*

“Ç”ドローン映画と思いきや格闘技映画「フル・コンタクト」東京国際映画祭にて

“Ç”ドローン映画と思いきや格闘技映画「フル・コンタクト」東京国際映画祭にて

フル・コンタクト(FULL CONTACT)

trailer
監督:ダビッド・フェルベーク
出演:グレゴワール・コランetc

評価:40点

東京国際映画祭でドローン映画やるって
ことで観て来ました。
ドローン映画と言えば、当ブログでも
紹介した「ドローン・オブ・ウォー
をイメージするが、
あれとは全く別次元の映画でした…

「ドローン・オブ・ウォー」?いいえ、「オンリー・ゴッド」

この作品は3つの話を同じ主人公が演じている。
一つ目は、アメリカからドローンを操縦し敵を殺す
兵士の葛藤。
そして、二つ目は荒野をサバイバルする男が
敵と遭遇してしまいどうしようか悩む話。
そして三つ目は空港で荷物の積みおろしの
仕事をする男が格闘技に励むという話である。

確かに、ドローン攻撃でミサイルが着弾した時に
「コンタクト」と言うのと、空手の種類で
「フルコンタクト」って言うのがあるから
掛けているとは思うのだが、
また光量や動物を使ったメタファーのレベルは
高いと思うが、どうも引っかかる。
フルコンタクト
監督は、画面で人を殺しトラウマを持った男が
意識の中で克服する。格闘技のパートで
面と向き合って戦うことでトラウマを打ち破る、
言わば意識のロードムービーと語っていたが、
2つ目の話が邪魔して上手く伝わってない感じを受けた。

よく観ると、一つ目は画面越しに人を殺し、
二つ目は銃を使って人を殺し、
三つ目は拳で敵と戦う。
(この三つ目が、まるで「オンリー・ゴッド」
のように妙に笑いが生まれてくるw)

段々、「痛み」が直接的になって、
自分に返ってくる「痛み」で
持って心の傷を癒やす
って言いたいんだろう。

わからなくもない。
だったら、三つ目のパートで
英語からフランス語に切り替える
意味はなんだったのだろうか?

第一と第二のパートは英語で語られてはいるが、
場所が不明瞭で物語に普遍性を持たせていた。
しかしながら、3つめのパートで登場人物に
フランス語で語らせることで、
その普遍性が崩壊してしまった。

もし、傷ついた兵士がフランス語圏に帰還し、
心の傷を癒やす話なら、
1つ目の話をフランス語で進めるか、
あるいは場所をもっと特定する必要があったと思う。

ちなみに主演のグレゴワール・コランは
河瀬直美の「七夜待」に出演しているとのこと。
へ~

関連記事

“Ç”ウディ!東洋に目覚める?「マジック・イン・ザ・ムーンライト」

「Magic in the Moonlight」 監督:ウディ・アレン 出演:コリン・ファー

続きを読む

“Ç”フランスのミニシアターles 400 coups

学校の街探検で、噂に聞いていた ミニシアターles 400 coupsを 発見しました(≧∇

続きを読む

【ネタバレ解説】「手紙は憶えている」アトム・エゴヤン遂に場外ホームラン!

手紙は憶えている(2015) REMEMBER(2015) 監督:アトム・エゴヤン 出演:

続きを読む

スウェーデン映画「さよなら、人類」:動く絵画から滲め出る笑いレイキャビックBíó Paradísにて

本年度ヴェネチア国際映画祭で 金獅子賞を獲ったのは、 とてもシュールな作品だ。 イニャ

続きを読む

“Ç”【生誕70周年】実写版マスオさんがイケメン「続・サザエさん」

続・サザエさん(1957) 監督:青柳信雄 出演:江利チエミ、小泉博、 藤原釜足、清川虹子

続きを読む

【エリック・ロメール特集】「木と市長と文化会館」ロメール異色の政治劇

木と市長と文化会館(1992) L'ARBRE, LE MAIRE ET LA MEDIATH

続きを読む

“Ç”「シーズンズ 2万年の地球旅行」ネイチャードキュメンタリーと思ってたら…

シーズンズ 2万年の地球旅行(2015) LES SAISONS(2015) 監督:ジャック

続きを読む

“Ç”【ネタバレ】「ヒメアノ~ル」濱田岳以外キチガイ!V6森田剛がぁぁぁあああ!

ヒメアノ~ル(2016) 監督:吉田恵輔 出演:濱田岳、森田剛、ムロツヨシ、 佐津川愛美e

続きを読む

“Ç”ハゲの祭典「ワイルド・スピード:スカイミッション」

ワイルド・スピード:スカイミッション(Fast&Furious7) 監督:ジェームズ・ワン

続きを読む

“Ç”ソフィア・コッポラ初監督作「ヴァージン・スーサイズ」

ヴァージン・スーサイズ(THE VIRGIN SUICIDES) 監督:ソフィア・コッポラ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑