*

「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」がエイリアンVSプレデターだった件

「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」がエイリアンVSプレデターだった件

映画ドラえもん 
のび太の南極カチコチ大冒険(2017)


監督:高橋敦史
声の出演:水田わさび,
大原めぐみ,かかずゆみ,
木村昴,関智一,
千秋etc

評価:70点

映画ドラえもん、シリーズ
37作目。あと10年ぐらいで
「男はつらいよ」シリーズ
に追いつく大人気
シリーズだが、
今回は公開前から、
今までのドラえもん映画
とは違うテイストの
ポスター宣伝により
SNS上で話題沸騰
ガチ回の兆しを見せた
最新作ですが果たして
どうだったのだろうか?
実際に池袋HUMAXシネマ
ウォッチして来ました。

「映画ドラえもん 
のび太の南極カチコチ大冒険」あらすじ

夏休み真っ盛りののび太。
熱いのでどうにかして涼みたいと、
どこでもドアで
南極から発生した
巨大氷に行く。
すると謎のブレスレットを見つけ…

期待を裏切らないドラえもん

ポスターの本気度が例年と桁違いな、
ドラえもん最新作。
期待度を上げまくっているが、
期待を裏切らない流石はドラえもん。

まず、ポスターで「今回はガチだぜ!」
宣言している通り、背景一つ一つ
抜かりがない、
シーンのメリハリをつけるための
タッチ変更が上手い。
ひみつ道具が、
今でも頑張れば作れそうなもの
中心でロマンがあり、且つ
伏線としての使い方が絶妙。

例えば、氷を自在に加工できる
機械や氷の特性を変える機械は
決して遠い未来の道具ではない。

流石にどこでもドアやタイムベルト
等はSFなのだが、できるだけ、
今でもありそうな道具を
のび太の創意工夫で持って
運用しているところがステキ。

ドラえもんや
ジャイアンたちもそうだが、
基本的にのび太を下に見ている。
確かに、
人災は毎度の事ながら起こしているのだが、
のび太はドラえもん
というロボットに
迅速且つ的確にシステム入力を
施し短時間で、モノを作ったり
問題解決する能力を見ると、
単にテストのための勉強が
苦手なだけで実は天才的
能力を持っているのかと思い、
大人になった今の視点から
観ると非常に熱くなる。

のび太の有能さに
コントラストを与えるよう、
毎度お馴染み、
スネ夫のダメ人間感、
のび太のクリエイティブさ発想力、
パワーキャラのジャイアン、
何故か野郎に混じる
高嶺の花しずかちゃんの絡みが

バーニング・オーシャン」級の
人災が起きているにもかかわらず
癒やしとロマンを与えてくれる。

そして何よりも、
映画を通して子どもたちに
知識を与えてくれる脚本が好き。

本作では、南極からどのようにして
氷山が流れてくるのかを、
わかりやすく説明してくれる。
この説明は大人でも
なるほどと勉強になるほどと
思うくらい面白い。
こういうのは「クレヨンしんちゃん」
ではなかなか出来ないだけに、
ドラえもんがしっかり描くところ。
それをわきまえた作りには感動すら覚える。

プロットは「AVP」

さて、本作驚いたことがある。
それはプロットが
不朽の迷作
「エイリアンvsプレデター」だったのだ!
南極でのび太たちが見つけた、
古代遺跡で起きる
怪物と人型の何がしの死闘に巻き込まれ、
トンデモナイ事態が巻き起こる、、、

単にドラえもんの世界だから
ゆるいのであって、実写で
やったら象型の癒やしキャラや
ボスキャラはメチャクチャ怖いぞww

ポスター通り、切なく心に刺さるシーン、
氷山に対するロマン、
冒険したくなるようなワクワクがある
傑作でした。

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

東京国際映画祭グランプリ作品「ニーゼと光のアトリエ」2016/12/17公開

ニーゼと光のアトリエ (NISE-THE HEART OF MADNESS) 監督:ホベルト

続きを読む

“Ç”アカデミー賞主演女優賞受賞作「ルーム」ブリー・ラーソンも凄いが…

ルーム(2015) ROOM(2015) 監督:レニー・エイブラハムソン 出演:ブリー・ラ

続きを読む

「サンタクロースの眼は青い」リア充爆発しろ男子にオススメなクリスマス映画

サンタクロースの眼は青い(1963) Le Pere Noel a les yeux bleu

続きを読む

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」:そのポケモンマスター凶暴につき

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016) Fantastic Beasts and

続きを読む

“Ç”「海街diary」原作読む!グラフィックノベルやの~

カンヌ進出作「海街diary」 先日、2015年度カンヌ映画祭コンペ作 に進出した是枝裕和の

続きを読む

“Ç”カイエ・デュ・シネマ誌2015年ベスト10発表、黒沢清「岸辺の旅」ランクイン!

CAHIER DU CINÉMA2015年ベスト映画発表! 先日、フランスで最も権威の

続きを読む

“Ç”何故、この映画が不入りなんだ怒「チャッピー」

チャッピー(CHAPPIE) 監督:ニール・ブロムカンプ 出演:デーブ・パテル、ヒュー・ジャ

続きを読む

【カンヌ国際映画祭特集】「地獄門」日本で初めてパルムドールを獲った時代劇

地獄門(1953) 監督:衣笠貞之助 出演:長谷川一夫、京マチ子etc 評価:85点

続きを読む

「ZOO(ピーター・グリーナウェイ)」食事中にゼッタイに観ないでください!

ZOO(1985) 監督:ピーター・グリーナウェイ 出演:アンドレア・フェレオル、 ブライ

続きを読む

“Ç”【ネタバレ&解釈】「善き人のためのソナタ」シュタージの心情について

善き人のためのソナタ(2006) DAS LEBEN DER ANDEREN(2006) 監

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人2年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ】『グッバイ・クリストファー・ロビン』くまのプーさんには黒歴史が…あった…

グッバイ・クリストファー・ロビン(2017) Goodbye Chr

【炎上】抗争勃発『カメラを止めるな!』盗作疑惑問題について考えてみた

【炎上】抗争勃発『カメラを止めるな!』盗作疑惑問題について考えてみ

【酷評】『銀魂2 掟は破るためにこそある』斬りたくないが斬るでごわす!

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018) 監督:福田雄一 出

『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』これぞ正しい夏休み映画!スポーツ観戦感覚で観れます♩

劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人(2018) 監督:西片康人

【ネタバレ考察】『ペンギン・ハイウェイ』ボインボインの陽のもとに

ペンギン・ハイウェイ(2018) Penguin Highway(2

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑