*

『夜の浜辺でひとり』ホン・サンス×キム・ミニ偏愛映画第一弾

『夜の浜辺でひとり』ホン・サンス×キム・ミニ偏愛映画第一弾

夜の浜辺でひとり(2017)
On the Beach at Night Alone(2017)


監督:ホン・サンス
出演:キム・ミニ、ソ・ヨンファ、
クォン・ヘヒョetc

評価:75点

カイエ・デュ・シネマが心酔する監督ホン・サンス。彼は不倫やセクハラに五月蝿く潔癖症な人だらけのご時世に白昼堂々不倫をし、それを映画化するクレイジー監督だ。何故か抜群のステルス機能で、キム・ギドクが叩かれている横で悠々と映画を作り続けている。

そんなホン・サンスが不倫相手のキム・ミニ主演に撮った不倫映画3作が、この夏日本上陸する。

そのうちの1本『夜の浜辺でひとり』を観てみた。これはキム・ミニの迫真の演技が評価され、ベルリンで女優賞を獲った作品だ。

『夜の浜辺でひとり』あらすじ

スキャンダルから逃げるようにハンブルクにやってきた女優。彼女はカレシがハンブルクに来るのを待っていた…
時がたち、韓国へ戻ってきた彼女は女優復帰を考えていた。ある日旧友たちと会って恋愛観と向き合うこととなる…

ベルリン国際映画祭女優賞も納得!キム・ミニ狂気の演技

本作で主演を務めたキム・ミニはベルリン国際映画祭で女優賞を受賞したのだが、それも納得、狂ったように面白く迫真の演技であった。不倫スキャンダルにより、逃げるようにハンブルクに去った女優はかつての恋人が自分を追ってこないかと待ち望んでいる。一応《留学》という体裁をとっているのだが、ホストファミリーとの会話は続かず、一緒に行動するおばちゃんに愚痴をこぼす。

そして、思わぬ形で第1章が終わる。突然、場面はカンヌン。ほとぼりが冷め、カンヌンへ戻ってきた彼女は女優復帰を目指している。旧友とも会い、飲み食いする。そこで、恋愛観についてディスカッションする。この時のキム・ミニの名にし出すか分からない表情と行動はクレイジーとしか言いようがない。

恋愛こじらせ女子の面倒臭さを全力全開で演じきる。非常に痛くて観ていられないのだが、どこか滑稽で笑えて来る。ホン・サンスは真顔でチクチクと刺してくる人間関係の軋轢を描くのだが、必ずユーモアに包んで刺してくる。これが好きだ。ホン・サンス映画好きとしては堪らなかった。

それにしても、昨年、3本もキム・ミニ主演に作品を作り、どれも不倫を扱っているってどんだけドSなんだホン・サンスは!そしてどんだけドMなんだキム・ミニは?

ホン・サンス記事

【ホン・サンス特集】「ソニはご機嫌ななめ」そりゃ怒るわなぁ
【ホン・サンス特集】「3人のアンヌ」イザベル・ユペール焼酎を呑む
【ホン・サンス特集】「自由が丘で」これは加瀬亮版「ラ・ラ・ランド」であり「メッセージ」だ!
TIFF2016鑑賞記録6「あなた自身とあなたのこと」初ホン・サンスは「君の名は。」だった…

ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!
ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【MUBI×フィリピン映画】『メランコリア』チャリティシスター対AV監督

メランコリア(2008) Melancholia(2008) 監督:ラヴ・ディアス 出演:

続きを読む

【ネタバレ】『ストリート・オブ・ファイヤー』の凄さについて10の観点から語る

ストリート・オブ・ファイヤー(1984) Streets of Fire(1984) 監

続きを読む

“Ç”87回アカデミー賞予想2:外国語映画賞、長編アニメ

外国語映画賞ノミネート一覧 「イーダ(ポーランド)」 「TIMBKTU(モーリタニア)」

続きを読む

【ネタバレなし】『ラブレス』ズビャギンツェフ最新作はマジでLOVELESSだった

ラブレス(2017) 英題:LOVELESS 原題:Нелюбовь 監督:アンドレイ・ズ

続きを読む

“Ç”第88回アカデミー賞受賞予想作品賞&監督賞 「スポットライト 世紀のスクープ」vs「マッド・マックス」

作品賞ノミネート一覧 ・「マネー・ショート華麗なる大逆転」 2016/3/4(金)公開 ・

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録12「アクエリアス」ただの立ち退きバトル映画ではありません!

アクエリアス(2016) AQUARIUS(2016) 監督:クレベール・メンドンサ・フィリ

続きを読む

【ブンブンシネマランキング2017】新作邦画部門第1位は『バンコクナイツ』空族イカしているぜ!

2017年ブンブン映画ベストテン (新作邦画編) 今年は邦画不作年、いや私の引きが悪く、ベス

続きを読む

“Ç”トーキョーノーザンライツフェスティバル2月開催、ブンブンのオススメは「ビートルズ」!

トーキョーノーザンライツフェスティバル2016来月開幕 来月2/6(土)~2/12(金)に渋谷ユー

続きを読む

【ブンブン速報】金獅子賞は「立ち去った女」ラヴ・ディアス4時間弱映画第73回ヴェネチア国際映画祭受賞結果はコチラ! 

第73回ヴェネチア映画祭受賞結果速報 コンペティション部門 金獅子賞Leone d'Or

続きを読む

【毎週インド映画8】『ボンベイ to ナゴヤ』B級インド映画名古屋で大暴れ

ボンベイ to ナゴヤ(1993) BOMBAY TO NAGOYA(1993) 監督:チャ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑