*

【炎上】抗争勃発『カメラを止めるな!』盗作疑惑問題について考えてみた

【炎上】抗争勃発『カメラを止めるな!』盗作疑惑問題について考えてみた

【炎上】抗争勃発『カメラを止めるな!』盗作疑惑問題について考えてみた


※WARNING:本記事は、『カメラを止めるな!』の記事です。本作を観ていないのに、うっかり来てしまった方は《今すぐ》引き返してください。本作の核心に触れている、所謂ネタバレ記事であります。また、変なバイアスを入れないで本作を観て欲しいからだ。『カメラを止めるな!』宣教師であるブンブンは、未観の者の立ち入りを禁じます。

昨日、衝撃的なニュースがブンブンの目の前に飛び込んだ!

『カメラを止めるな!』はパクリだ!原作者が怒りの告発

YAHOO!ニュースに転載された『週刊FLASH 2018年9月4日号』の記事だ。なんと、『カメラを止めるな!』は2011年〜2014年まで活動していた劇団PEACEの『GHOST IN THE BOX!』のパクリであると、元団長で今は広告会社に勤めている和田亮一が告発したのだ。

『カメラを止めるな!』は思わぬ大ヒット。2018年8月18日~2018年8月19日の興行収入ランキングでは、『未来のミライ』や『ペンギン・ハイウェイ』といった夏休みアニメを抑え、8位にランクインする程にまで登りつめ、数十年に一度のインディーズ映画の大勝利を収めた。辛口映画ブロガー、ライターも総じて絶賛した作品である。当ブログの管理人、チェ・ブンブンもネタバレなし記事で1万字近くかけて賞賛するほどの傑作だった。

しかし、本作が社会現象になっていく中で、Twitterではチラホラ不穏な声が聞こえてきたのも確か。人気ブロガー物語る亀さんの酷評記事《映画『カメラを止めるな!』ネタバレ感想&評価も……おそらく日本で唯一の否定的意見です》のような純粋な批判というよりも、どこか嫉妬や皮肉が滲み出るような声が聞こえ始めたのだ。まあ、分からなくもない。

そんな中、事件は起きてしまった!

話自体は、人生歩む中で誰しもが一度は体験したことがあるであろうもの。

かつて仲間と一緒に企画を立ち上げたが、中止となる。しかし、後日仲間の一人がその企画を再度立ち上げ、これがヒットする。しかし、彼はあたかも自分の作品かのように振る舞い、モヤモヤする。映画だけでなく、お笑い芸人の世界や音楽の世界でも時折聞く。最初は、一度失敗しているし、逆にちょっと成功したら嬉しいなと思うのだが、それが思わぬヒットを飛ばし、自分には名声も金も入ってこないのに相手は莫大な名声と金を得る。この不条理にフラストレーションを溜めていく。通常であれば、ここで泣き寝入りだったのだが、今回和田亮一は捨て身の告発を決意。週刊FLASHで告発し、noteでも『映画「カメラを止めるな!」について』という題名で事情を赤裸々に語った。と同時にTwitterを始め賛否及び様々な意見が飛び交った。

職場の昼休みに、本件について調べていったところ、どちらの言い分もよく分かる非常に苦しい問題であることが見えてきた。『カメラを止めるな!』のフォロワーとして、今回自分なりに分析してみることにしました。

→NEXT:両者の言い分を整理してみる

ページ: 1 2 3

関連記事

【ネタバレ解説】『わたしたちの家』は新手の『漂流教室』だ!

わたしたちの家(2017) 監督:清原惟 出演:河西和香、安野由記子、 大沢まりをetc

続きを読む

【寅さんフルマラソン 総括】「男はつらいよ」総選挙 結果発表!※最終回

祝:「男はつらいよ」完走! 「男はつらいよ」シリーズ全48作+1作品からなる、寅さんフルマラソン完

続きを読む

シネフィル必見最強のVOD《MUBI》は難易度高いが挑戦する価値あり!

シネフィル必見最強のVOD《mubi》を使ってみた 『スリー・ビルボード』公開のこのタイミングで、

続きを読む

『ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男』ジョー・ライトとは相性が…

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017) DARKEST HOUR(20

続きを読む

【ネタバレ】『エクスティンクション 地球奪還』:『クローバーフィールド』『宇宙戦争』に次ぐ逃げる市民注目型の秀作

エクスティンクション 地球奪還(2018) EXTINCTION(2018) 監督:ベン・ヤ

続きを読む

【デプレシャン特集4】『魂を救え!』アンドレ・バザンに捧げられた一本?

魂を救え!(1992) LA SENTINELLE(1992) 監督:アルノー・デプレシャン

続きを読む

【ネタバレ】『ガーディアンズ』ロシア版X-MEN…実は司令官最強説

ガーディアンズ(2017) 原題:Защитники 英題:THE GURDIANS 監督

続きを読む

【アテネフランセ特集】『どん底(2008)』メンドーサの荒ぶるマニラ世界

どん底(2008) 原題:Tirador 英題:Slingshot 監督:ブリランテ・メン

続きを読む

【キューバ映画特集】『低開発の記憶』キューバ映画史上最重要作を観てみた

低開発の記憶(1968) 原題:MEMORIAS DEL SUBDESARROLLO 英題:ME

続きを読む

【アンジェイ・ズラウスキー特集】『夜の第三部分』男は女の幻影を観てシラミ工場へ

夜の第三部分(1972) Trzecia część nocy(1972) 監督:アンジェイ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑