*

『メーヌ・オセアン』ジャック・ロジエ最強のgdgdバカンス映画

『メーヌ・オセアン』ジャック・ロジエ最強のgdgdバカンス映画

メーヌ・オセアン(1986)
Maine-Océan(1986)


監督:ジャック・ロジエ
出演:ベルナール・メネズ、ルイス・レゴ、
イヴ・アフォンソ、リディア・フェルドetc

評価:85点

日曜日、午前中に観た『ハン・ソロ』でモヤモヤした頭を冷やしに、北千住ブルースタジオへ!お目当ては、最強バカンス映画の巨匠ジャック・ロジエ監督作『メーヌ・オセアン』だ。本作は、新人の鬼才を讃えるジャン・ヴィゴ賞を60歳にして受賞した作品だ。

『メーヌ・オセアン』あらすじ

ブラジルから海を目指しやって来たストリップダンサーのデジャニラは、二人の検札員と言い争う羽目に。そこに現れたのは弁護士のミミ。彼女のお陰で、事態が収束。すっかり意気投合したデジャニラとミミは、アンジェ、ユー島と行動を共にする…

ドラマがあるバカンス映画

この前観た『アデュー・フィリピーヌ』『オルエットの方へ』と比べると、珍しい!《ドラマ》があった!

リヨン駅から黒人女性が待て待て〜と列車を追いかける長回しオープニングから始まる(この時点でただならぬ傑作感が滲み出る)。そして、席に着き落ち着いたかと思うと2人の検札員が現れ、バトルが勃発する。フランスでは、改札が廃止されており、切符は必ず打刻する必要がある。その文化を知らず、また急いで乗ったので打刻を忘れた彼女。しかし、気が強いもんだから検札員に食ってかかる。そんな彼女の前にポルトガル語が話せる女性弁護士が現れ、検札員を見事撃退。そして意気投合し、弁護士のクライアントがいるユー島を目指す。もっ物語があるではないか!

しかも、ジャック・ロジエは60歳にして、高度な新技を披露。弁護士、黒人女性、検札員、船乗りが、ある一箇所に集まってくるのだ。このアンサンブルが爆笑且つ感動を覚える程に綺麗だ。

オルエットの方へ』で振り回される上司を演じたベルナール・メネズはまたしても女に振り回される。今度は男にさえ振り回される。テキトーで変人だらけの空間、gdgd過ぎるのにとてつもなく面白い。すっかり私はジャック・ロジエのファンになりました。彼の『トルチュ島の遭難者』や『フィフィ・マルタンガル』、『Le Perroquet bleu』も観たくなってきました。

1980年代のアンジェ駅に興奮!

また、個人的なエピソードであるが、本作は1980年代のアンジェ駅が観られる。そう、私が大学時代留学していた時によく行った場所だ。今のキオスクがある場所に、チケット販売所がある。また、1980年代のアンジェ駅の建物はこじんまりとしている。中央にピアノなんか置いていない。地下通路は外にあったのだが、後に駅舎が拡張され、地下通路は駅舎内に位置するようになったことが分かる。まるで、『三丁目の夕日』の上野駅を観るようなノスタルジーに包まれました。

ブロトピ:映画ブログ更新
ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!

関連記事

【MyFFF】『婚礼』、『ビッグ・シック』と共通するパキスタンの重い宗教問題

婚礼(2017) NOCES(2017) 監督:Stephan Streker 出演:Li

続きを読む

『孤狼の血』遠いようで近い県警対組織暴力の世界

孤狼の血(2018) 監督:白石和彌 出演:役所広司、松坂桃李、真木よう子、滝藤賢一etc

続きを読む

【デプレシャン特集1】『あの頃エッフェル塔で』回想シーンがくどい

あの頃エッフェル塔で(2015) Trois souvenirs de ma jeunesse

続きを読む

【エリック・ロメール特集】『海辺のポーリーヌ』夏だ!このテラスハウスを観よう♩

海辺のポーリーヌ(1983) PAULINE A LA PLAGE(1983) 監督:エリッ

続きを読む

【実話】『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』チアルートも驚愕!盲目でホテルマンを目指した男

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017) Mein Blind Date mit d

続きを読む

【演劇】『蛸入道 忘却ノ儀』庭劇団ペニノ謎の儀式に…出会った

蛸入道 忘却ノ儀(2018) 作・演出:タニノクロウ 出演:飯田一期、木下出、 島田桃依、

続きを読む

【TAAF2018】『パジャマを着た男の記憶』日本公開希望!自分を切り売りするということ

パジャマを着た男の記憶(2017) MEMORIES OF A MAN IN PAJAMA(201

続きを読む

【土屋太鳳映画に挑戦!】『人狼ゲーム ビーストサイド』美味しくなかったぉ…

人狼ゲーム ビーストサイド(2014) 監督:熊坂出 出演:土屋太鳳、森川葵、青山美郷、

続きを読む

【賞賛】『ナチュラルウーマン』にアカデミー賞外国語映画賞獲ってもらいたい!

ナチュラルウーマン(2017) 原題:Una Mujer Fantástica 英題:A Fan

続きを読む

『いぬやしき』ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭は制したが…

いぬやしき(2018) 監督:佐藤信介 出演:木梨憲武、佐藤健、本郷奏多、 二階堂ふみet

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人2年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ】『若おかみは小学生!』一歩違えばガチホラー!脚本家・吉田玲子またしても快進撃

若おかみは小学生!(2018) 監督:高坂希太郎 出演:小林星

『3D彼女』英勉、キモオタクまでもサイコーのコメディエンヌに…

3D彼女 リアルガール(2018) 監督:英勉 出演:中条あや

地球の急ぎ方〜うさぎしんぼる展2018に行ってきた〜

うさぎしんぼる展2018 先日、『3D彼女リアルガール』を観にい

『判決、ふたつの希望』これって、『カメラを止めるな!』盗作疑惑問題に似てるよね?

判決、ふたつの希望(2017) The Insult 監督:ジ

【ネタバレ】『愛しのアイリーン』吉田恵輔が客席に長岡花火をぶっ放す大傑作!

愛しのアイリーン(2018) 監督:吉田恵輔 出演:安田顕、ナ

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑