*

『ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男』ジョー・ライトとは相性が…

『ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男』ジョー・ライトとは相性が…

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017)
DARKEST HOUR(2017)


監督:ジョー・ライト
出演:ゲイリー・オールドマン、クリスティン・スコット・トーマスetc

評価:40点


先日TOHOシネマズ日比谷のScr5でアカデミー賞主演男優賞、メイク・ヘアスタイリング賞の二冠に輝いた『ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男』を観てきました。このスクリーンのO列は、前に遮るものがなく快適に観ることが出来る神ポジションでテンションが上がりました。気になる中身は…

『ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男』あらすじ

第二次世界大戦初期、ナチスドイツの勢力が拡大し、フランスが陥落寸前に。もう間も無く、魔の手が英国に届くという中、首相としてウィンストン・チャーチルが就任する。しかし、彼は曲者で、秘書を泣かせ、政界からも嫌われている。だが、ウィンストン・チャーチルは決してナチスドイツに屈服しまいと闘志を燃やすのだった…

しまった!相性最悪ジョー・ライト映画だった

ゲイリー・オールドマンの怪演、辻一弘のハイレベルな特殊効果、『ダンケルク』の裏話と興味深いエピソードばかりで楽しみにしていた。しかし、一点大事なことを忘れていた。これはジョー・ライト映画だったのだ。『つぐない』『アンナ・カレーニナ』とヴィジュアルこそ好きだが、全く乗れない。私との相性最悪な監督だ。


例に漏れず今回も乗れなかった。ヴィジュアルは相変わらず素晴らしく、タイトルの出かたがめちゃくちゃカッコイイ。しかし、チャーチルのぼやき8割な本作は映画としての起伏に乏しい。政界に味方がほとんどおらず口を開けば、全力で反対してくる政治家ばかりだ。物事を進めようにも簡単に座礁してしまう。ナチスドイツの魔の手はすぐそこに!時間がない中、いかにチャーチルが頑張ったかをゲイリー・オールドマンの迫真の演技が盛り上げている。史実にはない、列車でのシーンも圧倒的存在感がある。

しかし、『ペンタゴン・ペーパーズ』と比べると、メリハリがなく退屈してしまう。そしてプロパガンダか!と思う持ち悪い正義観描写の連続ににゲンナリしてしまった。特に、その列車のシーンは吐き気がする程受け入れ難かった。

国が危機に瀕したら《闘う》!一切の和平は結ばん!と列車の中でチャーチルが演説し、庶民が「そうだそうだ」という。どうも説教臭い。私に愛国心がないせいなのだろうか。クラクラしました。

本作は『ダンケルク』の裏話だと軽い気持ちで観に行くと火傷しますので、要注意だ!

ブロトピ:映画ブログ更新
ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!

関連記事

2014年BUNBUNのベスト10映画~家洋画部門~

1.ニンフォマニアック ラース・フォン・トリアーはこの映画を作るために今までのキャリアを踏んだらし

続きを読む

【TIFF2017】『スウィート・カントリー』ヴェネチア国際映画祭審査員特別賞受賞作

スウィート・カントリー(2017) SWEET COUNTRY(2017) 監督:ワーウィッ

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録7「痛ましき謎への子守唄」ラヴ・ディアス8時間の世界

痛ましき謎への子守唄(2016) Hele sa hiwagang hapis(2016)

続きを読む

【#バーフバリ絶叫】マヒシュマティ王国に二度入国して気づいたこと※ネタバレあり

バーフバリ絶叫上映に行ってみた 『マッド・マックス/怒りのデス・ロード』に次ぐ映画ファンを狂わ

続きを読む

【絶賛】『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2 後編』全日本人注目ナオトのコミュ力!

ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2 後編(2018) 監督:加藤肇 出演:ナオト

続きを読む

【寅さんフルマラソン㊵】「男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日」寅さん早稲田大学に通うの巻き

男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日(1988) 監督:山田洋次 出演:渥美清, 三田寛子,

続きを読む

第90回アカデミー賞で受賞した短編映画を観てみた

第90回アカデミー賞で受賞した短編映画を観てみた 先日開催された第90回アカデミー賞。アカデミー賞

続きを読む

【実話】『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』チアルートも驚愕!盲目でホテルマンを目指した男

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017) Mein Blind Date mit d

続きを読む

【EUフィルムデーズ2018】『ホース・マネー』コスタのWAKANDA FOREVER、刻の牢を裂く

ホース・マネー(2014) Cavalo Dinheiro(2014) 監督:ペドロ・コスタ

続きを読む

【大傑作】『犬猿』ニッチェ 江上敬子にアカデミー賞を!

犬猿(2018) 監督:吉田恵輔 出演:窪田正孝、新井浩文、 江上敬子、筧美和子etc

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【 #ワールドカップロシア2018 】ブンブンが選ぶ必見セネガル映画5選!

【 #ワールドカップロシア2018 】ブンブンが選ぶ必見セネガル映画5

【7/21公開記念】『暗殺のオペラ』ヴィットリオ・ストラーロの準備運動

暗殺のオペラ(1969) Strategia del ragno(1

【デプレシャン特集4】『魂を救え!』アンドレ・バザンに捧げられた一本?

魂を救え!(1992) LA SENTINELLE(1992)

【デプレシャン特集3】『二十歳の死』パトリック、人生やめるってよ

二十歳の死(1991) La vie des morts(1991)

【ネタバレ】『オルエットの方へ』ジャック・ロジエ流《ゆるキャン△》

オルエットの方へ(1971) Du côté d'Orouët (1

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑