*

“Ç”【ネタバレ解説】「死霊館エンフィールド事件」実は音楽映画w

“Ç”【ネタバレ解説】「死霊館エンフィールド事件」実は音楽映画w

死霊館 エンフィールド事件(2016)
The Conjuring2(2016)

死霊館円フィールド事件
監督:ジェームズ・ワン
出演:ベラ・ファーミガ、
パトリック・ウィルソンetc

評価:80点

「ソウ」や「インシディアス」といった
ホラーヒット作を次々と作り出し、
最近では「ワイルド・スピード
SKY MISSION」
、「アクアマン」を
手がけているマレーシア出身の
ジェームズ・ワン監督が、
大ヒット作「死霊館」
続編にあたる本作で
またしても凄いものを
作ったと映画好きの間で
話題になっている。

なんとホラー映画としては
長すぎる上映時間134分
なのだが、脚本のクオリティと
怖さのバランスが素晴らしいとのこと。
ブンブン、あまり映画館で
ホラーは観たくないのだが、
そこまで言うのなら…
と面接前に
109シネマ川崎で観てきました。
平日ってこともありがらがらでしたよ…
109シネマ川崎
109シネマ川崎2

「死霊館 エンフィールド事件」あらすじ

実在の心霊研究家ウォーレン夫妻が追った
ホントウにあった怖いお話の続編。
今度の舞台は1977年8月からイギリス、
ミドルセックス州エンフィールドで
2年2ヶ月もの長期に渡り
発生したポルターガイスト現象の
謎に迫る(設定はかなり変更
されています)。

4人の子どもを抱えたシングルマザーが
エンフィールドに引っ越してくる。
しかし、子どもたちが次々と
「何かが家にいる」と訴え始める。

そして、、、恐怖の日々が開幕となる…

マヂで怖いっす!

本作は一言で言うと、
ホラー映画の金字塔「エクソシスト」
殴り込みを仕掛けた作品だ。

悪魔に取り憑かれた娘を抱える母親が
エクソシストと一緒に最期まで諦めずに
悪霊と戦う話。

本作も全くもってプロットも
一緒だし、基本的に
死霊に取り憑かれるシーンも
非常に「エクソシスト」を
意識している。

そして、監督は「エクソシスト」が
成し遂げた脚本とホラーのバランス
にも挑戦している。

まず最初にホラー描写について
言及する。

「エクソシスト」が一番怖いところ。
それは純粋無垢な少女が
人間とは思えぬ所作を取るところだ。

本作は「エクソシスト」を
超えようと134分の間
ずっと観客を恐怖のどん底に
陥れる。

悪魔に取り憑かれた少女を
映す際、あえてピンぼけさせる。
画面の奥でヤバイことが
起きているのに、
実態がつかめないから怖い。

また、本作が厄介なところは、
徹底的に定石外しを行っているのだ。
普通、数人で固まっているシーンでは
怖い演出はしないのだが、
「エンフィールド事件」では、
警察がいようと、
超常現象研究家が数人で密集してようと
お構いなしに襲いかかる。

そして、「来るぞ!来るぞ!」と
身構えると何もなかったりする。
バックサウンドが突然消えたり
するから、これまた怖かったりするのだ。

通常、ホラー映画の序盤って
恐怖のインフレを起こして竜頭蛇尾に
ならないように、前半は怖い描写を
抑えるのだが、これまた一切お構いなし。
冒頭から全力全開134分フルスロット、
失速しないで進むので正直、
ブンブンびびりまくりでした!

伏線回収の脚本が凄い!

「ソウ」の監督・脚本家が手がけた
だけあって、ホラー映画でも
抜かりのない重厚な脚本が
特徴的だったりする。

アヴァンタイトルや
劇中にチラッと登場した
小物や設定がきちんと後半で
活きてくる!

更には、警察にも超常現象研究家にも
見放された一家の絶望。
それでも娘を守ってあげたい
という母親の気持ち、哀しさが
じっくり描かれるので、
ホラー映画としては珍しく
感情移入をします。

また、研究家としても
なんとか成仏してあげたい、
事件を解明したいという
意欲がバカらしくなく魅せている
ところがこれまた上手いのだ!

実は音楽映画

実は本作は意外にも
音楽映画だったりする!

曲センスがとにかく素敵なのだ!

例えば、長女がヘッドフォンで
聴いている曲はデヴィッド・ソウルの
「やすらぎの季節(Don’t Give Up On Us)」

死霊に嫌がらせされても
「ボクたち諦めちゃいけないよね」
という意味で見事に映画と
音楽がリンクしています。
(「やすらぎの季節」歌詞和訳)

更には、物語で何度も
エルヴィス・プレスリー
「好きにならずにいられない
(Can’t Help Falling in Love)」
がかかるのだ!

(「好きにならずにいられない」歌詞和訳)

他にもビージーズの
「I Started a Joke」や
クリストファー・ブルーの
「Don’t Worry Tracy」

とにかく懐メロが染みるん
だな~

実はホラー映画なのに
音楽映画という
外しも含めて
今年最凶のホラー映画でした!

おまけ:アナベルがカメオ出演

本作のラストで、「死霊館」の
スピンオフ企画「アナベル 
死霊館の人形」の
人形ちゃんがカメオ出演
しています。探してみてね~

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”鬱病を知る「ツレがうつになりまして。」

ツレがうつになりまして。 監督:佐々部清 出演:宮崎あおい、堺雅人、吹越満etc

続きを読む

“Ç”ブニュエル問題作「皆殺しの天使」超へんなリアル脱出ゲーム!

皆殺しの天使(1962) El ángel exterminador(1962) 監督:ルイ

続きを読む

“Ç”フランス映画「穴 Le Trou(1960)」危険過ぎて冷や汗脱獄映画

穴(1960) Le Trou(1960) 監督:ジャック・ベッケル 出演:ジャン=ケロデ

続きを読む

“Ç”【カンヌ特集】「ティエリー・トグルドーの憂鬱(la loi du marché)」マジ鬱になるぞ(汗

ティエリー・トグルドーの憂鬱(2015) la loi du marché(2015) ※日本公

続きを読む

“Ç”7月のオススメ作品!ヒーローの宴会が開催されるっぽいよ~

アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン 監督:ジョス・ウェドン 出演:ロバート・ダウニー・Jr

続きを読む

“Ç”東京国際映画祭に先越されたw「ワイルド・ライフ」

「ワイルド・ライフ」 原題:VIE SAUVAGE 監督:セドリック・カーン 出演:マチュー・

続きを読む

【寅さんフルマラソン⑬】「男はつらいよ 寅次郎恋やつれ」吉永小百合リベンジマッチ

男はつらいよ 寅次郎恋やつれ(1974) 監督:山田洋次 出演:渥美清,高田敏江, 宮口精

続きを読む

「課長 島耕作」根岸吉太郎が描く彼は無能だった…

課長 島耕作(1992) 監督:根岸吉太郎 出演:田原俊彦, 豊川悦司,坂上忍,津川雅彦

続きを読む

“Ç”【満点】今の日本人だって「新幹線大爆破」は作れるぜ!「天空の蜂」

天空の蜂 監督:堤幸彦 出演:江口洋介、本木雅弘、綾野剛etc 評価:100点

続きを読む

【カンヌ国際映画祭特集】アフリカ映画「ひかり」はFFでありSWだった件

ひかり(1987) YEELEN(1987) 監督:スレイマン・シセ 出演:イシアカ・カネ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑