*

【ネタバレ酷評】『クソ野郎と美しき世界』山内ケンジ×香取慎吾編だけが救い

【ネタバレ酷評】『クソ野郎と美しき世界』山内ケンジ×香取慎吾編だけが救い

クソ野郎と美しき世界(2018)

SMAPファンの方へ警告

WARNING:SMAPファンは読まないで下さい。

これはクサポン(草彅剛)好きのしがない映画オタクのボヤキです。

《アイドル》という存在に囚われ、そして突如勃発したシビルウォーにより無残にも散ったアイドルグループSMAP。平成の終焉を象徴するかのように時代を駆け抜けたSMAPの解散に、国民は開いた口が塞がらなかった。これは熱狂的SMAPファンだけでなく、日本人の誰もが衝撃を受けた。

この衝撃のシビルウォーにより、稲垣吾郎、香取慎吾、草彅剛は《新しい地図》というグループを結成。アイドルという呪縛へのプロテストとしてAbemaTVを拠点にしつつ、稲垣吾郎はインスタグラマー、香取慎吾はブロガー、草彅剛はユーチューバーとして活動を始めた。

↑ヒカキンやはじめしゃちょー、水溜まりボンドといった大物ユーチューバーと対面を果たしたクサポン
そんな中生まれた映画が、『クソ野郎と美しき世界』だ。4篇のオムニバスで、監督は鬼才・園子温に今話題のインディーズ映画界の新星・山内ケンジ、お笑い芸人爆笑問題の太田光、映像クリエイターの児玉裕一という異色な組み合わせ。まさにSMAP、ジャニーズへのプロテストであり、音楽、映画を超えようとしたプロジェクトだ。

しかしながら、中身は本当に酷かった。山内ケンジ×香取慎吾の話こそ大傑作だが、残りが映画オタク程吐き気がする、体調が悪くなるものだった。

映画を普段観ないSMAPファンが羨ましい

ただ、SNSを覗くと、普段映画をあまり見ないSMAPファンが熱狂している。泣いた!面白かった!ぶっ飛んでいた!と拍手喝采だ。無論、映画ファンはかなり苦言を呈しているが。

ただ、そんなSMAPファンが羨ましい。なんたって、普段映画を観ない人にとってはアートのビッグバンがそこにあり新鮮だからだ。そこには《アイドル》という枠組みを超えてチャレンジする人々が映し出されているからだ。

映画ファンを10年もやると、『X線の眼を持つ男』や斉木楠雄のように透視ができてしまう。AのあのシーンとBのあのシーンを混ぜたもの、やれパクリだオマージュだとわかってしまう。たまに、映画に嵌り始めた人から「ブンブンさんのように、深く映画を観られるようになりたい。元ネタがわかるようになりたい。」と羨ましがられるが、トンデモない。どんなに斬新な映画でも、元ネタが分かってしまうと新鮮さが失われてしまう。興奮も半減だ。しかも、昔はやれ『フォレスト・ガンプ』だやれ『エイリアン』、やれ『東京物語』だと、オススメ100選に選ばれるような作品を観て、毎回衝撃を受けていたが、今や大抵の作品は見尽くしてしまった。そうなってくると、未知の誰も足を踏み入れたことのない領域から大傑作を探さなくてはならない。本当に新鮮で面白い作品は氷山の一角だ。だからこそ、映画オタクではない人が羨ましいのだ。

長文になってしまいましたが、これから一話ずつ、語っていきます。なお、ネタバレ記事なので要注意。映画オタクのボヤキだと思って読み流してください。

→NEXT:『クソ野郎と美しき世界』各エピソードの感想

ページ: 1 2

関連記事

【毎週インド映画7】『バーフバリ 王の凱旋 完全版』はカッタッパ愛に溢れる別物だった件

『バーフバリ 王の凱旋 完全版【オリジナル・テルグ語版】』観てきた 昨年末にひっそりと公開され

続きを読む

【解説】『リズと青い鳥』カイエデュシネマに観て欲しい!幻滅は愛を囀る

リズと青い鳥(2018) 監督:山田尚子 出演:種崎敦美、東山奈央、 本田望結、藤村鼓乃美

続きを読む

【ネタバレ】『バーフバリ 伝説誕生』王の凱旋が如何に神作かが分かる一本

バーフバリ 伝説誕生(2015) BAAHUBALI(2015) 監督:S・S・ラージャマウ

続きを読む

【クラシック】「家庭」トリュフォーが観た「ふしぎの国のアリス」

家庭(1970) DOMICILE CONJUGAL(1970) 監督:フランソワ・トリュフ

続きを読む

【ネタバレ解説】『デッドプール2』続編として100点満点!そして、ドミノという大発明

デッドプール2(2018) DEADPOOL 2(2018) 監督:デビッド・リーチ 出演

続きを読む

【ネタバレ酷評】『グレイテスト・ショーマン』が致命的にダメダメだった8の理由

グレイテスト・ショーマン(2017) THE GREATEST SHOWMAN(2017)

続きを読む

【『ペンタゴン・ペーパーズ』公開記念】『フォッグ・オブ・ウォー』から観るマクナマラの素顔

フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白(2003) THE FOG OF WAR:

続きを読む

【ネタバレ解説】『万引き家族』勝てる映画が勝利したことへの危機感

万引き家族(2018) 仏題:Une affaire de famille 英題:Shopl

続きを読む

【アテネフランセ特集】『どん底(2008)』メンドーサの荒ぶるマニラ世界

どん底(2008) 原題:Tirador 英題:Slingshot 監督:ブリランテ・メン

続きを読む

第90回アカデミー賞で受賞した短編映画を観てみた

第90回アカデミー賞で受賞した短編映画を観てみた 先日開催された第90回アカデミー賞。アカデミー賞

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【 #ワールドカップロシア2018 】ブンブンが選ぶ必見セネガル映画5選!

【 #ワールドカップロシア2018 】ブンブンが選ぶ必見セネガル映

【7/21公開記念】『暗殺のオペラ』ヴィットリオ・ストラーロの準備運動

暗殺のオペラ(1969) Strategia del ragno(1

【デプレシャン特集4】『魂を救え!』アンドレ・バザンに捧げられた一本?

魂を救え!(1992) LA SENTINELLE(1992)

【デプレシャン特集3】『二十歳の死』パトリック、人生やめるってよ

二十歳の死(1991) La vie des morts(1991)

【ネタバレ】『オルエットの方へ』ジャック・ロジエ流《ゆるキャン△》

オルエットの方へ(1971) Du côté d'Orouët (1

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑