*

「La La Land」を観る前にこれを観ろ!「ニューヨーク・ニューヨーク」

「La La Land」を観る前にこれを観ろ!「ニューヨーク・ニューヨーク」

ニューヨーク・ニューヨーク(1977)
New York, New York(1977)


監督:マーティン・スコセッシ
出演:ライザ・ミネリ、
ロバート・デ・ニーロetc

評価:30点

町山智浩がラジオで、
「LA LA LAND(ララランド)」の
元ネタは1977年、
マーティン・スコセッシの撮った
ミュージカル「ニューヨーク・
ニューヨーク」だと語っていたので、
観てみた。

今週末公開の「沈黙」
期待が高まるマーティン・スコセッシ
作品だが果たして…

「ニューヨーク・ニューヨーク」あらすじ

失業中のサックス奏者ジミーは
パーティーで一人の女性に
一目惚れし強引にアタック。
歌手であるその女性と
親睦を深めていくのだが…

プロットは一緒

確かに町山さんが言うとおり
プロットは全く一緒だった。
売れないジャズ奏者と歌手が
ラブラブになるのだが、
互いにスターの階段を
上がっていくうちに、
溝が深まっていく哀しさは
「ララランド」にも共通する。

ただし、
「ニューヨーク・ニューヨーク」
は興行収入で失敗した。
今回観たバージョンは、
ディレクターズカット版で
約160分と長尺で、
批評家には賞賛された
ものなのだが、やはり
明らかに「ララランド」より
劣っているイメージがあった。

まず、なんと言っても
ノスタルジー路線に
踏み込み過ぎである。
クラシックミュージカルを
意識して背景を手作りで
作りこむのはいいのだが、
全体的にセピア調の
カラーなのだ。

コッポラの
「ワン・フロム・ザ・ハート」

もそうだったのだが、
1950年代ミュージカルは
そんなノスタルジックな
色は出していない。

常に明るく、
過去ではなく、現在や未来を
観た作品が多いのだが、
「ニューヨーク・ニューヨーク」は
とにかく女々しく
「過去は良かった」
とずっと言っているようで
鬱陶しい。

さらに、ドラマ部分がメインで
思いの外ミュージカル
らしいミュージカルがない点も
痛いところだ。

ラストのレヴューは良い!

ただし、ラストの「巴里のアメリカ人
方式の連続レヴュー描写は面白かった。

バズビーバークレーのミュージカルを
意識した、幾何学的で映画という空間を
最大限に活かした舞いを
20分近く堪能できたのは
非常に嬉しかった。

男の輝ける青春の回顧として
使われるミュージカルはやはり、
味わい深いものがありますな~

「ラ・ラ・ランド」日本公開は
2/24(金)。
楽しみで堪らない人は、
是非スコセッシの
「ニューヨーク・ニューヨーク」に
挑戦してみてはどうでしょうか?

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

「マジック・マイク XXL」続編だからって侮るなかれ!貴方は立/勃たずにはいられない!

マジック・マイクXXL(2015) MAGIC MIKE XXL(2015) 監督:グレゴリ

続きを読む

「ザ・ローリング・ストーンズ/ギミー・シェルター」音楽ドキュメンタリー史上最大の悲劇

ザ・ローリング・ストーンズ/ ギミー・シェルター(1970) GIMME SHELTER(197

続きを読む

【オリヴェイラ特集】「永久の語らい」はオリヴェイラ版「世界ふれあい街歩き」

永久の語らい(2003) UM FILME FALADO(2003) 監督:マノエル・ド・オ

続きを読む

【解説】『エンドレス・ポエトリー』はホドロフスキー版『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』だ!

エンドレス・ポエトリー(2016) 原題:Poesia Sin Fin 英題:Endless P

続きを読む

【ネタバレなし解説】「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」はもう一つの「フォースの覚醒」であり「ローガン」だった!

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017) Pirates of the Caribbe

続きを読む

「八重子のハミング」高橋洋子が怪演!介護問題とカフカの「変身」意外な共通点

八重子のハミング(2017) 監督:佐々部清 出演:升毅、高橋洋子、 文音etc 評

続きを読む

【ネタバレ解説】「スイスアーミーマン」ただのラドクリフ死体映画ではない!人生の映画だ!

スイス・アーミー・マン(2016) SWISS ARMY MAN(2016) 監督:ダニエル

続きを読む

【ベルリン国際映画祭特集】「グロリアの青春」熟女のみずみずしいラブストーリー

グロリアの青春(2013) Gloria(2013) 監督:セバスティアン・レリオ 出演:

続きを読む

地球の急ぎ方~映画館シネマ尾道に行ってみた~

シネマ尾道に行ってみた 先日、リービ英雄ゼミの卒業旅行で 広島・尾道に行きました! これに

続きを読む

【寅さんフルマラソン㉚】「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」沢田研二夫婦出現!

男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(1982) 監督:山田洋次 出演:渥美清、 倍賞千恵子、

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑