エクスプレスが停まった際には、是非参考にしてみてください…

釜山の台風がヤバイ!


釜山入り1週間前から台風25号の怪しい動きが気になっていました。どんどん動きが加速し、釜山の方へ向かっていく。そしてなんと、釜山入り果たした10/5(金)の夜から暴風雨が吹き荒れる事態となりました。

マンタレイ』を鑑賞後、MIDNIGHT PASSIONを観るまでの時間、飯を食おうと思い、散策をするのですが、暴風雨が強く散策どころではない。それに、映画の殿堂付近には、全く飲食店がない。コンビニすらないのだ。



なんとかカフェに入り、休憩するも、ドンドン暴風雨がヤバくなっていく。

ただ、台風の目に入ったのか、MIDNIGHT PASSIONが終わった後、雨は止んでいました。チケットブースには20人ぐらいの列ができてました。ブンブンは次の10:00からの『HIGH LIFE』に備え一旦ホテルに帰ることに。これが間違いだった。海雲台駅に着くと、そこは戦場だった。全く前に動けないのだ。なんとかイビスに向かうのだが、なんと辿り着いてビックリ!ブンブンが宿泊している方のイビスではなかったのだ!涙が出そうになったが頑張って帰る。

↑おにぎりを食べるブンブン。韓国のエナジードリンクでギンギンになりながら、次に備えるがドンドン風が強くなってくる。ホテルも揺れ始める…

↑下の建物の屋上が崩壊し始めたww

映画が終わった時、建物も終わっていた…

再び、映画館へ向かう。さっきとは強烈さの格が違う。一歩踏み出すと足元が取られます。到底傘をさせる状態ではない。走ると、浮遊感を感じる。それだけ、外は戦場なのだ。しかし、釜山の地下鉄は強い。何事もなかったかのように動いているのだ。傘も差せないから、バッグは雨ざらし。中のバウチャーがヨレヨレになって、受付で読めなくなってしまっている…。とはいえ、韓国人はいい意味でテキトー。「チケット見たからいいよ、あんた入りな」と入れてくれました。そして、寒い映画館の中、全身ずぶ濡れでクレール・ドゥニの『HIGH LIFE』を観ました。寒かった…風邪引くかと思った…

こうして映画を観たわけだが、上映後、妹から「ホテルの外に出られないんだけれど」と電話があった。そんな訳ないだろうと思って帰ってみる。すると、海台駅周辺は地獄絵図となっていました。







町のアチコチでガラスが割れ、看板が落ち、工事現場は崩壊していました。ビバンダムくんの手もなくなっていましたw

そして、ホテルに着くと、ブンブンの目の前には壊れた入口が待ち受けてました。確かにこれは外出できない。地下駐車場からホテルの中に入りました。


到底外でご飯を食べることができないので、コンビニで軽食を買って、この後ホテルにしばらくいました。

個人的に今回凄かったのは、韓国人の対応が早かったことだ。数時間後には入口扉は修復されていました。町中のガラス片も片付けられていたのです。毎回過酷な旅をしているブンブンも今回ばかりは参りました。幸運にも、自分のやりたいことは全部出来たので大満足でした。

ブロトピ:海外旅行

関連記事

【クラシック】「ひまわり」あのひまわり畑はウクライナ撮影

ひまわり(1970) I GIRASOLI(1970) 監督:ヴィットリオ・デ・シーカ 出

続きを読む

第89回アカデミー賞受賞予想⑦~作品・監督賞~

第89回アカデミー賞受賞予想7 ついに、アカデミー賞予想も大詰め! 作品賞と監督賞を予想していき

続きを読む

“Ç”映画化決定!就活生震撼のホラー小説「何者」

映画化決定!「何者」 先日我が法政大学の月刊誌を読んだ。 毎度、この時期の「法大生に読まれて

続きを読む

【速報】第70回カンヌ国際映画祭受賞結果 パルムドールは「THE SQUARE(広場)」スウェーデンのゲテモノ映画

第70回カンヌ国際映画祭受賞結果 パルム・ドール:THE SQUARE (リューベン・オストルン

続きを読む

“Ç”新歓祭目前!北欧研究会NORDICオススメ動画

新歓の季節 桜がキレイなこの季節、 新入生のみなさん、 入りたいサークルは決まったかな? 大学生

続きを読む

【衝撃】「かもめ食堂」ビジネスとしてヤバすぎる5つのポイント

かもめ食堂(2016) ruokala lokki(2016) 監督:荻上直子 出演:小林

続きを読む

“Ç”地球の急ぎ方~チューリッヒ編1:最短!ホテル探し!HOTEL ST GEORGE~

年末にチューリッヒ! 時は2014年11月、ウィーンで次なる旅行を 決めるべくスカイスキャナ

続きを読む

“Ç”秋葉原のB-1グランプリ食堂AKI-OKA CARAVANに行ってきたゾ!

秋葉原高架下にB級グルメ食堂がオープン! 電車の高架下って閑散としているか、 アメ横のよ

続きを読む

【ネタバレ解説】『万引き家族』勝てる映画が勝利したことへの危機感

万引き家族(2018) 仏題:Une affaire de famille 英題:Shopl

続きを読む

【ネタバレ解説】『リメンバー・ミー』今年ベスト邦題当確?このタイトルの意味に涙する

リメンバー・ミー(2017) Coco(2018) 監督:リー・アンクリッチ、 エイドリア

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人2年目の映画オタク。 年間500本、映

第69回ベルリン国際映画祭コンペ作品追加発表、A.ヴァルダ、A.ホランド、I.コイシェetc

第69回ベルリン国際映画祭コンペ作品追加発表 先日、第69回ベルリン

『The Hate U Give』今、ブラックムービーが熱い件

ザ・ヘイト・ユー・ギブ(2018) The Hate U Give

【MUBI】『FROST』ジャーナリストには己の揺るぎなき哲学がいる

フロスト(2017) FROST 監督:シャルナス・バルタス

【『クリード 炎の宿敵』公開記念】『ロッキー4/炎の友情』バルボア、Pepperを買う

ロッキー4/炎の友情(1985) Rocky IV 監督:シル

【ネタバレ考察】『クリード炎の宿敵』スタローンは脚本家として凄い!赤ではない青の炎を魅せた!

クリード炎の宿敵(2018) Creed II 監督:スティー

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑