*

【金熊賞】「私の、息子」ルーマニアのこの親ばか映画がヤバイ!

【金熊賞】「私の、息子」ルーマニアのこの親ばか映画がヤバイ!

私の、息子(2013)
POZITIA COPILULUI/
CHILD’S POSE(2013)


監督:カリン・ペーター・ネッツァー
出演:ルミニツァ・ゲオルギウ,
ボグダン・ドゥミトラケ,
イリンカ・ゴヤetc

評価:80点

2000年代以降、ルーマニア映画が国際映画祭で注目されている。「4ヶ月,3週と2日」、「エリザのために」のクリスティアン・ムンジウ、「シエラネバダ」のクリスティ・プイウ等々、いずれもほの暗い水色を基調とした色使いで陰鬱なストーリーを展開している。

今回Netflixで観た「私の、息子」はベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞した作品。例に漏れず陰鬱な作品でしたぞ…

「私の、息子」あらすじ

息子が交通事故で子どもを殺してしまった!親ばかなオカンは、なんとかして息子が刑務所にいってしまうのを防ごうと、警察や目撃者を賄賂等で説得していく。しかし、息子はそんなオカンにうんざりし軋轢が軋轢を生むのだった…

親ばか映画の真骨頂!

息子が交通事故で、他人の子どもを殺してしまう。日本なら「一生償います」で色んな意味で終わるのだが、本作はなんとオカンがなんとかして息子を刑務所に入れまいと、警察に交渉したり、目撃者を買収しようとする。観客は、本作を観てドンビキするだろう。「えっどんだけ親ばかなんだ」と。

ただ、コレはもしかするとルーマニアの文化なのかもしれない。「エリザのために」もそうだったのだが、やたらと近所館系、家族の絆が重要になってくる。「困っている人は助けよう」「皆で汚職しよう」というある種、社会主義国家だった名残を感じさせる。それ故に、集団で犯罪を全力でもみ消そうとする不気味さが際立つ。

なんたって、本作のオカンは一切被害者家族に対しての謝罪の「しゃ」の字もないのだ。被害者家族に対面しようなら、慰謝料を渡すシーンがあるのだが、謝罪の気持ちは微分たりもなく、あくまで「私の心が休まるように」とベクトルが自分に向いているではありませんか。被害者家族もあまりの哀しさに泣くしかできないのだが、怒って良いんだぞといいたくなる。

どこまでクソ野郎なんだ。グーパンしたくなるオカンの愚行に唖然とさせられる一本でした。

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”映画「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」:スポ根としてみると…

留学、飛行機と言えば日本より早く 近日公開作品を観られる楽しみがある。 アンジェでは、 ロバート・

続きを読む

2014年BUNBUNのベスト10映画~外邦画部門~

1.野のなななのか 日本が誇るカルト監督大林宣彦が、遺作にする気満々の超シュールなプロパガンダ

続きを読む

“Ç”【続編出るってよ】「ちはやふる 下の句」103分の密度がヤバイ!

ちはやふる 下の句(2016) 監督:小泉徳宏 出演:広瀬鈴、 野村周平、真剣佑、上白石萌

続きを読む

「LA LA LAND」に備えろ!「巴里のアメリカ人」実はぶっ飛んだミュージカルだった!

巴里のアメリカ人(1951) An American In Paris(1951) 監督:ヴィンセ

続きを読む

“Ç”サウジアラビア初の女性監督作「少女は自転車に乗って」

少女は自転車に乗って(WADJDA) 監督:ハイファ・アル=マンスール 出演:ワアド・ムハンマド

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録3「シエラネバダ」これはルーマニア版「サザエさん」3時間スペシャルだ!

シエラネバダ(2016) SIERANEVADA(2016) 監督:クリスティ・プイウ 出

続きを読む

【ネタバレ】「ワンダーウーマン」の世界を「トレインスポッティング」が邪魔していた件

ワンダーウーマン(2017) WONDERWOMAN(2016) 監督:パティ・ジェンキンス

続きを読む

【ネタバレなし解説】「レゴ バットマン ザ・ムービー」今年暫定ベストな5つの理由 バットマンの腹筋で腹筋崩壊

レゴ バットマン ザ・ムービー(2017) THE LEGO BATMAN MOVIE(2017)

続きを読む

“Ç”みなさん忘れてない?もう一つのセッション映画「セッションズ」

セッションズ(The Sessions) 監督:ベン・リューイン 出演:ジョン・ホークス、ヘ

続きを読む

“Ç”ディズニーランドのア・ソ・コが実写化!「トゥモローランド」

トゥモローランド(TOMORROWLAND) 監督:ブラッド・バード 出演:ジョージ・クルー

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【カンヌ国際映画祭特集】「リアリティー」ゴージャスすぎて怖すぎるホラー

リアリティー(2012) REALITY(2012) 監督:マ

【ネタバレ解説】『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱』には我々が観たかった『カンフー・ヨガ』がある

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱(2018)

【アンジェイ・ズラウスキー特集】『悪魔』監督2作目にしてFPS視点を発明!

悪魔(1972) Le Diable(1972) 監督:アンジ

【アンジェイ・ズラウスキー特集】『夜の第三部分』男は女の幻影を観てシラミ工場へ

夜の第三部分(1972) Trzecia część nocy(19

『アレッポ 最後の男』この世界の片隅にある地獄

アレッポ 最後の男(2017) 原題:آخر الرجال في ح

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑