*

【フィリピン映画】「キナタイ マニラ・アンダーグラウンド」は「冷たい熱帯魚」よりもキツい人体解体に驚愕

【フィリピン映画】「キナタイ マニラ・アンダーグラウンド」は「冷たい熱帯魚」よりもキツい人体解体に驚愕

キナタイ マニラ・アンダーグラウンド(2009)
KINATAY(2009)


監督:ブリランテ・メンドーサ
出演:ココ・マルティン,
フリオ・ディアス,
マリア・イサベル・ロペスetc

評価:75点

今年は異例のフィリピン映画年だ!「ダイ・ビューティフル」、「ローザは密告された」、「立ち去った女」に日本人監督・長谷井宏紀がフィリピンで撮った「ブランカとギター弾き」とフィリピン映画が4本も公開されている。こんな年かつてあっただろうか?残念ながら、「ローザは告発された」を観逃してしまったので、この映画の監督ブリランテ・メンドーサの過去作を観てみました。そうしたら思わぬ地獄絵図が広がっていた…

「キナタイ マニラ・アンダーグラウンド」あらすじ

第62回カンヌ国際映画祭監督賞受賞作。警察学校で学ぶ男は、恋人と結婚し、子どもを産むために金を必要としていた。収入は少なく、男は麻薬売買等裏稼業で金を稼いでいた。ある日、大金を得るチャンスを掴み、夜な夜なマニラのアンダーグラウンドへ行くと…

鬼畜度「冷たい熱帯魚」級!

Webでの評価だと、「二度と観たくない」「胸くそ悪い」みたいな評判で包まれていた。しかし、ブンブン観る前、「タイトル通り暗い話だから当然でしょう」と思っていました。しかし、想像の100倍暗く(文字通り)、悲惨な映画でした。

まず、言及したいのが、なぜこれR-18じゃないんだと。TSUTAYAに普通にノーレイティングで置いてあったのですが、実際観てみると、「冷たい熱帯魚」を彷彿とさせられる鬼畜な作品でした。警察学校で警察目指して勉強している男が、仕方なしに闇稼業に手を染めていく。そして、闇の深部にたどり着いたとき、観客が目にするものは、レイプに人体解体ショー、暴力に暴力を重ねたシーンの数々だ。

普通のDVD再生環境で観ると、意地悪なほどに画面が暗く非常に見づらい。ある種その見づらさが、映画をマイルドにしていたのだが、先日購入した4Kテレビで観ると、まるでホームビデオ、POV視点で、凄惨でジトジト生々しい暴力が展開されるので、ブンブン悲鳴を上げるぐらいキツかったです。

確かにタイトル「キナタイ(最初、「キタナイ マニラ・アンダーグラウンド」と読んでしまった)」はタガログ語で「屠殺」という意味だけに、タイトル負けしない暴力シーンが展開される。ドキュメンタリータッチで描くことで、警察として正義を志す者ですら貧困に抗えない哀しみがしっかり描けていると言える。

「冷たい熱帯魚」のようにコメディシーンはないので、体調が絶好調の時以外、観てはいけない作品でした。

ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!
ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

#2017年上半期映画ベスト10 「第7回映画の“ある視点”について語ろう会」の結果発表

「第7回映画の“ある視点”について語ろう会」 上半期ベストテン発表 先月7/22(土)に

続きを読む

「乱」黒澤明映画苦手なブンブンが興奮した日本のリア王

乱(1985) 監督:黒澤明 本多猪四郎(演出補佐) 出演:仲代達矢、 寺尾聰、根津甚八

続きを読む

【速報】第70回カンヌ国際映画祭受賞結果 パルムドールは「THE SQUARE(広場)」スウェーデンのゲテモノ映画

第70回カンヌ国際映画祭受賞結果 パルム・ドール:THE SQUARE (リューベン・オストルン

続きを読む

【TIFF2017】「花筐」は大林宣彦渾身のギャルゲー映画だった件!注目ヒロインは山崎紘菜!

花筐 HANAGATAMI(2017) 監督:大林宣彦 出演:窪塚俊介、満島真之介、 長塚

続きを読む

【寅さんフルマラソン㉛】「男はつらいよ 旅と女と寅次郎」都はるみと佐渡島へ亡命!

男はつらいよ 旅と女と寅次郎(1983) 監督:山田洋次 出演:渥美清、 藤岡琢也、倍賞千

続きを読む

【TIFFネタバレなし】『シェイプ・オブ・ウォーター』金獅子受賞!デルトロが放つ聲の形

シェイプ・オブ・ウォーター(2017) THE SHAPE OF WATER(2017) 監

続きを読む

「感傷的な運命」幻のオリヴィエ・アサイヤスを観た!現在快進撃中イザベル・ユペール出演作

感傷的な運命(2000) Les Destinées Sentimentales(2000)

続きを読む

【金熊賞】「私の、息子」ルーマニアのこの親ばか映画がヤバイ!

私の、息子(2013) POZITIA COPILULUI/ CHILD’S POSE(2013

続きを読む

【キミにきめた!公開記念】「幻のポケモン ルギア爆誕」ロケット団の純愛映画だった!

劇場版 ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕(1999) 監督:湯山邦彦 出演:松

続きを読む

【解説】「スパイダーマン ホームカミング」ネタバレ地雷原を回避した者だけが得る至福

スパイダーマン ホームカミング(2017) SPIDER-MAN HOMECOMING(2017)

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑