*

3/25公開のパキスタン映画「娘よ」が「怒りのデス・ロード」過ぎた件

3/25公開のパキスタン映画「娘よ」が「怒りのデス・ロード」過ぎた件

娘よ(2014)
原題:DUKHTAR
英題:Daughter


監督:アフィア・ナサニエル
出演:サミア・ムムターズ、
サレア・アーレフetc

評価:80点

今週末3/25より
岩波ホールで
日本初のパキスタン映画が
公開される。

女性監督である
アフィア・ナサニエルが
デビュー作として撮った本作は、
パキスタンで起きた実話を基に、
10年の準備期間を経て製作し、
アカデミー賞パキスタン代表にも
選ばれた作品。

これが、なななんと
マッド・マックス/怒りのデス・ロード
そのものでした…

「娘よ」あらすじ

パキスタン、インド、中国国境に立つ
カラコルム山脈では、様々な民族が
微妙な均衡を保っていた。
ある日、とある部族が
トラブル解決のために、
少女を差し出すことになった。

母親は、娘に厭な思いをさせまいと
部族を脱出し、道中で見つけた
トラック運転手を利用し
逃亡を図る…

そこには、マックスが、
フュリオサがいた

あらすじを読むと、あれっつ
どこかで聞いたことのある
ストーリーだと思う。

しかし、実際に観てみると、
まさしくあの映画だった。

そう、「マッド・マックス/
怒りのデス・ロード」だ!
しかし、本作が凄いところは、
「怒りのデス・ロード」以前に
製作された作品だということだ。
さらに言うならば、女性監督が、
それもデビュー作で撮っている
ことにある。

Twitter上で今、
「モアナと伝説の海」
「怒りのデス・ロード」だと
騒がれている。
あちらは実際に確信犯として
「怒りのデス・ロード」要素を
入れているのだが、
演出上、冗長に感じてしまう。

しかし、この「娘よ」は全く
失踪することなく93分を駆け抜ける

村の掟に従うと、悲惨な目に遭うこと
を知っている母親は、
娘を連れて狭い路地を駆け抜けていく。
敵の数は多く、「こりゃ無理だ!」
と思わせられる。そんな絶望の
淵の淵を華麗に駆け抜けていく
サスペンスとしての演出、
アクションとしての演出が
「本当に監督1作目?」と
思う程美しい。

↑逃走車のど派手さは
「怒りのデス・ロード」そのもの。

さらに「マッド・マックス/
怒りのデス・ロード」同様、
キャラクターから車まで
個性的で、そのキャラクター
描写が人間味溢れるのだ。

村の長の武器商人感。
極悪なんだけれども、
どこか憎めない感じ、
トラック運転手の
やる気なさげだが、
やるときは女を守る
その心意気。あっつマックスじゃん!
力強く逃げる母親…フュリオサじゃん!
画面に引き込まれない
訳がない。

おまけに、音楽が
パキスタンの民族音楽で、
太鼓による絶妙な高揚感が
観客のボルテージをさらに上げる。

まさに、
2015年
初めて「マッド・マックス/
怒りのデス・ロード」を
観たあの時の興奮が
舞い戻ってきました!

V8もやり、絶叫上映にも参加し、
モノクロ版も観て、飽きてきた
そこのあなたにオススメしたい
一本。格式高い岩波ホール公開
ですが、是非このパキスタン映画で
ヒャッハーしてください!

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”ブンブン映画ランキング2015外洋画部門1位は「ミニオンズ」を破り…

ブンブン映画ベストテン2015外洋画 今年は、「マッド・マックス」に「ターミネーター」、 「

続きを読む

【ネタバレ/解説】「ハクソー・リッジ」と「沈黙」、そして童貞映画「早春」との意外な関係

ハクソー・リッジ(2016) HACKSAW RIDGE(2016) 監督:メル・ギブソン

続きを読む

【解説】『エンドレス・ポエトリー』はホドロフスキー版『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』だ!

エンドレス・ポエトリー(2016) 原題:Poesia Sin Fin 英題:Endless P

続きを読む

“Ç”アンジェ映画祭潜入レポート1:CORPO CELESTE

チケット入手 ホストマザーから、 アンジェ映画祭の チケット3枚頂いた(≧∇≦) マジで

続きを読む

【ネタバレ】「ベイビードライバー」がノレなかった「たった1つ」の理由

ベイビードライバー(2017) BABY DRIVER(2017) 監督:エドガー・ライト

続きを読む

“Ç”MTV ムービー・アワード2015ノミネート発表!

一般人も投票できるMTV主催の映画賞 音楽専門番組MTV主催の映画賞。 1992年以降毎年4月に

続きを読む

“Ç”カナダの新鋭ヴィルヌーヴが放つダークナイト「プリズナーズ」

プリズナーズ(PRISONERS) 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演:ヒュー・ジャックマン、ジェイ

続きを読む

“Ç”広瀬すずの本気を観た「ちはやふる 上の句」

ちはやふる 上の句(2016) 監督:小泉徳宏 出演:広瀬すず、野村周平、真剣佑、上白石萌音

続きを読む

【東京国際映画祭特集】「ミュージアム」大友啓史監督、暴力描写は良いけどよ…(ネタバレなし)

ミュージアム(2016) 監督:大友啓史 出演:小栗旬、尾野真千子、野村周平 カエル男(妻

続きを読む

“Ç”子どもも少しは分かってくれる?「リトルプリンス 星の王子さまと私」

リトルプリンス 星の王子さまと私(吹き替え) THE LITTLE PRINCE 監督:マーク・オ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑