*

【ラテンビート映画祭】「笑う故郷(旧題:名誉市民)」オスカル・マルティネス、ヴェネチアで男優賞受賞の帰郷コメディ

【ラテンビート映画祭】「笑う故郷(旧題:名誉市民)」オスカル・マルティネス、ヴェネチアで男優賞受賞の帰郷コメディ

名誉市民(2016)
El ciudadano ilustre(2016)

名誉市民
監督:ガストン・ドゥプラット,
マリアノ・コーン
出演:オスカル・マルティネス,
ダディ・ブリエヴァetc

評価:75点

人生スイッチ」第五話「愚息」
にて父親役を演じた
オスカル・マルティネスが
第73回ヴェネチア国際映画祭で
男優賞を受賞した
「名誉市民」がラテンビート映画祭で
上映されていたので観てきました。

ラテンビート映画祭はスペイン語圏
を舞台にした作品を
上映する映画祭で、
毎年この時期に新宿バルト9で
開催されます。

昨年は、
・「ザ・クラブ
・「エイゼンシュテイン・イン・グアナファト
・「土と影
の三作品を観ました。

今年はヴェネチア国際映画祭関連作2本
「名誉市民」と「彼方から」を
観てきましたので感想をアップします。
(「彼方から」は明日アップします。)

「名誉市民」あらすじ

ノーベル文学賞を受賞した
ダニエル・マントヴァーニの
元にアルゼンチンの故郷
サレスから「名誉市民」パーティの
お知らせが届く。

普段はこの手のイベントには不参加なのだが、
心惹かれ単身で赴くことにする。
40年ぶりにサレスにいくと…

爆笑の田舎コメディ

名誉市民
%e5%90%8d%e8%aa%89%e5%b8%82%e6%b0%913
本作は架空のノーベル文学賞作家
ダニエル・マントヴァーニの
珍道中をドキュメンタリータッチで
魅せることで等身大の
田舎ライフを、文学人ライフを
観察できる内容になっている。

アルゼンチン・サレスは
有名人一人としておらず、
ご近所同士の馴れ合いで成り立っている
言わばムラ社会。

そんな、サレス出身者が
ノーベル賞を受賞したと
聞いて現地民はお祭り騒ぎ!

「脳みそ料理作ったから食べに来てね☆」
「おっす!俺お前の同級生だったの覚えている?
お前の好きだった女は…俺のモンに
なったZEヒャッハー!」
「一狩りいこーぜ♪」

と野蛮すぎる抱擁に
ダニエルさん苦笑い。
でもよくあることだからと、
威厳ある感じで接する。

しかし、村人の行動はエスカレートし、
絵画コンクールの審査で八百長を
してほしいと言われたり、
何故か自分のホテルの部屋に
素っ裸の女が遊びに来たりして、
フラストレーションが溜まりまくり
ついには爆発してしまう…

本作は「事実は小説よりも奇なり」、
ノーベル賞作家の爆笑旅行を
後ろから観察することで、
ノーベル賞作家も結局
一人の人間でしかないこと。
「閉鎖的なムラ社会とグローバルに
活躍する者」の相容れない関係を
風刺
した深い作品になっている。

これはアカデミー賞アルゼンチン代表も
納得の傑作だが、日本公開は作風的に
厳しそうだ。

しかし!
東京国際映画祭(TIFFJP)で一応3回上映されます!
スケジュールは
・10/26(水)15:20 TOHOシネマズ六本木
・10/28(金)21:05 EXシアター
・10/31(月)10:20 TOHOシネマズ六本木
です。

今、チケット発券トラブルで大炎上中だが、
もし興味あるのであればこの作品は押さえよう!

2017/6/21更新 日本公開決定

「名誉市民」が「笑う故郷」という邦題で2017年秋に岩波ホールにて公開することが決定しました!!

関連記事

”Ç”87回アカデミー賞予想5:作曲&主題歌賞

作曲と主題歌賞の違い 今回はアカデミー賞の「作曲賞」「主題歌賞」 について扱います。 とこ

続きを読む

“Ç”東京国際映画祭を賑わせたあの作品が公開11月のオススメ映画

「さようなら」「アレノ」「FOUJITA」 東京国際映画祭が終了してしまいました! 見逃した作品

続きを読む

【寅さんフルマラソン㉓】「男はつらいよ 翔んでる寅次郎」満男の作文事件勃発

男はつらいよ 翔んでる寅次郎(1979) 監督:山田洋次 出演:渥美清, 倍賞千恵子,布施

続きを読む

3面スクリーンの映画館ScreenX爆誕記念!今こそ観たい「西部開拓史」

3面スクリーンの映画館ScreenX爆誕! 7/1(土)よりお台場「ユナイテッド・シネマ アク

続きを読む

【ネタバレなし解説】『マイティ・ソー:バトルロイヤル』はソー映画最高傑作

マイティ・ソー:バトルロイヤル(2017) THOR:RAGNAROK(2017) 監督:タ

続きを読む

【ネタバレなし】「キングコング 髑髏島の巨神」GACKTもびっくり怪獣がいっぱい!

キングコング 髑髏島の巨神(2017) KONG SKULL ISLAND(2017) 監督

続きを読む

“Ç”【Bunkamura ル・シネマ特集】「ふたりのベロニカ」赤と緑が美しい…

ふたりのベロニカ(1991) La Double Vie de Véronique(1991)

続きを読む

“Ç”87回アカデミー賞予想8:長編ドキュメンタリー賞

短編賞は割愛 今日で予想を最後にします。 というのも、残された短編映画 どれも観ていないし、

続きを読む

“Ç”悩める就活生よコレを観よ「はじまりのうた」

3年生の熱い就活に贈る「はじまりのうた」 昨日から、ルール変更後初の就活シーズンが幕を 明けまし

続きを読む

【フィリップ・ガレル特集】「パリ、恋人たちの影」浮気 不倫 ダブル不倫!

パリ、恋人たちの影(2015) L'OMBRE DES FEMMES(2015) 監督:フィ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑