*

【金熊賞】「私の、息子」ルーマニアのこの親ばか映画がヤバイ!

【金熊賞】「私の、息子」ルーマニアのこの親ばか映画がヤバイ!

私の、息子(2013)
POZITIA COPILULUI/
CHILD’S POSE(2013)


監督:カリン・ペーター・ネッツァー
出演:ルミニツァ・ゲオルギウ,
ボグダン・ドゥミトラケ,
イリンカ・ゴヤetc

評価:80点

2000年代以降、ルーマニア映画が国際映画祭で注目されている。「4ヶ月,3週と2日」、「エリザのために」のクリスティアン・ムンジウ、「シエラネバダ」のクリスティ・プイウ等々、いずれもほの暗い水色を基調とした色使いで陰鬱なストーリーを展開している。

今回Netflixで観た「私の、息子」はベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞した作品。例に漏れず陰鬱な作品でしたぞ…

「私の、息子」あらすじ

息子が交通事故で子どもを殺してしまった!親ばかなオカンは、なんとかして息子が刑務所にいってしまうのを防ごうと、警察や目撃者を賄賂等で説得していく。しかし、息子はそんなオカンにうんざりし軋轢が軋轢を生むのだった…

親ばか映画の真骨頂!

息子が交通事故で、他人の子どもを殺してしまう。日本なら「一生償います」で色んな意味で終わるのだが、本作はなんとオカンがなんとかして息子を刑務所に入れまいと、警察に交渉したり、目撃者を買収しようとする。観客は、本作を観てドンビキするだろう。「えっどんだけ親ばかなんだ」と。

ただ、コレはもしかするとルーマニアの文化なのかもしれない。「エリザのために」もそうだったのだが、やたらと近所館系、家族の絆が重要になってくる。「困っている人は助けよう」「皆で汚職しよう」というある種、社会主義国家だった名残を感じさせる。それ故に、集団で犯罪を全力でもみ消そうとする不気味さが際立つ。

なんたって、本作のオカンは一切被害者家族に対しての謝罪の「しゃ」の字もないのだ。被害者家族に対面しようなら、慰謝料を渡すシーンがあるのだが、謝罪の気持ちは微分たりもなく、あくまで「私の心が休まるように」とベクトルが自分に向いているではありませんか。被害者家族もあまりの哀しさに泣くしかできないのだが、怒って良いんだぞといいたくなる。

どこまでクソ野郎なんだ。グーパンしたくなるオカンの愚行に唖然とさせられる一本でした。

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【ネタバレなし解説】「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」はもう一つの「フォースの覚醒」であり「ローガン」だった!

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017) Pirates of the Caribbe

続きを読む

“Ç”SW予習③「スター・ウォーズ エピソードⅥ/ジェダイの帰還」

スター・ウォーズ エピソードⅥ/ジェダイの帰還 STAR WARS EPISODE Ⅵ/RETUR

続きを読む

“Ç”第88回アカデミー賞予想~作曲賞&歌曲賞~

オリジナル作曲賞 ・トーマス・ニューマン「ブリッジ・オブ・スパイ」 ・カーター・バーウェル「

続きを読む

“Ç”【祝 75歳三度目の結婚】「ペレ 伝説の誕生」今サッカー少年と観るべき映画

ペレ 伝説の誕生(2015) PELÉ BIRTH OF A LEGEND(2015) 監督

続きを読む

【プールサイドマン公開記念】「七日」は「パターソン」の対極を行く日常映画だ!

七日(2015) 7Days(2015) 監督:渡辺紘文 出演:渡辺紘文,平山ミサオ

続きを読む

“Ç”「ショック集団」B級映画の巨匠サミュエル・フラーの怪作

ショック集団(1963) SHOCK CORRIDOR(1963) 監督:サミュエル・フラー

続きを読む

【ネタバレなし】「愚行録」えっつ初長編作?バケモノ監督石川慶爆誕!妻夫木聡と満島ひかりがヤバイ汗

愚行録(2017) 監督:石川慶 出演:妻夫木聡、 満島ひかり、 小出恵介etc

続きを読む

“Ç”「エヴェレスト 神々の山嶺」本作の登場人物にモラルなんてありませんww

エヴェレスト 神々の山嶺 監督:平山秀幸 出演:岡田准一、阿部寛、尾野真千子 評価:6

続きを読む

“Ç”三船敏郎をテーマにしたデンマーク映画?「ミフネ」

ミフネ(MIFUNE) 監督:ソーレン・クラーク=ヤコブセン 出演:アナス・ベアテルセン、イ

続きを読む

“Ç”まさかの実写版…しかし、あれは偽物だ!「パディントン」2016/1/15日本公開決定!

みんなはこのキャラクターを 知ってるかい? 小さい頃、ママに読んでもらったこと であろ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【酷評】『GODZILLA 怪獣惑星』が実質『パシフィック・リム:アップライジング』の続編だった件

GODZILLA 怪獣惑星(2017) 監督:静野孔文,瀬下寛之

【解説】『エンドレス・ポエトリー』はホドロフスキー版『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』だ!

エンドレス・ポエトリー(2016) 原題:Poesia Sin Fi

【ネタバレなし解説】『全員死刑』を今、映画館で観なければいけない5の理由

全員死刑(2017) 監督:小林勇貴 出演:間宮祥太朗,毎熊克

『垂直のまま(RESTER VERTICAL)』日本公開不可能?局部の国のアリス

垂直のまま(2016) 原題:RESTER VERTICAL 英題

【寅さんフルマラソン㉚】「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」沢田研二夫婦出現!

男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(1982) 監督:山田洋次 出演

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑