*

【エンドレス・ポエトリー公開記念】「TUSK」ホドロフスキー幻の象映画

【エンドレス・ポエトリー公開記念】「TUSK」ホドロフスキー幻の象映画

TUSK(1980)


監督:アレハンドロ・ホドロフスキー
出演: Cyrielle Clair, Anton Diffring etc

評価:80点

11/18(土)にアップリンク他にて伝説のカルト映画監督アレハンドロ・ホドロフスキー(「エル・トポ」「ホーリー・マウンテン」「ホドロフスキーの虹泥棒」)の新作「エンドレス・ポエトリー」が公開される。ホドロフスキーは親日家でもあり、日本でも根強い人気を持つ監督ではある。しかし、日本未公開の作品があることをご存じだろうか?1980年に作られた象映画「TUSK」です。日本ではほとんど知られていないのですが、今回観ました。凄いドープな作品でしたよ。

「TUSK」あらすじ

インド象のTUSK君と同じ日に生まれたイギリス女性エリスの数奇な人生を描く。

爆音で観たい傑作!

IMDbの評判が宜しくないので、ひょっとしてつまらないのかな?と思っていたのだが、そんなことはありませんでした。ホドロフスキーお得意のサイケデリックな映像とトランスにトランスを重ねるドープな音楽が誘うカオスな世界観にノックアウトされました。話としては至ってシンプル。象と少女の数十年の友情を描いています。

冒頭、10分近く壮大すぎる音楽をバックに、象のTUSK君と少女がこの世に産み落とされるところから始まります。
このシーンだけで5億点!これこそ爆音で観たい!立川で観たい案件です!

そして、狂人、謎の魔術師、カラーランかと思ってしまう色のついた粉を投げ合う人々が怒濤のごとく画面を飛び交う。

気づくと、観客は象のTUSK君が苛められていることに気づくでしょう。少女同様、観客は象に対し「かわいそう」だと思う。ようやく物語が進む。しかし、一筋縄ではいかない。数十年の友情を描いているにも関わらず、少女の成長をたった数枚の写真による紙芝居で済ませてしまうのです。

そして、後半戦では悪党と成長した少女の熱いバトルが繰り広げられる。

まあ、一応筋書きはあるのですが、ほとんどホドロフスキーのフェチズム全開な不思議な映画でした。

断じて言えるのは、彼の監督作の中で、一番劇場で観なければいけない案件だということ。日本の配給会社さん、是非劇場で「TUSK」を上映できるように買い付けを行ってほしい!そう願うブンブンでした。

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【クラシック】「カトマンズの男」はベルモンド、タンタン風ボンドガール乗せ!

カトマンズの男(1965) LES TRIBULATIONS D'UN CHINOIS EN CH

続きを読む

“Ç”リオ五輪まであと2週間!ブラジルの桃太郎「マクナイーマ」を観る

マクナイーマ(1969) MACUNAIMA(1969) 監督:ジョアキン・ペドロ・デ・アン

続きを読む

【夏休み映画】「星の旅人たち」サンディアゴ・デ・コンポステーラに行きたい!

星の旅人たち(2010) The Way(2010) 監督:エミリオ・エステベス 出演:マ

続きを読む

“Ç”時差が変わった国からオンボワエ!「フューリー」

昨日からサマータイムが終わり、 日本との時差が-7時間から -8時間に変わりました! サマ

続きを読む

【尾道映画特集】「ふたり」この親子の会話気持ち悪い…大林宣彦フェチズム全開!

ふたり(1991) 監督:大林宣彦 出演:石田ひかり、中嶋朋子、 富司純子、岸部一徳、

続きを読む

【リポート】遊べるレアンドロ・エルリッヒ展!『ザ・スクエア』を読み解く鍵ここにあり?

レアンドロ・エルリッヒ展に行ってきた 2017.11.18(土)~2018.4.1(日)の間、

続きを読む

【ネタバレ】『ガーディアンズ』ロシア版X-MEN…実は司令官最強説

ガーディアンズ(2017) 原題:Защитники 英題:THE GURDIANS 監督

続きを読む

“Ç”自宅のパソコンが映画館GAGAのネットサービス「青山シアター」

青山シアターって何? 先日、カリコレ2015で 「最後の1本~ペニス博物館の珍コレクション~」 を

続きを読む

【夏休み映画特集】「EL(1952)」ヒッチコックの「めまい」の源泉ここにあり!?

EL(1952) 監督:ルイス・ブニュエル 出演:アルトゥーロ・デ・コルドヴァ、 デリア・

続きを読む

“Ç”マッツ・ミケルセン出演の人食い映画「フレッシュ・デリ」が泣ける件について。

フレッシュ・デリ(2003) DE GRONNE SLAGTERE(2003) 監督:アナス・トマ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑