*

『築地ワンダーランド』日本人も知らない仕事の世界

公開日: : 最終更新日:2018/10/10 2018映画 , , ,

『築地ワンダーランド』日本人も知らない仕事の世界

築地ワンダーランド(2016)
TSUKIJI WONDERLAND(2016)


監督:遠藤尚太郎

評価:70点

豊洲移転問題で揺れている築地、長年続いてきた築地市場の最後を遺したいということで製作されたドキュメンタリー。公開当時、観たかったのだがタイミングが悪く観そびれてしまいました。Netflixにアップされていたので、観てみました。

『築地ワンダーランド』概要

築地市場の1年を、セリの現場から、レストラン等様々な角度からカメラに収めていく…

日本人も知らない仕事の世界

築地市場…ブンブン一度は行ってみたいと思っていたところ。しかしながら、築地市場のライフサイクルは我々と正反対。夜の12時に始まり、朝の7時くらいには終わっているような異世界。それ故に、なかなか行くことができない。このドキュメンタリーは、築地市場を見たくても見れない人たちの欲求を満たすものとなっている。次々と魚介類が、市場に並ぶ様子。その脇で、大きな氷が大量生産され、セリでは魚のプロたちがしのぎを削っている。そして、築地と料亭、レストランの人たちは信頼関係でもって、最高の食材を最高の品質で渡していく。それを、繊細な技術でもって、キラリと光る寿司に化けたり、焼き物として登場する。

『美味しんぼ』の人々からは嫌われそうなオートメーション化された景色ではあるが、これを観て海鮮を食べたくならない人はいないであろう。築地に行きたくない!と思う人はいないであろう。非常に閉鎖的で、過酷で、謎に包まれた築地市場を魅力的に映している。

豊洲に移転したらどうなるんだろう、地下水の汚染問題は解決しているのだろうか?未だに、築地市場の移転について不安なところが山積みだ。移転後10年、20年後に本作を観て移転を後悔しないように、関係者は慎重に活動してほしいと思った。

ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!
ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

『ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男』ジョー・ライトとは相性が…

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017) DARKEST HOUR(20

続きを読む

『孤狼の血』遠いようで近い県警対組織暴力の世界

孤狼の血(2018) 監督:白石和彌 出演:役所広司、松坂桃李、真木よう子、滝藤賢一etc

続きを読む

【ネタバレ解説】『ファントム・スレッド』PTA版『召使』はダイヤのマチ針で貴方を刺す

ファントム・スレッド(2017) Phantom Thread(2018) 監督:ポール・ト

続きを読む

【MyFFF】『婚礼』、『ビッグ・シック』と共通するパキスタンの重い宗教問題

婚礼(2017) NOCES(2017) 監督:Stephan Streker 出演:Li

続きを読む

【カンヌ国際映画祭特集】『クスクス粒の秘密』ココマルシアターの裏側が分かる!

クスクス粒の秘密(2007) La graine et le mulet(2007) 監督:

続きを読む

【デプレシャン特集3】『二十歳の死』パトリック、人生やめるってよ

二十歳の死(1991) La vie des morts(1991) 監督:アルノー・デプレ

続きを読む

『きみの鳥はうたえる』日本のジム・ジャームッシュが再び…

きみの鳥はうたえる(2018) 監督:三宅唱 出演:柄本佑、石橋静河、染谷将太etc

続きを読む

【ネタバレ考察】『それから』ホン・サンス、ついに5次元マスターとなった。

それから(2017) The Day After(2017) 監督:ホン・サンス 出演:ク

続きを読む

【ネタバレ】『グッバイ・クリストファー・ロビン』くまのプーさんには黒歴史が…あった…

グッバイ・クリストファー・ロビン(2017) Goodbye Christopher Robin(

続きを読む

【ネタバレなし】『ヘレディタリー/継承』ひょっとしてグァダニーノよりもサスペリア?

ヘレディタリー/継承(2018) Hereditary(2018) 監督:アリ・アスター

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人2年目の映画オタク。 年間500本、映

【『若おかみは小学生!』絶賛記念】『たまこラブストーリー』から観る、吉田玲子の脚本術

たまこラブストーリー(2014) 監督:山田尚子 出演:洲崎綾

【Netflixネタバレ考察】『ROMA/ローマ』タイトルから読み解く《家政婦は見た》

ROMA/ローマ(2018) ROMA 監督:アルフォンソ・キ

【映画館レポート】ココマルシアター、あの事件から1年後どう変わったのか…

【映画館レポート】ココマルシアター、あの事件から1年後どう変わったのか

【映画館リポート】アップリンク吉祥寺こそバウスの血を継ぐ映画体験施設だ!

【映画館リポート】アップリンク吉祥寺こそバウスの血を継ぐ映画体験施設だ

【東京フィルメックス】『アルファ 殺しの権利』メンドーサ監督作『どん底』の裏返し

アルファ 殺しの権利(2018) ALPHA THE RIGHT T

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑