*

【オリヴェイラ特集】「ノン、あるいは支配の空しい栄光」人類と戦争の関係

【オリヴェイラ特集】「ノン、あるいは支配の空しい栄光」人類と戦争の関係

ノン、あるいは支配の空しい栄光(1990)
原題:NON’, OU A VA GLORIA DE MANDAR
英題:NO, OR THE VAIN GLORY OF COMMAND


監督:マノエル・ド・オリヴェイラ
出演:ルイス・ミゲル・シントラ、
ディエゴ・ドリアetc

評価:80点


ブンブンが今嵌まっている映画監督にマノエル・ド・オリヴェイラがいます。彼はポルトガル映画界の巨匠で、100歳を超えても映画をコンスタントに撮り続けた超人です。昨年、彼の作品群が名画座で公開されていたのだが、金をケチって幾つか見そびれてしまいました。この度、社会人になったので、社会人マネーの力でオリヴェイラDVD-BOXを購入しました。約3万円…プレミア価格って恐ろしいですねw

早速、1本目「ノン、あるいは支配の空しい栄光」を観てみました。本作はカンヌ国際映画祭で審査員特別賞、国際批評家連盟賞を受賞し、その年のカイエ・ドゥ・シネマ ベストテンでも5位に輝いた作品。果たして…

1990年度カイエ・ドゥ・シネマ ベストテン

1.ピストルと少年(J.ドワイヨン)
1.動くな、死ね、甦れ!(V.カネフスキー)
3.ヌーヴェルヴァーグ(J-L.ゴダール)
3.グッドフェローズ(M.スコセッシ)
5.Alexanndria Encore Et Tojours(Y.シャヒン)
5.ノン、あるいは支配の空しい栄光(M.D.オリヴェイラ)
5.Hidden Star (R.ガタク)
8.夢(黒澤明)
8.デザンシャンテ(B.ジャコ)
8.ウ ディ・アレンの 重罪と軽罪(W.アレン)

「ノン、あるいは支配の空しい栄光」あらすじ

1974年、アフリカのとあるポルトガル領。長引く独立戦争に疲弊した兵士達は、トラックの上でポルトガルの歴史が語られていく…

オリヴェイラが描く人類と戦争の関係

現在ブンブンは、ジャレド・ダイアモンドの「昨日までの世界」を読んでいる。パプアニューギニアの部族紛争と、現代の国家間の戦争を比較することで、人類史における「争い」の特徴を解き明かしていく内容の本です。オリヴェイラの「ノン、あるいは支配の空しい栄光」を観ると、まさにジャレット・ダイヤモンドの本を読んでいるような壮大なロマンを感じました。

まず、冒頭エキゾチックナ音楽に合わせ、長回しにセネガルの森を映し出す。そして、5分以上台詞なく、自然、トラックに揺られる疲弊した兵士が映し出される。オリヴェイラの画で魅せる心情描写がシャープに決まっている。

そして、そこからまるでギリシャ神話、千夜一夜物語のように、兵士同士のディスカッションから大昔の敗北の物語が語られていく。

4つの敗北の話はどれも、絵画のようなタッチで描かれる。Don’t think, feelと画面が訴えかけてくるようだ。なので、ポルトガル史に疎い私にとっても非常に惹き込まれる。中でも、2つの軍がにらみ合っており、片方が宣戦布告の演説をしているのに、演説を聴かずにもう一つの軍が砲撃をするシーンがブンブンの心に突き刺さった。

まるで、元寇が日本に侵略した際、日本側が演説をしているのに、無視して元寇が攻撃したあの事件を彷彿とさせられる。

4つの敗北の話が重厚に重なり観客はハッとさせられる。剣だろうが、大砲だろうが、銃だろうが、戦争は戦争だ。2000年経っても変わらない。そういうことをオリヴェイラ監督は気づかせてくれた。現代的な話なのに、ギリシャ神話のように神秘的で古風な作りにブンブン大満足な一本でした。

オリヴェイラ監督作品感想記事

【映画遠足】「階段通りの人々」オリヴェイラ版「どん底」
“Ç”新藤兼人より長生き!マノエル・ド・オリヴェイラ映画「アンジェリカの微笑み」
「ブロンド少女は過激に美しく」官能映画ではない!もう一つの「裏窓」だ!
【映画遠足】「アブラハム渓谷」3時間で成長を魅せるエマ
【オリヴェイラ特集】「神曲」オリヴェイラが解説する宗教と人間の関係
【オリヴェイラ特集】「ノン、あるいは支配の空しい栄光」人類と戦争の関係

ブロトピ:映画ブログ更新
ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!

関連記事

【実話】11/14公開「エディ・ザ・イーグル」吹っ切れたバカは清々しい!

北欧旅行で観た映画6: エディ・ザ・イーグル(2016) EDDIE THE EAGLE(201

続きを読む

“Ç”30周年記念「バック・トゥ・ザ・フーチャー」特集!全てはここから始まった…

バック・トゥ・ザ・フューチャー 監督:ロバート・ゼメキス 出演:マイケル・J・フォックス、ク

続きを読む

“Ç”「スポットライト 世紀のスクープ」つまらなそう?いやいやこれが凄いんです!

スポットライト 世紀のスクープ SPOTLIGHT 監督:トム・マッカーシー 出演:マーク

続きを読む

“Ç”これが真の飲み会映画だ!!「まあだだよ」…黒澤明の遺作なり

まあだだよ 監督:黒澤明 出演:松村達雄、香川京子、井川比佐志 所ジョージ、寺尾聰etc

続きを読む

“Ç”ミニシアター系シーズン到来!10月のイチオシ作品!

10月公開のオススメ作品 10月になると東京国際映画祭のシーズン到来、 と同時にミニシアター

続きを読む

【ネタバレなし】「映画 聲の形」1巻完全再現、地獄絵図と西宮役・早見沙織の演技に注目

映画 聲の形(2016) THE SHAPE OF VOICE(2016) 監督:山田尚子

続きを読む

【ネタバレ】「怒り」吉田修一×李相日、妻夫木聡と広瀬すずの演技がバケモノだった件

怒り(2016) 監督:李相日 出演:妻夫木聡、渡辺謙、 広瀬すず、綾野剛、宮崎あおい、

続きを読む

“Ç”死人ゼロだが猛毒・園子温ワールド「ラブ&ピース」

ラブ&ピース 監督:園子温 出演:長谷川博己、麻生久美子、渋川清彦、西田敏行etc 評

続きを読む

“Ç”カンヌ映画祭脚本賞受賞!俺ん家守れ!「裁かれるは善人のみ」10月31日日本公開!

裁かれるは善人のみLeviathan 監督:アンドレイ・ズビャギンツェフ 出演:アレクセイ・

続きを読む

“Ç”狭い一室からヒップホップが生まれた「THE COCKPIT」OMSBとbimのコラボレーション

THE COCKPIT 監督:三宅唱 出演:OMSB,bim,Hi'Spec,VaVa,He

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【酷評】『GODZILLA 怪獣惑星』が実質『パシフィック・リム:アップライジング』の続編だった件

GODZILLA 怪獣惑星(2017) 監督:静野孔文,瀬下寛之

【解説】『エンドレス・ポエトリー』はホドロフスキー版『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』だ!

エンドレス・ポエトリー(2016) 原題:Poesia Sin Fi

【ネタバレなし解説】『全員死刑』を今、映画館で観なければいけない5の理由

全員死刑(2017) 監督:小林勇貴 出演:間宮祥太朗,毎熊克

『垂直のまま(RESTER VERTICAL)』日本公開不可能?局部の国のアリス

垂直のまま(2016) 原題:RESTER VERTICAL 英題

【寅さんフルマラソン㉚】「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」沢田研二夫婦出現!

男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(1982) 監督:山田洋次 出演

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑