*

“Ç”ミッション:インポww「MISSION IMPOSSIBLE:ROGUE NATION」

“Ç”ミッション:インポww「MISSION IMPOSSIBLE:ROGUE NATION」

ミッション:インポッシブル
ローグ・ネイション

MISSION:IMPOSSIBLE-ROGUE NATION

MI5
監督:クリストファー・マッカリー
出演:トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、
レベッカ・ファーガソンetc

評価:70点

unnamed (3)
今、TOHOシネマズで観られる熱い作品
ミッション:インポ」を観てきたぞ!
トムさんのアレがね…って話ではなく、
まじめに「ローグ・ネイション(ならず者国家)」
と戦うスパイ大作戦シリーズ5弾
ダチとウキウキウォッチングなり!

アメリカのジャッキー・チェンが飛行機に!!

毎度、トムさんは自ら危険なスタントを
こなすことで有名だ。
前作「ゴースト・プロトコル」ではドバイにある
高層ビル、ブルジュ・ハリファをよじ登っていた。
(ブルジュ・ハリファへ行くツアーはこちら!)

今回は予告編でお馴染み、飛行機にしがみついて
ロシア製有毒ガス運送を阻止しようとしたり、
水中にあるセキュリティに潜入したりと
激しいです!

但し、あまり予告編を観ないで行った方がいいかも。
何でかというと、前作よりかは
予告編でネタバレしすぎってか、
あれ以上の凄い描写、アクションがないのだ(汗

それは宣伝の人が悪いのだが、
アクションに期待しすぎると意外と
肩すかしを食う内容になっている。
(確かに、予告編で魅せてない
デカいアクションシーンはあるんだけれども…)

原因は壮大過ぎた??

確かに、飛行機でのアクションや
水中での闘いは圧巻!
トム・クルーズかっこいいし、
何よりもトムさんがいつも通り
ヘッドハンティングして連れてきた
ニューフェイス、レベッカ・ファーガソン
の演技、アクションがテクニシャンで
キレッキレだ。

しかし、どうも物足りない。
恐らく、動かしている人の位置が
遠すぎたからだろう。
ゴースト・プロトコル」では、
予告編でブルジュ・ハリファ
登るところは分かっていたが面白かった。
情報解析チームや女スパイ、敵が
全部ブルジュ・ハリファ内で
暗躍しており、密室としての
緊迫感があったから面白かったと思う。

しかし今回、冒頭の飛行機シーンは、
どっかの飛行場とフィリピンと、
どこか分からない作戦本部、
あとサイモン・ペッグが扉を開けようと
ハッキングする草むらと
密室感ゼロ。

みんな超遠隔操作で作戦を敢行しているのだ。
「ミッション:インポッシブル」シリーズ
魅力は、やはり狭い空間での連係プレイ
が大切なので、一番の見せ場がこうなのは
残念でした。また、毎回恒例のカフェや
街中といった狭い空間での銃撃戦
シーンがワチャワチャしすぎて、
アクションがわかりにくかったのも
がっかりポイントだ。その代わり、
水中でのミッションと予告編外の重要な
見せ場は、密室空間内のサスペンスの描き方が
上手くハラハラどきどきし、
やはり安定のMIシリーズでしたね~

レベッカ・ファーガソンの演技が上手い!

そして、今回トム・クルーズが発掘した
スウェーデンの女優レベッカ・ファーガソン
演技がメチャクチャ上手い!
レベッカファーガソン
スウェーデンやイギリスのドラマ出身の女優で、
つい最近ドウェイン・ジョンソン主演の映画「ヘラクレス
に出演しハリウッドデビューしたばかりの
新鋭だ!
なのに、このロシア女スパイっぽい冷酷な目力
凄すぎです。「ローグ・ネイション」ではトムさんを
喰う勢いの存在感で、敵か味方かわからない
二重スパイを好演している。

アクションも派手で、足は上がるは、銃の撃ち方は
クールだわとトムさん以上に惚れます。
そんなアクションスター二人の脇で、
ちょこまか動くサイモン・ペッグのかわいらしさ
また良いアクセントになっている。

やっぱり、アクションこそ「ゴースト・プロトコル
には劣るものの、もはやビッグタイトルに
なりすぎてコントな演出
と強い女性が観られるので、
アクション映画好き、シリーズのファン
大満足の作品と言えよう。
それに、中国資本で作られているにも
関わらず、違和感ありありな中国の広告描写が
皆無だったのも嬉しいところである。

関連記事

【ネタバレ解説】「バンコクナイツ」オザワは何故銃を買ったのか問題についての考察

バンコクナイツ解説 先日、空族の話題作 「バンコクナイツ」を観て 絶賛したブンブン。 (

続きを読む

【映画遠足】「アブラハム渓谷」3時間で成長を魅せるエマ

アブラハム渓谷(1993) Vale Abraão(1993) 監督:マノエル・ド・オリヴェ

続きを読む

“Ç”アカデミー賞最有力「キャロル」予習!「太陽がいっぱい」を観る

太陽がいっぱい(PLEIN SOLEIL) 監督:ルネ・クレマン 出演:アラン・ドロン、マリ

続きを読む

“Ç”何故、この映画が不入りなんだ怒「チャッピー」

チャッピー(CHAPPIE) 監督:ニール・ブロムカンプ 出演:デーブ・パテル、ヒュー・ジャ

続きを読む

【実話】11/14公開「エディ・ザ・イーグル」吹っ切れたバカは清々しい!

北欧旅行で観た映画6: エディ・ザ・イーグル(2016) EDDIE THE EAGLE(201

続きを読む

【ネタバレ解説】「ソーセージパーティー」は人種と宗教の関係を徹底的に掘り下げたケツ作だった件

ソーセージ・パーティー(2016) SAUSAGE PARTY(2016) 監督:コンラッド

続きを読む

“Ç”新海誠ではない1953年版「君の名は 第一部」真知子巻きTHE MOVIE

君の名は 第1部(1953) 監督:大庭秀雄 出演:佐田啓二、岸惠子、 淡島千景、笠智衆、

続きを読む

【寅さんフルマラソン⑮】「男はつらいよ 寅次郎相合い傘」メロン事件勃発

男はつらいよ 寅次郎相合い傘(1975) 監督:山田洋次, 出演:渥美清, 船越英二,下條

続きを読む

“Ç”【ネタバレ解説】「ヘイル、シーザー!」コーエン兄弟1950年代内幕もの完全再現

ヘイル、シーザー!(2016) HAIL,CAESAR(2016) 監督:コーエン兄弟 出演:ジ

続きを読む

3/25公開のパキスタン映画「娘よ」が「怒りのデス・ロード」過ぎた件

娘よ(2014) 原題:DUKHTAR 英題:Daughter 監督:アフィア・ナサニエル

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑