*

「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」から観るスコセッシの成長

「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」から観るスコセッシの成長

ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト(2008)
Shine a Light(2008)


監督:マーティン・スコセッシ
出演:ザ・ローリング・ストーンズ

評価:100点


ブンブンがライブ映画ベストテンを挙げると必ず上位にランクインする映画がある。それは「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」だ。この作品は、ブンブンが映画に嵌まった中学二年生の頃に、新宿武蔵野館で観てノックアウトされた代物。当時、全くザ・ローリング・ストーンズなんて知らなかった。知っている知識と言えば、ハッチポッチステーションでグッチ裕三がロ-リング・スッテンコロリンというパロディネームで「ジャンピンジャックフラッシュ」を「おもちゃのチャチャチャ」に替え歌していたことぐらいだ。だが、本作を観てミック・ジャガーの痺れるライブにノックアウト。サントラまで買い、すっかりファンになりました。そして2014年の東京ライブで生ストーンズを味わうぐらいまでブンブンをメロメロにさせた思い入れ深い作品。

先日49インチ4Kテレビを購入したので、「シャイン・ア・ライト」のブルーレイボックスを買いました。中にはTシャツや小冊子など入っており満足な豪華版であった。もう、この10年で4回ぐらいは観ているのだが、5回目ではどんな気づきがあるだろうか?

「シャイン・ア・ライト」概要

2006年にザ・ローリング・ストーンズが行ったビーコン・シアターでの慈善コンサートの模様を舞台裏も交えて収録した音楽ライブドキュメンタリー。

スコセッシvsストーンズ

今回改めてみると、マーティン・スコセッシとザ・ローリング・ストーンズの拘りによる対立が非常に興味深い作品に感じた。マーティン・スコセッシは映画監督として総てをコントロールしたがる。それこそ曲のセットリストや、曲毎の人の動きなどなど。なんたって、スコセッシは「ダンケルク」でクリストファー・ノーランが使ったような、IMAXフィルムを使って撮影しているのだ。つまり10分に1回ペースでドデカいフィルムを入れ替えなければならない。ましてや観客の邪魔をしないようなカメラワークをしなければならない。

しかし、ザ・ローリング・ストーンズに言わせると、「当日の動きなんか当日にならんとわからん!」。ミック・ジャガーたちは、観客とのコミュニケーションを大事にしているのだ。当日の雰囲気に合わせて動くから、カメラに動きを合わせるなんかしたくないのだ。

これを観ると、やはりスコセッシは映画監督なんだなと思う。ライブに行くと、よくクレーンでカメラは動いているが、観客の邪魔にならないように、そして自由に動き回る演者をしっかりと捉えようとする。カメラが演者を追うのだ。その逆はありえない。巨匠でもってしてでも、それが理解できていない。そして本作を撮ることでスコセッシが一歩成長したところに大きく感動した。

それにしても…

もう、本作が10年前の作品なんて信じられない。特にびっくりしたのは、観客がスマホをほとんど持っていないことだ。海外のライブ映画を観ると、自撮りする観客をよく見かける。本作では、デジカメだったり昔の折りたたみ式携帯電話だったりする。この10年で携帯電話事情は大きく変わったんだなと郷愁に浸るブンブンでした。

音楽ドキュメンタリーレビュー

【ジョナサン・デミ追悼】「ストップ・メイキング・センス」トーキング・ヘッズの凄さを100倍返し!
“Ç”ゴダールがストーンズを撮る??「ワン・プラス・ワン」
【ジョナサン・デミ追悼】遺作「ジャスティン・ティンバーレイク+ザ・テネシー・キッズ」感想
【カリコレ2017/ネタバレ】「すばらしき映画音楽たち」満席も納得、映画ファンMUST WATCH作品!
“Ç”UNZA!UNZA!「SUPER8」ロマの音楽でウンザウンザしよーぜ!

ブロトピ:映画ブログ更新
ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!

関連記事

【酷評】『リベンジgirl』桐谷美玲が可哀相、ドナルド・トランプもドン引きのブラック政治コメディ

リベンジgirl(2017) 監督:三木康一郎 出演:桐谷美玲、鈴木伸之、清原翔etc

続きを読む

“Ç”ブンブンのオールタイムベスト映画「MOMMY/マミー」ドラン最高傑作!

新宿武蔵野館で「MOMMY/マミー」を観る 19歳にしてカンヌを制した天才グザヴィエ・ドラン

続きを読む

【TIFF】「セブン・サイコパス」、本年度アカデミー賞最有力「スリー・ビルボード」監督作だが…

セブン・サイコパス(2012) Seven Psychopaths(2012) 監督:マーテ

続きを読む

【夏休み映画特集 ネタバレ】「江ノ島プリズム」こっこれは!「時をかける少女」のぱくりやん!

江ノ島プリズム(2013) 監督:吉田康弘 出演:福士蒼汰、野村周平、 本田翼etc 評

続きを読む

【ネタバレ/解説】「ありがとう、トニ・エルドマン」が「男はつらいよ 寅次郎真実一路」だった件

ありがとう、トニ・エルドマン(2016) TONI ERDMANN(2016) 監督:マーレ

続きを読む

【したコメ】「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」は何故ヒットしたのか?

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017) IT(2017) 監督:アンディ・ム

続きを読む

【オリヴェイラ特集】「神曲」オリヴェイラが解説する宗教と人間の関係

神曲(1991) A Divina Comédia(1991) 監督:マノエル・ド・オリヴェ

続きを読む

【寅さんフルマラソン㉓】「男はつらいよ 翔んでる寅次郎」満男の作文事件勃発

男はつらいよ 翔んでる寅次郎(1979) 監督:山田洋次 出演:渥美清, 倍賞千恵子,布施

続きを読む

【ベルリン国際映画祭特集】「グロリアの青春」熟女のみずみずしいラブストーリー

グロリアの青春(2013) Gloria(2013) 監督:セバスティアン・レリオ 出演:

続きを読む

【クラシック】「鬼婆」ウィリアム・フリードキンも怯える恐怖BBA映画

鬼婆(1964) ONIBABA(1964) 監督:新藤兼人 出演:乙羽信子, 吉村実子

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人2年目の映画オタク。 年間500本、映

『3D彼女』英勉、キモオタクまでもサイコーのコメディエンヌに…

3D彼女 リアルガール(2018) 監督:英勉 出演:中条あや

地球の急ぎ方〜うさぎしんぼる展2018に行ってきた〜

うさぎしんぼる展2018 先日、『3D彼女リアルガール』を観にい

『判決、ふたつの希望』これって、『カメラを止めるな!』盗作疑惑問題に似てるよね?

判決、ふたつの希望(2017) The Insult 監督:ジ

【ネタバレ】『愛しのアイリーン』吉田恵輔が客席に長岡花火をぶっ放す大傑作!

愛しのアイリーン(2018) 監督:吉田恵輔 出演:安田顕、ナ

【ネタバレ】『プーと大人になった僕』ニート推奨映画ではない!パラノイア克己映画だ!

プーと大人になった僕(2018) Christopher Robin

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑