*

空族サーガ「国道20号線」は「バンコクナイツ」への架け橋だった!

空族サーガ「国道20号線」は「バンコクナイツ」への架け橋だった!

国道20号線(2007)


監督:富田克也
出演:伊藤仁、りみ、
富田克也etc

評価:85点

現在テアトル新宿で
満席続出の空族最新作
バンコクナイツ」。

併せて、K’Sシネマで、
空族全作品特集上映が
開催されていたので
行ってきた。

空族はDVDを作らない団体
だけに初期作が観られるのは
かなり嬉しいぞ!

「国道20号線」あらすじ

国道20号線沿いの郊外地方都市を
舞台に、スロットとシンナーに
溺れる未来なき若者が、
タイに憧れるオザワと
一緒にタイに飛ぶ資金を
集める…

映画芸術を見直した!

「サウダーヂ」「バンコクナイツ」と
空族に魅せられた私は、
特集空族サーガ「国道20号線」監督
トークショー付きを観に行った。

トークショーで驚いたことは、
2007年にアップリンクで公開した際、
初日客3人、客0休演もあるぐらい悲惨で、
身内のさくらを投入しまくっていたとのこと。
僕の調べだと、2007年映画
芸術ベストテン9位にランクインしているだけに、
すげーと思った。
嫉妬権力振りかざし
老害映画賞として有名な映画芸術だが、

真利子哲也
(「イエローキッド」が2010年ベストテン
5位)、濱口竜介
(「PASSION」が
2008年ベストテン5位)
などを
いち早く発掘している点
やはり凄いなと感じる。
(「国道20号線」どんだけ
映画芸術会員の人観て、
高順位に入れたんだ?)
私が「国道20号線」
公開当時(中1の頃)観ても
凄さはわからなかったろう。

「バンコクナイツ」の序章

さて、肝心な「国道20号線」は
サウダーヂ」「バンコクナイツ」の
前日譚のようなもの。
ダークな「ズートピア」だ。

シンナーとカジノに溺れ、社会は不況、
未来なき若者が、タイという楽園夢見て
資金を稼ぐ話。

「サウダーヂ」「バンコクナイツ」を
観た人は知っている。
タイに行っても、精神が変わらなければ
そこはユートピアではなく
ディストピアだということを。

「ズートピア」のジュディも、
ユートピアだと思ってズートピア
にやってきたら実は、
案外酷くてげんなりしていた。

本作は何もタイの現状を知らず、
タイという幻想に取り憑かれる痛みが、
16ミリカメラで2007年にしても
古すぎる世界観に閉じ込められる。
低予算故、社会、時代に
取り残された若者の痛みが
伝わる傑作であった。

それにしても、主人公ヒサシを
演じた伊藤仁のシンナーシーンは
シラフで撮ったとのことだが、
撮影当時、富田監督は
伊藤仁に「シンナー吸って演技がしたい」
と懇願されて困ったとのこと。
でも実際の演技はまるで本当に
吸っているかの如くリアルでしたw

例のごとく、空族映画はDVDを作らないので
今K’Sシネマで鑑賞することを
オススメします。

P.S.「バンコクナイツ」のサントラ


3/20に「バンコクナイツ」の
サントラが発売されるとのこと。
定価2500円(税抜)。
パッケージが凄い
カッコイイので
買おうかなー

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

「La La Land」を観る前にこれを観ろ!「ニューヨーク・ニューヨーク」

ニューヨーク・ニューヨーク(1977) New York, New York(1977) 監

続きを読む

【酷評/ネタバレ解説】「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」が劣化版「君の名は。」ですらなかった10の理由

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017) 監督:武内宣之 声の出演:広瀬す

続きを読む

“Ç”原作の5億倍不条理ww「リアル鬼ごっこ(2015)」

リアル鬼ごっこ(2015) 監督:園子温 出演:トリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜etc

続きを読む

“Ç”久しぶりの園子温自主制作映画「ひそひそ星」第16回東京フィルメックスにて

ひそひそ星 THE WHISPERING STAR 監督:園子温 出演:神楽坂恵 評

続きを読む

“Ç”自宅のパソコンが映画館GAGAのネットサービス「青山シアター」

青山シアターって何? 先日、カリコレ2015で 「最後の1本~ペニス博物館の珍コレクション~」 を

続きを読む

【ネタバレ/解説】吉田大八監督「美しい星」は三島由紀夫の原作必読の怪作だった!

美しい星(2017) 監督:吉田大八 出演:リリー・フランキー、亀梨和也、 橋本愛、中嶋朋子、佐々

続きを読む

“Ç”「ヒックとドラゴン2」:東京アニメアワードフェスティバル2015で観られるぞ!

「ヒックとドラゴン2」が遂に日本の映画館で... 昨年、映画好きの間で署名運動まで起きるほど

続きを読む

【ネタバレ解説】「手紙は憶えている」アトム・エゴヤン遂に場外ホームラン!

手紙は憶えている(2015) REMEMBER(2015) 監督:アトム・エゴヤン 出演:

続きを読む

「ブレックファスト・クラブ」青春映画の金字塔はかなりの異色作だった件

ブレックファスト・クラブ(1985) THE BREAKFAST CLUB(1985) 監督

続きを読む

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」:そのポケモンマスター凶暴につき

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016) Fantastic Beasts and

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【酷評】『GODZILLA 怪獣惑星』が実質『パシフィック・リム:アップライジング』の続編だった件

GODZILLA 怪獣惑星(2017) 監督:静野孔文,瀬下寛之

【解説】『エンドレス・ポエトリー』はホドロフスキー版『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』だ!

エンドレス・ポエトリー(2016) 原題:Poesia Sin Fi

【ネタバレなし解説】『全員死刑』を今、映画館で観なければいけない5の理由

全員死刑(2017) 監督:小林勇貴 出演:間宮祥太朗,毎熊克

『垂直のまま(RESTER VERTICAL)』日本公開不可能?局部の国のアリス

垂直のまま(2016) 原題:RESTER VERTICAL 英題

【寅さんフルマラソン㉚】「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」沢田研二夫婦出現!

男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(1982) 監督:山田洋次 出演

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑