*

【TIFF2017】『ハウス・オブ・トゥモロー』日本公開希望!こんなバンドみたことがない!

【TIFF2017】『ハウス・オブ・トゥモロー』日本公開希望!こんなバンドみたことがない!

ハウス・オブ・トゥモロー(2017)
THE HOUSE OF TOMORROW(2017)


監督:ピーター・リヴォルシー
出演:エレン・バースティン,
ニック・オファーマン,
エイサ・バターフィールド,
アレックス・ウルフ,
モード・アパトー,
ミカエラ・ワトキンスetc

評価:70点

映画仲間から、チケットを頂いたので東京国際映画祭ユース部門出品作『ハウス・オブ・トゥモロー』を観てきました。IMDbでは8.2の高評価。そしてさりげなく、ジャド・アパトーの娘のモード・アパトーなんかも出演している作品。果たして…

『ハウス・オブ・トゥモロー』あらすじ

球体上の未来館におばあちゃんと一緒に暮らしているセバスチャンは、ひょこんなことから、病気持ちのパンク好きなジャレッドと仲良くなり、一緒にバンドを組むことになる。これは、大人に抵抗しながら男になっていく少年たちの物語!
※予告編ありませんでした…

こんなバンドみたことがない!

ミネアポリスから45分くらいのところにある球体ハウス(実際の撮影は、そことそね球体ハウス所有者の別宅の2箇所を使用。外見はCG)に住む少年と、病弱なパンク好き少年がバンドを組む異色作。
※球体ハウスことNatural Space Domeの公式サイト

花筐』の後に観たせいもあり、前半30分は『花筐』の残像が私の脳内を邪魔して集中できなかった。それに私が想像していた音楽映画とは違ったからだ。

しかしながら、2人の少年がギターを入手し練習を始めたあたりから一気に面白くなる。

球体ハウスに住む少年を演じたAsa Butterfieldは実際にギター経験がない。
パンク好き少年を演じたAlex Wolffは4歳の頃からギターに触れている。そんな二人の役者が実際に、教え教えられながら一つのバンドになって行くのをそのままカメラに収めているので、めちゃくちゃリアルな青春、それこそ、みずみずしくて、痛くて愛らしい空間がそこにはありました。

確かに、物語を観ると、ドラマーの扱いが雑だったりするのですが、青春は無限、そして最強だと思った昔を思い出させてくれる佳作でした。

独特なQ&A


ユース部門のQ&Aは珍しく監督から、10代のお客さんに質問する機会が設けられていてユニークでした。

ただ、日本人って結構シャイなところが多くて、なかなか手が挙がらない。やっぱりQ&Aって難しいなと感じてしまいました。


Q&Aと言えば、毎年インタビューする人のレベルによって会場の盛り上がりが変わってくる。

たちが悪いのが、
・質問が長い
・何個も質問する
・自分の知識をひけらかす
・不謹慎な発言をする(昨年では『鳥類学者』でLGBT差別な発言があった)

この3点に尽きる。確かに、この手の場のQ&Aは緊張する。ブンブンも7年ぐらいQ&Aでは毎回監督たちに質問しているのだが、緊張してしまう。そして上記のような、自分以外誰得な質問の仕方は、誰でも最初はやりがちだ。ブンブンだってやったことがある。これらの行為は観客に大いなるフラストレーションが溜まります。今年は、『グレイン』で自分の知識をひけらかし、同時に3問質問したことで、他に質問したい人がいるのにもかかわらずタイムアップになってしまいました。

もちろん日本人だけではなく、外国人の観客だってとんちんかんな質問をすることがあるが最低限
・自分の知識をひけらかさない
・結論から先に言う
・質問は1つ

この3点は厳守してほしいものだ。

第30回東京国際映画祭レビュー

【TIFF2017】「花筐」は大林宣彦渾身のギャルゲー映画だった件!注目ヒロインは山崎紘菜!
【TIFF2017】「レット・ザ・サンシャイン・イン」クレール・ドゥニの観る官能小説
【TIFF2017】「ナッシングウッドの王子」知られざるアフガニスタンB級映画の世界
【TIFFネタバレなし】『シェイプ・オブ・ウォーター』金獅子受賞!デルトロが放つ聲の形
【TIFFネタバレ】『シェイプ・オブ・ウォーター』のミュージカル映画シーンについて考察
【TIFF2017】『グレイン』東京グランプリ受賞!トルコ版「ストーカー」は世界の環境問題に雷放つ
【TIFF2017】『マリリンヌ』A・デルミー女優賞受賞も納得のトラウマ人生劇
【TIFF2017】『スヴェタ』カザフスタン製凶悪聾唖者犯罪劇『ザ・トライブ』のトラウマ再び
【TIFF2017】『レインボウ』巨匠タヴィアーニ兄弟がやらかしたダメダメ映画
【TIFF2017】『スウィート・カントリー』ヴェネチア国際映画祭審査員特別賞受賞作
【TIFF2017】『ハウス・オブ・トゥモロー』日本公開希望!こんなバンドみたことがない!

ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!

関連記事

「八重子のハミング」高橋洋子が怪演!介護問題とカフカの「変身」意外な共通点

八重子のハミング(2017) 監督:佐々部清 出演:升毅、高橋洋子、 文音etc 評

続きを読む

【寅さんフルマラソン コラム②】番外編「家族はつらいよ」を観てみた

家族はつらいよ(2016) 監督:山田洋次 出演:橋爪功, 吉行和子, 西村雅彦, 夏

続きを読む

【ネタバレ】「ドクター・ストレンジ」深みがない「魔法少女まどか☆マギカ」(VFXは10兆点!)

ドクター・ストレンジ(2016) Doctor Strange(2016) 監督:スコット・

続きを読む

【解説】「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」は女性版「アルフィー」だ!

奥田民生になりたいボーイと 出会う男すべて狂わせるガール(2017) 監督:大根仁 出演:

続きを読む

【したコメ】「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」は何故ヒットしたのか?

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017) IT(2017) 監督:アンディ・ム

続きを読む

【日本未公開・ネタバレ酷評】『It Comes at Night』“それ”が見えたら、終わり。

イット・カムズ・アット・ナイト(日本未公開・2017) It Comes at Night(201

続きを読む

【カンヌ国際映画祭特集】「ELLE エル」バーホーベン×ユペールのレイプ・トラウマ講座

エル(2016) Elle(2016) 監督:ポール・バーホーベン 出演:イザベル・ユペール、 ク

続きを読む

第74回ヴェネチア国際映画祭(2017)作品リスト発表!是枝裕和、北野武、ジョージ・クルーニーetc

第74回ヴェネチア国際映画祭作品リスト次々発表 ベルリン、カンヌと並ぶ世界三大映画祭の一つ

続きを読む

【ネタバレなし】「キングコング 髑髏島の巨神」GACKTもびっくり怪獣がいっぱい!

キングコング 髑髏島の巨神(2017) KONG SKULL ISLAND(2017) 監督

続きを読む

【ネタバレ解説】「新感染」銃もナイフも使わずしてゾンビ映画最高傑作!ハンカチ必携だ!

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016) 原題:부산행、 英題:Train to Busan

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【酷評】『GODZILLA 怪獣惑星』が実質『パシフィック・リム:アップライジング』の続編だった件

GODZILLA 怪獣惑星(2017) 監督:静野孔文,瀬下寛之

【解説】『エンドレス・ポエトリー』はホドロフスキー版『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』だ!

エンドレス・ポエトリー(2016) 原題:Poesia Sin Fi

【ネタバレなし解説】『全員死刑』を今、映画館で観なければいけない5の理由

全員死刑(2017) 監督:小林勇貴 出演:間宮祥太朗,毎熊克

『垂直のまま(RESTER VERTICAL)』日本公開不可能?局部の国のアリス

垂直のまま(2016) 原題:RESTER VERTICAL 英題

【寅さんフルマラソン㉚】「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」沢田研二夫婦出現!

男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(1982) 監督:山田洋次 出演

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑