*

【エリック・ロメール特集】「木と市長と文化会館」ロメール異色の政治劇

【エリック・ロメール特集】「木と市長と文化会館」ロメール異色の政治劇

木と市長と文化会館(1992)
L’ARBRE, LE MAIRE ET
LA MEDIATHEQUE OU LES SEPT HASARDS(1992)


監督:エリック・ロメール
出演:パスカル・グレゴリー、
アリエル・ドンバールetc

評価:60点

エリック・ロメールDVD-BOXに収録されている作品2本目の「木と市長と文化会館」に挑戦してみました。エリック・ロメールにしては珍しい政治劇で、尚且つ公開当時試写や宣伝を行わず封切ったところ、大ヒットしたユニークな作品であります。エリック・ロメールの政治劇と聞くと難解そうだが果たして…

「木と市長と文化会館」あらすじ

社会党の支持率が下がる中、ある町の市長は文化会館を作ろうとする。しかし、建設予定地には、樹齢100年を超える柳の木がある。小学校教諭はその木を守ろうと反発する…

究極の政治ディスカッション劇

本作は7つの章から成り立っているのだが、明確なストーリーはなく、ひたすらに人々の会話を撮っていく。まさに現在進行形を撮り収めるドキュメンタリーに近い作品です。いきなり、条件法の授業シーンから始まる。条件法とはフランス語の文法のひとつで、「過去の事実に反する仮定」を指し示す時に使用します。

まさに本作が、条件法を主軸にした作品で、オチこそ見えているものの、そこに向かっていくつもの話による偶然の展開が結びついてくるところがなかなか面白い。

また、本作では政治的皮肉が非常にユニークな形で浮き彫りにされています。支持率が下がると、環境やオリンピック、国際競争力などわかりやすいポイントを強調してなんとか支持率を上げようとするもの。本作の市長は環境に配慮していることを強調するが、町のエコロジストから批判され、やり込められてしまうところが面白い。

シンボルを作ろうとしたときほど、トップを疑う必要があることが本作から痛烈に読み取れる。政治なんか詳しくなくても、ロメールの軽やかな口調にノックアウトされる作品でした。

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”夏休み中盤、旅に出たくなる映画5選!「イントゥ・ザ・ワイルド」等

夏休みこそ観たい ロードムービー 夏休みも中盤、皆さんいかが お過ごしでしょうか? 就職

続きを読む

【ネタバレ解説】「ソーセージパーティー」は人種と宗教の関係を徹底的に掘り下げたケツ作だった件

ソーセージ・パーティー(2016) SAUSAGE PARTY(2016) 監督:コンラッド

続きを読む

【絶賛】『8年越しの花嫁 奇跡の実話』侮るなかれ!瀬々敬久が放つ大傑作!

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017) 監督:瀬々敬久 出演:佐藤健、土屋太鳳、薬師丸ひろ子

続きを読む

“Ç”イーストウッドが叩きつけるイラク戦争「アメリカン・スナイパー」音響編集賞受賞

アカデミー賞賑わすイーストウッド新作「アメリカン・スナイパー」観てきた! 久しぶりにTOH

続きを読む

“Ç”行こうみんなで「ボーグマン」!カンヌ騒然エイリアン映画!

カンヌ映画祭に出品されたゲテモノ映画「ボーグマン(Borgman)」 監督:アレックス・ファン

続きを読む

【ネタバレ酷評】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ブンブンが一本満足できなかった5つの理由

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017) STAR WARS THE LAST JEDI

続きを読む

“Ç”87回アカデミー賞予想2:外国語映画賞、長編アニメ

外国語映画賞ノミネート一覧 「イーダ(ポーランド)」 「TIMBKTU(モーリタニア)」

続きを読む

“Ç”超トリッキーな少女マンガもの「orange」

orange 監督:橋本光二郎 出演:土屋太鳳、山崎賢人、竜星涼、山崎紘菜、桜田通etc

続きを読む

【ネタバレなし解説】「エリザのために」ムンジウが裏に隠すルーマニア問題

エリザのために(2016) Bacalaureat(2016) 監督:クリスティアン・ムンジ

続きを読む

“Ç”【ネタバレなし】「君の名は。」新海誠、伸びしろ深海レベル!

君の名は。(2016) Your name.(2016) 監督:新海誠 出演:神木隆之介、

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑