*

【LBFF】「ネルーダ 大いなる愛の逃亡者」パブロ・ララインが描くもう一つの「イル・ポスティーノ」

【LBFF】「ネルーダ 大いなる愛の逃亡者」パブロ・ララインが描くもう一つの「イル・ポスティーノ」

ネルーダ 大いなる愛の逃亡者(2016)
NERUDA(2016)


監督:パブロ・ラライン
出演:ルイス・ニェッコ、
メルセデス・モラーン、
ガエル・ガルシア・ベルナルetc

評価:55点

ノーベル文学賞をカズオ・イシグロが制し、話題になっている中、私はラテンビート映画祭で1971年受賞者のパブロ・ネルーダの伝記映画「ネルーダ 大いなる愛の逃亡者」を観てきた。

本作は「NO」で注目され、「ジャッキー」を手がけたチリの監督パブロ・ラライン。彼の作品は、映画祭案件で劇場公開難しいものばかり。現に「ザ・クラブ」は日本未公開となった。

そんな中、東北新社が買い付け本作は11/11(土)に公開が決まりました。果たして、、、

「ネルーダ」あらすじ

共産党が非合法扱いされていることにネルーダ上院議員は怒りを表明したのだ。それにより、ビデラ大統領はネルーダ逮捕令を出し警察官による捜索が始まる。そんな最中、ネルーダはこの出来事を「大いなる歌」という詩集にまとめ出版し、亡命することになる…

パブロ・ネルーダとは?

一足先に観たのですが、「イル・ポスティーノ」に出てくるおじさんの映画という軽い気持ちで観ると前半、寝る寝る寝るーダ、睡魔との闘いになります。

ではパブロ・ネルーダとはどんな人物でしょう。

彼はチリの政治家であり詩人です。1934年に外交官としてスペインに赴任し、その時にフランコ独裁政権により勃発したスペイン内戦を目の当たりにする。それをきっかけに彼は共産党員となり、スペインの共産党側に立ち、内戦を支援した。チリに帰還してからは、選挙に出馬し、1945年上院議員に当選。チリ共産党に入党。

しかし、当時の大統領であるガブリエル・ゴンサレス・ビデラが、親米であり、アメリカへの忠誠を誓う形で国内の共産党員、社会主義者を排除しようとした。

本作は、丁度ネルーダとビデラ大統領が対立するところから始まる。

もう一つの「イル・ポスティーノ」

本作を撮った、パブロ・ラライン監督の両親は政治家な為、逃走劇の演出自体はアーティスティックなのだが、政界の様子はかかなり生々しくリアルだ。冒頭、いきなり便所で政治家vsネルーダの言論合戦が繰り広げられる。なんでパーティー会場がトイレなんだという非常にスキャンダルな描写に度肝を抜かれる。そして描かれる政界の退廃とした様子。当時のチリの政治はネルーダ含め非常に混沌としていることがよく分かる。

そして、本作は「イル・ポスティーノ」以上にネルーダの心情に迫っている。ネルーダののらりくらりした性格、政府に狙われてもヘラヘラしている感じに感情移入することは容易ではない。そんなヘラヘラしているネルーダの心情がナレーションで語られている。そう、本作はパブロ・ララインの解釈の元、パブロ・ネルーダの生き様に補助線を引いた作品と言えよう。

最後に…

正直、ブンブン、あまりネルーダのことを調べずに観たので寝る寝る寝るーダ、睡魔との闘いでしたが、終盤の雪山での逃走劇の壮観な風景描写等見所が多い作品である。ってことで11/11(土)ポッキーの日に是非劇場でウォッチしてみてください。

ラテンビート映画祭作品感想

【ラテンビート映画祭】「彼方から」金獅子賞受賞のベネズエラ産ゲイ映画
【ラテンビート映画祭】「笑う故郷(旧題:名誉市民)」オスカル・マルティネス、ヴェネチアで男優賞受賞の帰郷コメディ
“Ç”カメラドール受賞のコロンビア映画「土と影」
“Ç”戦艦ポチョムキンの監督は旅先で…「エイゼンシュテイン・イン・グアナファト」
“Ç”12thラテン・ビート映画祭に潜入!「ザ・クラブ(EL CLUB)」チリの新鋭暴れる!

ブロトピ:映画ブログ更新
ブロトピ:今日のエンタメ情報

関連記事

#44【情報科教育】新入社員のIT研修から見る情報科教育

新入社員のIT研修から見る情報科教育 社会人になり早3ヶ月が経ちました。機械メーカーのソフトウェア

続きを読む

【ジョナサン・デミ追悼】「ストップ・メイキング・センス」トーキング・ヘッズの凄さを100倍返し!

ストップ・メイキング・センス(1984) STOP MAKING SENSE(1984) 監督:

続きを読む

【追悼・鈴木清順】「ピストル・オペラ」変態映画の美学

ピストル・オペラ(2001) PISTOL OPERA(2001) 監督:鈴木清順 出演:

続きを読む

「異境の中の故郷」リービ英雄を秘密を探る…

異境の中の故郷(2013) 監督:大川景子 出演:リービ英雄、温又柔etc 評価:80

続きを読む

【ネタバレなし】『ハルチカ』観逃していませんか?髭男爵の元相方が放つ大大大傑作アイドル映画を

ハルチカ(2017) 監督:市井昌秀 出演:佐藤勝利、橋本環奈、小出恵介etc 評価:

続きを読む

【ネタバレ】「ワンダーウーマン」の世界を「トレインスポッティング」が邪魔していた件

ワンダーウーマン(2017) WONDERWOMAN(2016) 監督:パティ・ジェンキンス

続きを読む

【ホン・サンス特集】「3人のアンヌ」イザベル・ユペール焼酎を呑む

3人のアンヌ(2012) In Another Country(2012) 監督:ホン・サン

続きを読む

【ネタバレ/解説/考察】「3月のライオン 後編」後藤戦の脚本が凄まじかった件

ネタバレ/解説/考察】「3月のライオン 後編」 (※「3月のライオン 後編」ネタバレなし評はこ

続きを読む

【3/31「ジャッキー」公開記念】パブロ・ラライン監督作「NO」を紹介!

NO(2012) 監督:パブロ・ラライン 出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、 アルフレド・

続きを読む

【酷評/ネタバレ解説】「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」が劣化版「君の名は。」ですらなかった10の理由

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017) 監督:武内宣之 声の出演:広瀬す

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ】『オリエント急行殺人事件(ケネス・ブラナー版)』ポアロ君,,,それはキモノではない!

オリエント急行殺人事件(2017) Murder on the Or

【Netflix】『フープ・ドリームス』スラムのガキから王になれ!バスケ嫌いも熱狂のドキュメンタリー

フープ・ドリームス(1994) HOOP DREAMS(1994)

【NETFLIX】「キャッチボール屋」伝説的大崎章を観てみた…

キャッチボール屋(2006) 監督:大崎章 出演:大森南朋、

『DESTINY 鎌倉ものがたり』高畑充希だけで5億点!山崎貴版『裸のランチ』に注目せよ!

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017) 監督:山崎貴 出演

【寅さんフルマラソン㉜】「男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎」尾道ロケ作

男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎(1983) 監督:山田洋次 出

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑