*

【オリヴェイラ特集】「永久の語らい」はオリヴェイラ版「世界ふれあい街歩き」

公開日: : 最終更新日:2017/10/28 2017映画, 映画 , , , , , ,

【オリヴェイラ特集】「永久の語らい」はオリヴェイラ版「世界ふれあい街歩き」

永久の語らい(2003)
UM FILME FALADO(2003)


監督:マノエル・ド・オリヴェイラ
出演:レオノール・シルヴェイラ、
ジョン・マルコヴィッチetc

評価:85点

TSUTAYA渋谷で、マノエル・ド・オリヴェイラ監督の「永久の語らい」を借りてきました。1980年代以降、ドンドン作品製作ペースが上がっていき、2000年代には山田洋次級に毎年1本ペースで作品が作られました。そんな彼が2003年に発表した「永久の語らい」はどんな作品なのでしょうか?

「永久の語らい」あらすじ

ボンベイにいる父に会うために母は娘と共に船旅に出る。マルセイユにアテネに、ポンペイ、さらにはエジプトまで巡る…

オリヴェイラ版「世界ふれあい街歩き」

ピースボートらしきもので、歴史学者の女が娘と一緒にマルセイユ、パルテノン神殿、ポンペイ、ピラミッドと世界旅行するという内容。

まるで「世界ふれあい街歩き」のように、行く先々で人々と語り合うのだが、どうもおかしい。新手の拷問かなと思う、マルセイユのワンコに対する扱い、エジプトで現れるナンパ男、娘の船長に対するキツい一言etc…異様な感じだ。特にブンブンを驚かせたのはマルセイユノワンコ描写。4Kのテレビで観ると、「沈黙」か!と突っ込みを入れたくなる。というよりか動物愛護団体がマッハで飛んできそうなヤバイ描写すぎて草が生えます。船が並に揺られる。ワンコは船に縛り付けられているので、船が岸から遠ざかると、ワンコは首輪が引っ張られて水に墜ちそうになるのだ。オリヴェイラのSっけが際立つ。

そして、そういう鬼畜なシーンをよそにオリヴェイラ映画十八番のアカデミックな会話が展開される。
「世界は英語に植民地化された」というオリヴェイラの怒りも感じる一言に観る者は魅せられるのだが、なんと言ってもラスト。

「タイタニック」さながらのカタルシス、オラキヨ体操クラブの「思わぬ展開でエンディングを迎えるB級インド映画」さながらの演出に発狂しそうになった(褒め言葉)。

これはオリヴェイラ映画史上最もびっくりエンディングと言えよう。

オリヴェイラ監督作品感想記事

【映画遠足】「階段通りの人々」オリヴェイラ版「どん底」
“Ç”新藤兼人より長生き!マノエル・ド・オリヴェイラ映画「アンジェリカの微笑み」
「ブロンド少女は過激に美しく」官能映画ではない!もう一つの「裏窓」だ!
【映画遠足】「アブラハム渓谷」3時間で成長を魅せるエマ
【オリヴェイラ特集】「神曲」オリヴェイラが解説する宗教と人間の関係
【オリヴェイラ特集】「ノン、あるいは支配の空しい栄光」人類と戦争の関係
【オリヴェイラ特集】「繻子の靴」オリヴェイラが描く7時間のクローデル劇

ブロトピ:映画ブログ更新
ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!

関連記事

TIFF2016鑑賞記録5「ミスター・ノー・プロブレム」ロウ・イエ映画の脚本家初監督作品!

ミスター・ノー・プロブレム(2016) Mr.No Problem(2016) 監督:メイ・

続きを読む

“Ç”何故、この映画が不入りなんだ怒「チャッピー」

チャッピー(CHAPPIE) 監督:ニール・ブロムカンプ 出演:デーブ・パテル、ヒュー・ジャ

続きを読む

仏語リスニング強化:グザヴィエ・ドランDVD-BOXその1

フランス語のリスニングを手軽にやるには、「映画」が一番!仏語字幕で映画を観れば良い勉強じゃん^o^

続きを読む

【どいらじ】たんたんさんにステイサム映画「ブリッツ」をオススメされたので観てみた。

ブリッツ(2011) BLITZ(2011) 監督:エリオット・レスター 出演:ジェイソン

続きを読む

“Ç”エクストリーム中絶「4ヶ月、3週と2日」

4ヶ月、3週と2日(4 luni, 3 saptamâni si 2 zile) 監督:クリスチャ

続きを読む

【ネタバレなし】「HiGH AND LOW THE MOVIE2 END OF SKY」これぞ日本が誇るアクション映画だ!

HiGH AND LOW THE MOVIE2 END OF SKY(2017) 監督:久保茂

続きを読む

「セリーヌとジュリーは舟でゆく」ジャック・リヴェットはラノベっぽい映画を撮る

セリーヌとジュリーは舟でゆく(1974) CELINE ET JULIE VONT EN BATE

続きを読む

“Ç”ゲキ×シネは家で観てはいけない…「五右衛門ロック」

ゲキ×シネ「五右衛門ロック」 監督:渡部武彦 出演:古田新太、森山未來、松雪泰子、北大路欣也

続きを読む

2014年BUNBUNのベスト10映画~外邦画部門~

1.野のなななのか 日本が誇るカルト監督大林宣彦が、遺作にする気満々の超シュールなプロパガンダ

続きを読む

【ネタバレなし】「キングコング 髑髏島の巨神」GACKTもびっくり怪獣がいっぱい!

キングコング 髑髏島の巨神(2017) KONG SKULL ISLAND(2017) 監督

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑