*

“Ç”「海を飛ぶ夢」地味すぎる実話を巧みに加工!尊厳死の本質に迫る

“Ç”「海を飛ぶ夢」地味すぎる実話を巧みに加工!尊厳死の本質に迫る

海を飛ぶ夢(2004)
Mar adentro(2004)

海を飛ぶ夢
監督:アレハンドロ・アメナーバル
出演:ハビエル・バルデム、
ベレン・レエダetc

評価:60点

ブンブンの聴講しているゼミで、
学生が「海を飛ぶ夢」という
尊厳死を扱った映画
を持ち寄ってきて観たぞ!

ブンブンもてっきり
観たと思い込んでいたのだが、
「潜水服は蝶の夢を見る」
間違いだったようで
新鮮に観ることができたぞ!

「海を飛ぶ夢」あらすじ

実在の人物ラモン・サンペドロの
「レターズ・フロム・ヘル(地獄からの手紙)」
を基にしたドラマ。

25歳の夏に海での事故で、
下半身不随なったサンペドロは
26年の介護生活を経て、
尊厳死を決心する。

スペインでは尊厳死は禁止されている。
家族が温かく最期の日々を過ごす中、
謎の訪問者ローザの登場と弁護士フリア
の病に心が揺り動かされる…

アメナーバルの悩んだ脚本

本作は尊厳死という重要な問題を
扱っているのだが、原作が非常に
映画化し辛いものとなっている。

なんたって、主人公のサンペドロ
さんは、終始「何があっても
尊厳死するぞ!」と意気込んでおり、
魔性の女ローザが現れようと、
弁護士フリヤが重病に冒されていても
決心が変わらないのだ!

つまり、起承転結の
「転」
が弱すぎるのだ!

フツーの監督だったら、
物語に起伏を与えるために、
「尊厳死」の数分前から物語を展開し、
回想シーンでストーリーを
動かす仕組みにしがちだ。
それこそ「デッドプール」でも
キャラクターの経歴紹介
シーンの冗長性を回避する
ために使われている。
(一応あれも難病ものだしねw)

さて、本作はあえて
そういったテクニックを
使わずに、しっかりと
「尊厳死」決心のシーンから
じゅんぐりと描く。

なので、最初は正直きつい!
長く感じる。
しかし、それこそがアメナーバルの
狙いだ。26年間介護される男の
苦しみ。社会的欲求が満たされない
苦しみを、退廃に、あえて冗長
に描かれる前半部分で追体験
できるのである。

アメナーバルの悩みに悩んだで在ろう、
この脚本捌きに感動する。

窓の用法とバルデム

本作で一番輝かしいのは
ハビエル・バルデムだ!
すっかり「ノー・カントリー」
や「007/スカイフォール」

悪役のイメージが強いのだが、
こんな地味ながらも繊細な演技も
できるんです!

全身が動かないので、
顔だけで喜怒哀楽を
表現しないといけないのだが、
バルデムの表情だけで
病気で苦しんでいる感じが
にじみ出てくる。

そして、監督のハイセンスな
計らいで、窓の外の風景に
主人公の心情を投影させ、
そのダブルパンチで
後半のストーリーに
盛り上がりとカタルシスを
感じます。

ただ、やっぱり…

こんなに、凄い作品なのだが、
やはり難しい題材だったと言えよう。
まず、主人公にフォーカスを当てすぎていて、
自分勝手に見えてしまう。
弁護士フリアと魔性の女ローザの
キャラクターが活きていない
といった問題が発生している。

そして、何よりもスペインで
「尊厳死」の許可を求める
裁判シーンが無駄になりすぎていたりする。
せめて、警察等が全力で
尊厳死を阻止するシーンが
あってもいいのではと
想った。

う~む惜しいな~

関連記事

“Ç”乱暴連合軍VS最終兵器!泣ける老人ホーム大運動会「エクスペンダブルズ3」

今年のしたまちコメディ映画祭 映画秘宝祭が「エクスペンダブルズ3」 とのことだったので行こう

続きを読む

“Ç”9割がハダカのエロ映画「愛の渦」

愛の渦(2014) 監督:三浦大輔 出演:池松壮亮、新井浩文etc 評価:20点 2014年、映画

続きを読む

“Ç”フランチクラブの裏側「EDEN/エデン」ダフト・パンクが染みるぜ!

EDEN/エデン 監督:ミア・ハンセン=ラヴ 出演:フェリックス・ジヴリ、ポーリーヌ・エチエ

続きを読む

“Ç”マッツ・ミケルセン出演の人食い映画「フレッシュ・デリ」が泣ける件について。

フレッシュ・デリ(2003) DE GRONNE SLAGTERE(2003) 監督:アナス・トマ

続きを読む

“Ç”VHSでジャームッシュ「ミステリー・トレイン」

VHSを借りてみた 私の地元の図書館ではVHSを取り扱っているのだが、 今のご時世ほとんどV

続きを読む

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人2年目の映画オタク。 年間500本、映画館では150本以上 観てい

続きを読む

「家族の肖像」ヴィスコンティ睡魔の名作とのことだが、、、

家族の肖像(1974) 伊題:Gruppo di famiglia in un interno

続きを読む

“Ç”第88回アカデミー賞予想外国語映画賞×長編ドキュメンタリー賞「サウルの息子」当選確実!?

外国語映画賞ノミネート作品 1.サウルの息子 新宿シネマカリテ他にて公開中 2.裸足の

続きを読む

“Ç”園子温絶賛!昭和アニメソング流れる異色スペイン映画「マジカル・ガール」

マジカル・ガール(2014) MAGICAL GIRL(2014) 監督:カルロス・ベルムト

続きを読む

“Ç”TAMA NEW WAVEの審査員してきた

TAMA NEW WAVEに行ってきた 日本における、ゴールデングローブ賞にあたる TAMA

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑