*

【東京フィルメックス】『ハーモニカ』イラン版ドラえもんはハードコア!

【東京フィルメックス】『ハーモニカ』イラン版ドラえもんはハードコア!

ハーモニカ(1974)
Harmonica


監督:アミール・ナデリ
出演:Abbas Pourahadi, Jomeh Vafabakhsh etc

評価:90点

東京フィルメックスのアミール・ナデリ特集で初期作品『ハーモニカ』を観た。ナデリ監督が『タングスィール』と併せ26歳にして撮ったものの、『ハーモニカ』は1日で上映禁止に、『タングスィール』は2週間で上映禁止になった。革命の象徴として、イラン庶民に愛された作品の一本が『ハーモニカ』である。

『ハーモニカ』あらすじ

ハーモニカをもらったいじめられっ子の少年は、ハーモニカのレンタルビジネスを始める。そしていじめっ子に対してハーモニカをチラつかせて奴隷のように扱う。やがてそれがエスカレートしていってしまう…

イランのジャイアンV.S.スネオ世紀のタイトルマッチ

本作は他の方も指摘している通りドラえもんだ。しかし過激なドラえもん、それもスネオとジャイアンの死闘を描いた作品だ。

いきなり、海辺での壮絶なイジメシーンから始まる。少年はジャイアン格のふとっちょに海へ引きずり降ろされ、周りの子どもや大人と一緒にゲラゲラ笑う。

そんなイジメられッ子はひょこんなことから、ハーモニカを貰う。物珍しいハーモニカを見せびらかす少年に子供たちは集まり、硬貨やナツメヤシ、ザクロを対価に20秒だけハーモニカを吹かせる商売を始める。

お前の物は俺の物、俺の物は俺の物

とどこかの国のジャイアンとは違い、イランのジャイアンは対価を払いハーモニカを吹く。ハーモニカの魅力に惹きこまれ、また対価を払う。それに漬け込んで、イジメられッ子は奴隷のように彼を扱うようになる。

炎上する言葉に「イジメられッ子にも理由がある」というのがあるが、流石に本作のイジメられッ子のスネオっぷりはど畜生過ぎてフォローし難い。それが絶妙なギャグになっている。唯一無二のハーモニカに群がる子ども達を見下し、「おら、おめぇら吹きたいだろう、あん?」と言わんばかりにわざとらしくハーモニカを吹く。貢物を「美味いぞ、さあ早く吹かないと時間切れだよ」と言わんばかりに貪り食う。煽りの酷さに抱腹絶倒となります。

しかし、段々とハーモニカが権威の象徴となり、ハーモニカを武器に横暴になっていく少年、暴走していく彼に笑えなくなってくる。映画の中では笑いに満ち溢れているが、これって結局権力を乱用する政治家と大差ありません。

娯楽性と社会派の塩梅を26歳にしてマスターするとは、アミール・ナデリ恐るべし!

福岡市総合図書館のフィルムアーカイブが凄い!


今回の上映は、福岡市総合図書館が所有する映像アーカイブが使われました。実は、この福岡市総合図書館は日本映画及びアジア映画のアーカイブ施設として非常に重要な場所である。マジッド・マジディのWikipediaにすら掲載されていない『父』『裸足でヘラートまで』『僕らのオリンピック』や、イム・グォンテクの『キルソドム』『シバジ』などといった作品などが貯蔵されています。

何故、図書館が国立映画アーカイブ並、いやそれ以上に映画の保存に力を入れているのだろうか?実は1991年に福岡国際映画祭が開催された際にインド人の監督から、フィルムアーカイブ施設を作って欲しいと懇願されたことがきっかけとなっている。インドでは高温多湿の劣悪環境にフィルムが晒されており、また、フィルムアーカイブに対する習慣がないため、映像が失われる危険性があったとのこと。そこで1996年6月に当館が誕生したのだ。そして、韓国、インド、イランなどといったアジア中東の作品中心にフィルムアーカイブするようになりました。

今回、『ハーモニカ』が観られたのも福岡市総合図書館がしっかり映像を保存していたから。そう思うと感謝しかありません。
福岡市総合図書館公式サイト
アジア映画の所蔵リスト
日本映画の所蔵リスト

ブロトピ:映画ブログ更新
ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!

関連記事

“Ç”EUフィルムデーズ2016 観るべき作品はこれだ!

EUフィルムデーズ2016、6月開幕!! 今年もやって参りました! 東京国立フィルムセンターにて

続きを読む

“Ç”【予想】第69回カンヌ国際映画祭大予想!ドラン、アルモドバル撃沈か…?

パルムドールは誰の手に? いよいよ、明日未明、 パルムドールが発表されます。 今年のカンヌ国際映画祭

続きを読む

【デプレシャン特集2】『そして、僕は恋をする』フランスのヰタ・セクスアリス

そして、僕は恋をする(1996) Comment je me suis disputé... (m

続きを読む

“Ç”第88回アカデミー賞予想~男優賞編~ディカプリオ、スタローン獲れるぞ!

主演男優賞 ・マット・デイモン「オデッセイ」 2016/2/5(金)TOHOシネマズ日本橋他

続きを読む

【『ペンタゴン・ペーパーズ』公開記念】『フォッグ・オブ・ウォー』から観るマクナマラの素顔

フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白(2003) THE FOG OF WAR:

続きを読む

【ネタバレ考察】『アンダー・ザ・シルバー・レイク』謎を解く鍵◇◇見る◇◇と◇◇臭い◇◇にあり

アンダー・ザ・シルバー・レイク(2018) UNDER THE SILVER LAKE 監督

続きを読む

【東京フィルメックス】『タングスィール』0地点でライフルをぶっ放す男。そこに黒澤映画の愛があった

タングスィール(1973) Tangsir 監督:アミール・ナデリ 出演:Behrouz

続きを読む

【告知】「第7回 映画の“ある視点”について語ろう会」にゲスト出演決定

第7回 映画の“ある視点”について語ろう会 ~2017年上半期映画ベスト10をみんなで語り合おう!

続きを読む

『スカイスクレイパー』ロック様こそ真のロックスター!ミスターSASUKEだ!!

スカイスクレイパー(2018) Skyscraper 監督:ローソン・マーシャル・サーバー

続きを読む

【ネタバレ解説】『デッドプール2』続編として100点満点!そして、ドミノという大発明

デッドプール2(2018) DEADPOOL 2(2018) 監督:デビッド・リーチ 出演

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人2年目の映画オタク。 年間500本、映

【Netflixネタバレ考察】『ROMA/ローマ』タイトルから読み解く《家政婦は見た》

ROMA/ローマ(2018) ROMA 監督:アルフォンソ・キ

【映画館レポート】ココマルシアター、あの事件から1年後どう変わったのか…

【映画館レポート】ココマルシアター、あの事件から1年後どう変わったのか

【映画館リポート】アップリンク吉祥寺こそバウスの血を継ぐ映画体験施設だ!

【映画館リポート】アップリンク吉祥寺こそバウスの血を継ぐ映画体験施設だ

【東京フィルメックス】『アルファ 殺しの権利』メンドーサ監督作『どん底』の裏返し

アルファ 殺しの権利(2018) ALPHA THE RIGHT T

『北(ノルテ)-歴史の終わり』ラヴ・ディアスのクリスマス映画はいつもとは違う!

北(ノルテ)-歴史の終わり(2013) Norte, the End

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑