*

「劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel I. presage flower」をただの映画オタクが観た結果…

「劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel I. presage flower」をただの映画オタクが観た結果…

劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel
I. presage flower(2017)


監督:須藤友徳
声の出演:杉山紀彰、川澄綾子etc

評価:採点不能

先週末、映画界を賑わせたアニメ一本ありけり。その名も「劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel I. presage flower」。シネマトゥデイによると、この土日たった2日間で動員24万7,509人、興行収入4億1,303万840円を記録したとのことだ。この結果は、あの「ラブライブ!The School Idol Movie」のオープニング4億23万5,800円を突破する快挙となった。

そんな本作だが、TYPE-MOONの人気PCゲーム「Fate/stay night」の映画化で3部作の第1作目。ブンブンこのゲーム全く知らないのだが、ある案件で観る羽目となった。元ネタ知らずに観ても「魔法少女まどか☆マギカ」や「魔法少女リリカルなのは」といった傑作もあるので、挑んだのだが果たして…

※警告:本記事は原作も声優も全くもって無知な映画オタク、チェ・ブンブンの戯れ言が書かれています。ファンの方のヘイトを爆稼ぎしそうな記事なので、ファンの方はそっと本ページを閉じることオススメする。

「劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel I. presage flower」あらすじ

聖杯戦争に巻き込まれた元弓道部のぼっちゃん=魔術師(マスター)が英霊(サーヴァント)ことセイバーと共に再び勃発した「聖杯戦争」を戦う…

映画としては酷い

原作であるゲームを遊んだことがないので、一本のアニメ映画として観たのだが、これは典型的なファンムービー、一見さんお断りな作品でした。まず、ストーリー的省略が多すぎてワケワカメだ。いきなり、怪我をした弓道部員である主人公・衛宮士郎の前にDV兄貴から逃げるようにして学年が下の女学生・間桐桜が家に居候を始めるところから始める。衛宮の母の軽い承諾。アニメならではの文法だからしょうがないのだが、ぶっ飛んでいます。そして、士郎と桜の情事が30分くらい続いたところで、いきなり聖杯戦争が始まるのだ!あらすじすら読んでいなかったブンブンは、What’s Happen’?とお口アングリーバードだww

そして息をつくまもなく、小学生ぐらいの女の子出現「ワタシはイリヤスフィール・フォン・アインツベルン!」と言いながら、ゴリマッチョな鬼を召喚して攻撃を仕掛けてくるではありませんか!そして、衛宮士郎はセイバーと呼ばれる美女戦士、あと遠坂凛という惣流・アスカ・ラングレーっぽい女と一緒に戦います…ついてけねぇ

つまりだな、本作はただのアニメ映画として観ると、あまりに観客に不親切な、それも最低限説明描写を入れるべき箇所をもカットしてしまっている「プロメテウス」に近い残念映画なのだ。

ギャップ萌えを最大限活かした作品

流石にバトルシーンは気合いが入っており、 どこか「修羅雪姫」を思わせる。また、今ゲーム界はユーザー数獲得のためにギャップ萌えを非常に意識していると聞いているが、まさにこの映画内のキャラクターを観ると、「ギャップ萌え」を意識せざる得ない。ギャップ萌え博物館として観ると面白い。

例えば、セイバー。あんなにも可愛いのに、話し方は貴族のようにかしこまっており、戦闘はメチャクチャ強い。ティルダ・スウィントンのような雰囲気を出している。これは、「可愛がりたい」と「守られたい」という水と油の欲求を同時に満たせる愛されキャラであろう。

また、イリヤスフィール・フォン・アインツベルンは、小学生ぐらいの少女なのにメチャクチャ強いので、全国のロリコンの皆さんから熱い支持を得そうなキャラクターだ。

徹底して「AなのにB」というギャップ萌えを創り出すキャラクター方程式を、適用していたところは評価に値します。

最後に…

今回は、流石に私が無知過ぎたので評価は致しません。こんな私が観て、感想を語ること自体申し訳ないと思った次第であります。

ブロトピ:映画ブログ更新
ブロトピ:自由に追加できるブロトピ

関連記事

【ネタバレ・解説】「劇場版 ポケットモンスター キミにきめた!」このサトシを子どもに魅せるべき6つの理由

劇場版 ポケットモンスター キミにきめた! 監督:湯山邦彦 出演:松本梨香, 大谷育江,本

続きを読む

【カンヌ国際映画祭特集】「ELLE エル」バーホーベン×ユペールのレイプ・トラウマ講座

エル(2016) Elle(2016) 監督:ポール・バーホーベン 出演:イザベル・ユペール、 ク

続きを読む

「ベン・スティラー 人生は最悪だ!」ゴミ邦題に紛れた佳作

ベン・スティラー 人生は最悪だ!(2010) Greenberg(2010) 監督:ノア・バ

続きを読む

【カイエ・ドゥ・シネマ週間】「キング・オブ・エスケープ」アラン・ギロディによるゲイの新世界

キング・オブ・エスケープ(2010) LE ROI DE L'EVASION(2010) 監

続きを読む

【オリヴェイラ特集】「繻子の靴」オリヴェイラが描く7時間のクローデル劇

繻子の靴(1985) O Sapato de Cetim(1985) 監督:マノエル・ド・オ

続きを読む

「乱」黒澤明映画苦手なブンブンが興奮した日本のリア王

乱(1985) 監督:黒澤明 本多猪四郎(演出補佐) 出演:仲代達矢、 寺尾聰、根津甚八

続きを読む

【寅さんフルマラソン㊺】「男はつらいよ 寅次郎の青春」寅さん負傷

男はつらいよ 寅次郎の青春(1992) 監督:山田洋次 出演:渥美清, 永瀬正敏,吉岡秀隆

続きを読む

【ネタバレ解説】「三度目の殺人」尾頭ヒロミは検察官に転職していた!

三度目の殺人(2017) The Third Murder(2017) 監督:是枝裕和 出

続きを読む

『DESTINY 鎌倉ものがたり』高畑充希だけで5億点!山崎貴版『裸のランチ』に注目せよ!

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017) 監督:山崎貴 出演:堺雅人、高畑充希、堤真一、安

続きを読む

『光(大森立嗣)』河瀬直美ではないほうの光は音楽の使い方が致命的だった

光(2017 大森立嗣) 監督:大森立嗣 出演:井浦新(ARATA)、瑛太、長谷川京子、

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人2年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ】『若おかみは小学生!』一歩違えばガチホラー!脚本家・吉田玲子またしても快進撃

若おかみは小学生!(2018) 監督:高坂希太郎 出演:小林星

『3D彼女』英勉、キモオタクまでもサイコーのコメディエンヌに…

3D彼女 リアルガール(2018) 監督:英勉 出演:中条あや

地球の急ぎ方〜うさぎしんぼる展2018に行ってきた〜

うさぎしんぼる展2018 先日、『3D彼女リアルガール』を観にい

『判決、ふたつの希望』これって、『カメラを止めるな!』盗作疑惑問題に似てるよね?

判決、ふたつの希望(2017) The Insult 監督:ジ

【ネタバレ】『愛しのアイリーン』吉田恵輔が客席に長岡花火をぶっ放す大傑作!

愛しのアイリーン(2018) 監督:吉田恵輔 出演:安田顕、ナ

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑