*

第90回アカデミー賞で受賞した短編映画を観てみた

第90回アカデミー賞で受賞した短編映画を観てみた

第90回アカデミー賞で受賞した短編映画を観てみた

先日開催された第90回アカデミー賞。アカデミー賞の中で地味な部門として短編映画賞がある。アニメーション、実写映画、ドキュメンタリーでそれぞれ優秀作品が選ばれるのだが、視聴困難なケースが多くなかなか観ることができない。ただ、この部門から後に巨匠になるケースがある。例えば、『スリー・ビルボード』のマーティン・マクドナーは『Six Shooter』で短編映画賞を受賞していたりする。

今年は短編アニメーション賞を受賞した『Dear Basketball』と短編ドキュメンタリー賞を受賞した『Heaven Is A Traffic Jam On The 405』を観ることができましたので紹介します。

Dear Basketball

監督:グレン・キーン

『美女と野獣』の野獣、『アラジン』のアラジンの造形を手がけたアニメーター、グレン・キーンがNBAプレイヤーのコービー・ブライアント引退時の感情をアニメにした作品。

『Duet』で鉛筆アニメーションに手応えを感じたグレン・キーンの集大成。ストーリーとしてはシンプルを極めている。引退する直前のコービーが幼少期の自分とNBAプレイヤーとして輝いた瞬間をシンクロさせていく。ただそれだけ。なんだけれどもあまりに美しくエモーショナルな映像に泣けてくる。頑張って掴んだ《夢》。それを手放す時の切なさ。それが十二分に伝わってくる作品でした。

Heaven Is A Traffic Jam On The 405

監督:Frank Stiefel

短編ドキュメンタリー賞を受賞した『Heaven Is A Traffic Jam On The 405』は、ロサンゼルスを中心に活躍するアーティストのミンディ・アルパーに迫った作品。

ミンディ・アルパーは精神病を抱えており、混雑するスーパーに行くと目眩を発症してしまう。また、幼い頃から周りと自分の感性の違いに悩まされており、それが作品に反映されていることがよくわかる。ミンディ・アルパーの作家性の起源を知る過程で、アーティストと作品の関係性が見えてくる深い洞察がそこにはあった。

ちなみにタイトルの『Heaven Is A Traffic Jam On The 405(405号線の渋滞は天国だ)』は、冒頭のシーンから来ている。『ラ・ラ・ランド』でも登場したロサンゼルスでもっとも混雑する高速道路。多くの人はフラストレーションがたまる。しかし、ミンディ・アルパーはワクワクしながら人間観察をする。この普通の人との違いを強調したタイトルとなっている。

ブロトピ:映画ブログ更新
ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!

関連記事

【第29回東京国際映画祭】10/15(土)チケット争奪戦開始TIFFで観るべき作品15選!

第29回東京国際映画祭 10/25~11/3開催! 今年も東京国際映画祭の シーズンがやっ

続きを読む

2014年BUNBUNのベスト10映画~外邦画部門~

1.野のなななのか 日本が誇るカルト監督大林宣彦が、遺作にする気満々の超シュールなプロパガンダ

続きを読む

【映画館】北千住ブルースタジオで激レア映画『アデュー・フィリピーヌ』を鑑賞

北千住ブルースタジオに行ってみた♩ 先日、EUフィルムデーズでペドロ・コスタ監督作『ホース

続きを読む

【ネタバレ酷評】『センセイ君主』JKがすき家デートを全力で勧める、すき家プロパガンダ映画爆誕!

センセイ君主(2018) 監督:月川翔 主演:竹内涼真、浜辺美波、 佐藤大樹、新川優愛et

続きを読む

【ネタバレ解説】『君の名前で僕を呼んで』忍れど 死のブレード乱れ 苦き淡

君の名前で僕を呼んで(2017) CALL ME BY YOUR NAME(2017) 監督

続きを読む

『さらば冬のかもめ』リチャード・リンクレイターが続編作ったらしいぞ!

さらば冬のかもめ(1973) The Last Detail(1973) 監督:ハル・アシュ

続きを読む

【TIFF2017】『グレイン』東京グランプリ受賞!トルコ版「ストーカー」は世界の環境問題に雷放つ

グレイン(2017) GRAIN(2017) 監督:セミフ・カプランオール 出演:ジャン=

続きを読む

『恋は雨上がりのように』山口達也セクハラ事件後だからこそ観たい傑作!

恋は雨上がりのように(2018) 監督:永井聡 出演:小松菜奈、大泉洋、 清野菜名、磯村勇

続きを読む

【ネタバレなし】TIFF2016鑑賞記録4「メッセージ」ヴィルヌーヴのばかうけ映画はSFではない??

メッセージ(2016) ARRIVAL(2016) 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演:エイ

続きを読む

“Ç”第66回ベルリン国際映画祭(2016)受賞結果! 「ローマ環状線」のロージ監督新作ドキュメンタリー「海は燃えている」が金熊賞!

第66回ベルリン国際映画祭受賞結果 金熊賞: 海は燃えている(Fuocoammare)

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑