*

【東京フィルメックス】『見えるもの、見えざるもの』インドネシアの『君の名は。』は『黄身の名は。』

【東京フィルメックス】『見えるもの、見えざるもの』インドネシアの『君の名は。』は『黄身の名は。』

見えるもの、見えざるもの(2017)
The Seen and Unseen(2017)


監督:カミラ・アンディニ

評価:40点

東京フィルメックスでインドネシア映画だという知識だけで観たら感想を書くのが難しいくらい難解な作品でした。

『見えるもの、見えざるもの』あらすじ

双子の男女。男の子が危篤になり病院で寝たきりになる。すると女の子に特殊能力が備わり、一度寝ると男の子の走馬灯、三途の河、黄泉の世界に潜入できるようになる…

黄身は何のシンボル?

基本的に台詞はなく、幻想的な世界でコンテンポラリーダンスを踊っているだけ。それこそ、いきなりコスプレして鳥のモノマネをしたり、でんぐり返しで迫ってくる人が沢山いたりとカオスを極めていますw

さて、本作最大の謎は卵の使い方だ。卵=生のメタファーとして機能していることは容易に分かる。男の子が病院に寝たきりになっている前で女の子が卵を握りつぶすシーンや女の子がゆで卵を食べるがどこまで齧っても黄身にたどり着けないシーンから、男の子に対する喪失感を連想する。しかし、次のシーンでは、「あたし黄身嫌い」と卵の白身だけ食べる。あまりの不条理さに脳内パニックだ。ただ、会場でバッタリ会った映画仲間も一緒に行った映画仲間もワカンねぇと言っていたので、やはり難解な映画だったよう。

本作を例えるなら、『君の名は。』をアピチャートポン・ウィーラセータクンが撮った作品と言えるだろう。

『黄身の名は。』なんだったんだろう、、、モヤモヤな作品でした。

P.S.一応、東京フィルメックス作品賞を受賞した模様…

アピチャートポン・ウィーラセータクン映画感想

【ネタバレ解説】「光りの墓」アピチャッポン監督に質問してみた
“Ç”【解説】「光りの墓」公開記念アピチャッポン幻の作品日本上陸「世紀の光」

ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!
ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

「バッド・チューニング」GotG Vol2が楽しみでたまらない方に贈る至福

バッド・チューニング(1993) DAZED AND CONFUSED(1993) 監督:リ

続きを読む

【実話】『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(THE BIG SICK)』日本公開2/23の異文化難病ラブコメディ

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017) THE BIG SICK(2017)

続きを読む

【ネタバレ解説】『触手』は悦楽に溺れたメキシコ社会を反映したエロ映画だ!

触手(2016) 英題:THE UNTAMED 原題:La region salvaje

続きを読む

“Ç”新歓祭目前!北欧研究会NORDICオススメ動画

新歓の季節 桜がキレイなこの季節、 新入生のみなさん、 入りたいサークルは決まったかな? 大学生

続きを読む

『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』は『最後のジェダイ』と一緒に観てはいけない件

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017) THE ZOOKEEPER'S WIF

続きを読む

【絶賛】『バーフバリ 王の凱旋』前作未見でもノープロブレム 地を這ってでもこの映画を観てくれ!

バーフバリ 王の凱旋(2017) Baahubali 2: The Conclusion 監

続きを読む

【ネタバレなし】「3月のライオン 後編」はやっぱり「男はつらいよ 諏訪博編」だった件

3月のライオン 後編(2017) March goes out like a lamb(2017)

続きを読む

【「エルネスト」公開記念】「モーターサイクル・ダイヤリーズ」から観るチェ・ゲバラ

モーターサイクル・ダイヤリーズ(2004) Diarios de motocicleta(2004

続きを読む

【試写会】「怪物はささやく」J.A.バヨナが送る心理学講座!

怪物はささやく(2016) A Monster Calls(2016) 監督:J.A.バヨナ

続きを読む

“Ç”「HiGH&LOW THE MOVIE」EXILEムービーだからとナメたらアクションが凄かった件について

HiGH&LOW THE MOVIE(2016) 監督:久保茂昭 出演:AKIRA,岩田剛典

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑